2024 Summer MITSUKOSHI
Art Selection

2024年7月10日(水)〜7月22日(月)
[最終日午後6時終了]

日本橋三越本店 本館7階 催物会場

2週間にわたって、さまざまなアートをご紹介する、
7月の「MITSUKOSHI Art Selection」。
筆墨による抽象画で揺るぎない地位を築き、100歳を超えても精力的に制作を続けた篠田桃紅の作品や、
絶大な人気を誇るレオナール・フジタの作品などを特集いたします。
また、日本画と洋画で、1週間ずつ内容を変更して作品を展示。
アートの世界を旅して、暑さを忘れるひとときをお過ごしください。

※掲載の作品は会期前のご予約も承ります。
※会期初日に、掲載した作品がすでに成約済みの場合がございますので、予めご了承ください。
お問合せ:大代表 03-3241-3311 アートギャラリー担当
※都合により掲載作品が変更になる場合がございます。
※価格はすべて税込です。
※数に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

篠田桃紅 特集

墨に魅せられ、墨とともに歩んだ美術家、篠田桃紅の作品をご紹介いたします。
墨象という新しいジャンルを切り開き、戦後1956年に単身ニューヨークに渡り
国際的に高い評価を受けました。
桃紅の筆墨による、たおやかで優美な感性をお楽しみください。

【略歴】
篠田桃紅(しのだ とうこう)
1913年 旧満州大連生まれ。本名は満洲子
1961年 第6回 サンパウロ・ビエンナーレ招待出品
1965年 国立京都国際会館のためにレリーフ、壁画を制作
1974年 増上寺大本堂、ロビーに壁画を、道場に襖絵を制作
2005年 京都迎賓館に絵画を制作
2021年 3月逝去107歳

  • 篠田桃紅「Anthology」

    篠田桃紅「Anthology」
    605,000円

    (2000年/リトグラフ・手彩色/38×28cm)

  • 篠田桃紅「霞」

    篠田桃紅「霞」
    18,700,000円

    (2016年/金地・墨・銀泥・緑青/90×70cm)

  • 篠田桃紅「EPICAL」

    篠田桃紅「EPICAL」
    990,000円

    (リトグラフ・手彩色/72×53cm)

レオナール・フジタ 特集

20世紀初頭のパリで、独自の画風と強烈な個性により、
一躍エコール・ド・パリの寵児となったレオナール・フジタ。
戦前に制作された貴重な作品から、晩年の作品にいたるまで
肉筆画と版画の作品を一堂に展覧いたします。
レオナール・フジタの魅力あふれる世界観をぜひお楽しみください。

【略歴】
レオナール・フジタ
1886年 東京都に生まれる
1910年 東京美術学校(現 東京藝術大学)を卒業
1919年 サロン・ドートンヌに入選。会員へ
1934年 二科会会員となる
1941年 帝国芸術院会員となる
1959年 カトリックの洗礼を受け藤田嗣治から改名
1968年 逝去 81歳

  • レオナール・フジタ「パイプと手紙のある静物」

    レオナール・フジタ
    「パイプと手紙のある静物」
    22,000,000円

    (1923年/絹・墨・水彩/22×28cm/東美鑑定評価機構鑑定証書)

  • レオナール・フジタ「猫十態 茶色い猫」

    レオナール・フジタ
    「猫十態 茶色い猫」
    7,700,000円

    (1929年/銅版画/35.6×28.5cm)

  • レオナール・フジタ「物思いにふける若い女性」

    レオナール・フジタ
    「物思いにふける若い女性」
    22,000,000円

    (1928年/墨・水彩/27.5×19cm/東美鑑定評価機構鑑定証書)

村越由子特集・
洋画バイヤーズセレクション

展示期間:2024年7月10日(水)〜7月16日(火)

今年の三越お中元カタログの表紙を描いた、村越由子の特集のほか、
洋画のバイヤーが厳選した作品をご紹介いたします。

村越由子 特集

日本画家村越由子は、今年の三越お中元カタログでキービジュアルを担当されました。
日々変化する自然の姿に魅せられ、日本人が表現してきた季節の<色>たち。
その感性に着目しながら、季節の果物や花々を色彩豊かに表現しています。

