良いものを長く楽しむ、
秋のおうちでの過ごし方

良いものを長く楽しむ、秋のおうちでの過ごし方

澄んだ空と吹き抜ける心地よい風。うだるような夏の暑さが過ぎ去り、爽やかな季節がやって来ます。穏やかな秋の日をより充実させるためにオススメなのが、思い入れの深いモノや愛され続けているアイテムに囲まれて過ごすこと。そんな自分にとっての心地良さを創造してくれるアイテムやイベントをご紹介します。

世代を超えて受け継がれる名曲を小箱に収めて

世代を超えて受け継がれる名曲を小箱に収めて

リュージュ〉ベートーヴェン生誕250年記念モデル 
396,000円 サイズ:約幅26×奥行17×高さ7cm、
曲目:ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」、交響曲第6番「田園」、交響曲第9番「歓喜」

ゆったりと過ぎ行く秋のムードを高めてくれる、心地よいオルゴールの音色をご紹介。創業から150余年、〈リュージュ〉はスイス・サンクロアで昔ながらの技法にこだわったオルゴールを作り続けています。今年は音楽史に燦然と輝く偉大な作曲家の一人・ベートーヴェンがこの世に生を受けて250年。〈リュージュ〉ではこの記念すべき年を盛り上げる特別なオルゴールを製作、2020年内の限定で販売いたします。世界中で今なお愛され続けるベートーヴェンの名曲を72弁オルゴールが幻想的に奏でます。

リュージュ〉
秋の夜長を愉しむオルゴールギャラリー

9月16日(水)〜29日(火)
本館5階 歳時記プロモーション

リュージュ〉の音色を視聴できるスペースを店頭イベントコーナーでご用意
50台を超えるオルゴールの展示販売とともに、実際に〈リュージュ〉が手がけるオルゴールの音色に触れていただくための視聴スペースをご用意。「ピアノ1台分」とも称される72弁、ピアノの連弾を思わせる豊かな音色の144弁など、〈リュージュ〉の高い技術力による10分を超える連続演奏や豊かな音の表現をご体験ください。

オルゴール修理ご相談会開催
世代を超えて親しまれている〈リュージュ〉のオルゴール。その音色を長く愛していただくため、取り扱い方法や修理に関するご相談を承ります。20年以上経過したオルゴールは、時計のようにオーバーホール(分解洗浄)をおすすめしています。通常は東京のショールームのみ、ご予約制にて受け付けておりますが、期間中は店頭にて承ります。この機会に、ぜひご相談ください。
※実物をお持ちください。大きなサイズのものはお写真でも承ります。
※修理のご相談は〈リュージュ〉のオルゴールのみとさせていただきます。
※都合により内容は変更または中止になる場合がございます。

思い出の器を伝統の技で再び愛用品に

思い出の器を伝統の技で再び愛用品に

※写真はイメージです。

愛着のこもった器ほど、たとえ使えなくなってしまっても、なかなか捨てられないもの。そんな陶器や漆器たちが押入れの中に眠っていませんか? 京都〈漆芸舎 平安堂〉では器の修復技法として受け継がれる「金継ぎ」によって、お客さまの大切な器を修復いたします。ただ直すのではなく、器に込められたお客さまの想いをお伺いし、その気持ちに寄り添った修復方法をご提案。止まってしまった器との時間を再び動かし、さらに愛着を持って長く使っていただけるようにお直しいたします。

予約制】京都〈漆芸舎 平安堂〉
清川廣樹氏 金継ぎご相談会開催

9月20日(日)〜22日(火・祝)
各日 午前11時〜午後5時
本館5階 ギャラリー ライフ マイニング
ご予約・お問合せ:
TEL.03-3274-8935(直通)
※ご予約は9月2日(水)より承ります。

※価格はすべて税込です。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

シェアする