コンテンポラリーアート×MITSUKOSHI

コンテンポラリーアート×MITSUKOSHI

日本橋三越本店「コンテンポラリーアート×MITSUKOSHI」は
終了いたしました。

2022年3月16日水)3月21日月・祝)
最終日午後6時終了]

日本橋三越本店 本館7階 催物会場

掲載の情報につきましては、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
必ず事前に 日本橋三越本店のホームページ をご確認いただき、ご来店ください。
※新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、お客さまのご入場を制限させていただく場合がございます。
予めご了承くださいませ。

日本橋三越本店がおすすめするコンテンポラリーアート作品の数々をご紹介いたします。
今回は、日本を代表する美術家である横尾忠則氏のほか、WOOD氏、池尻育志氏、ハタユキコ氏、六本木百合香氏など、国内の現代アートシーンで活躍するアーティストの作品を多彩にラインナップ。また、世界的に評価されるバスキアやオピーなどの版画作品も揃え、約200点にも及ぶ作品群が一堂に集結いたします。

横尾忠則 
THE☆STORE
with corona & poster

横尾忠則 THE☆STORE with corona & poster

グラフィックデザイナーとして活動後、舞台芸術ポスターのデザインなどを数多く手がけ、1980年に「画家宣言」を発表。以降は、美術家として国際的な舞台で活躍している横尾忠則氏。2020年からは、過去の作品や身近な風景を題材に、マスクをモチーフにしたユーモラスな作品を発信し続けています。今回は、国内での大規模個展の開催も記憶に新しい横尾氏の、新作版画やポスター、さらにはオブジェやグッズまで幅広くご紹介いたします。

WOOD

WOOD

遊び心に満ちたスタイルと、世代を感じさせる素材選びで、幅広い年齢層から支持されているWOOD氏。ペンキやスプレー、マジックペンなど異なる質感を持つさまざまな画材を駆使し、アニメのように浮き出す立体的な作品を数多く手掛けています。幼少期から夢中になったというコミックに大きくインスパイアされた、見るごとに深みを感じさせる作品をご用意しました。

池尻育志、ハタユキコ、六本木百合香、他

池尻育志、ハタユキコ、六本木百合香、他

高い写実力で、静謐な自然風景から社会風刺の効いた作品まで縦横無尽に発表を続け、常にその動向に注目が集まる池尻育志氏。華やかな色調とは対照的に、現代社会における疎外感や猜疑心など、自身の感性を大胆かつ繊細に表現するハタユキコ氏。現実・架空の動物を躍動感のある緻密な筆致で描き、幻想的な世界観を生み出す六本木百合香氏。ほか、さまざまな描写で見る人を惹きつける、現代アーティストたちの作品を豊富に取り揃えております。

コンテンポラリーアート版画

コンテンポラリーアート版画

分かりやすいモチーフと明るい色調のキャッチーな見た目とは裏腹に、大量消費社会に警鐘を鳴らしたポップアート。その文脈を継承しつつ、都市空間の中で発展を遂げたグラフィティアートやストリートアート。近年ますますその価値が高まりつつあるアーティストたちの版画作品を数多くご紹介いたします。

<出品予定作家>
バスキア、オピー、インベーダー、バンクシー、KAWS、草間彌生など。 ※出品されるアーティストは変更になる場合がございます。

関連するイベント

もっと見る >
いけばなの根源 池坊展
メンズスペシャルバザール
2022 日本橋三越本店 父の日