【略歴】
村越由子(むらこし ゆうこ)
1966年 東京都に生まれる
1993年 第12回 山種美術館賞展 優秀賞を受賞
多摩美術大学大学院絵画学科日本画専攻を修了
2019年 個展「彩りの景象」を日本橋三越本店にて開催
個展・グループ展を多数開催

村越由子「潮鳴りの花」

村越由子「潮鳴りの花」
462,000円

(紙本彩色/6号)

洋画バイヤーズセレクション

【略歴】
青木成実(あおき なるみ)
1986年 徳島県に生まれる
2011年 鳴門教育大学大学院 芸術系美術コース修了
2018年 日本橋三越本店個展開催 (,22年)
2019年 高松三越個展開催 (,22年)
2022年 福岡三越個展開催
2023年 仙台三越個展開催
2024年現在 国画会準会員
個展・グループ展を多数開催

青木成実「光〜途切れぬ思い〜」

青木成実「光〜途切れぬ思い〜」
462,000円

(2024年/油彩/ 12号)

【略歴】
柏本龍太(かしわもと りゅうた)
1973年 長崎県に生まれる
2000年 第2回 雪梁舎フィレンツェ賞展フィレンツェ大賞を受賞
2003年 昭和会展 日動美術財団賞を受賞。損保ジャパン美術財団選抜奨励展 秀作賞を受賞
2021年 「柏本龍太 洋画展」日本橋三越本店にて開催
2024年現在 日本美術家連盟会員、社団法人二紀会会員
個展を多数開催

柏本龍太「passage」

柏本龍太「passage」
1,100,000円

(2024年/油彩/20号)

【略歴】
石川総一郎(いしかわ そういちろう)
1992年 山形県に生まれる
2016年 独立春季新人選抜展 選抜展賞を受賞
2020年 第6回神山財団成果展 優秀賞を受賞
2023年「アートの現在地」「リアリズム展-継承」日本橋三越本店にて開催
個展・グループ展を多数開催

石川総一郎「聲」

石川総一郎「聲」
264,000円

(2024年/パネルに油彩/8号)

秋葉麻由子特集・
日本画バイヤーズセレクション

展示期間:2024年7月17日(水)〜7月22日(月)

次世代日本画家として注目されている秋葉麻由子の特集をはじめ、
日本画バイヤーがお薦めする作品をご紹介いたします。

秋葉麻由子 特集

日常生活ではついつい見逃してしまいがちな一瞬を、
岩絵具や箔などの日本画の独特な質感を活かしながら表現する、秋葉の作品。
そのあたたかみのある世界観を、お楽しみください。

【略歴】
秋葉麻由子(あきば まゆこ)
1995年 栃木県に生まれる
2019年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻日本画コースを修了
個展・グループ展を多数開催

秋葉麻由子「金魚鉢」

秋葉麻由子「金魚鉢」
176,000円

(麻紙・岩絵具/8号)

日本画バイヤーズセレクション

【略歴】
前田和子(まえだ かずこ)
1986年 兵庫県に生まれる
2012年 京都造形大学(現 京都芸術大学)大学院芸術研究科芸術表現専攻日本画領域を修了
個展・グループ展を多数開催

前田和子「アカノリュウズ」

前田和子「アカノリュウズ」
264,000円

(麻紙・岩絵具・金箔/8号)

【略歴】
武田裕子(たけだ ひろこ)
1983年 東京都に生まれる
2012年 東京藝術大学大学院文化財保存学専攻 保存修復日本画博士後期課程修了
個展・グループ展を多数開催

武田裕子「雨の色に」

武田裕子「雨の色に」
330,000円

(紙本彩色/6号)

「2024 Summer MITSUKOSHI Art Selection」
その他の作品は下記よりご覧ください。

三越アートギャラリー Instagramのご紹介

「2024 MITSUKOSHI ART Selection」の作品情報をご覧いただけます。

日本橋三越アートギャラリー

『三越の美術 展覧会スケジュール』

本館6階 美術フロアで開催している美術展覧会の情報を
一覧でご覧いただけます。

掲載の情報につきましては、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
必ず事前に日本橋三越本店のホームページ、または当ページをご確認いただき、ご来店ください。

※価格はすべて税込です。
※数に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。
商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※画像は一部イメージです。