いけばなの根源 池坊展

2022年5月25日水)5月30日月)

一次展 25日水)26日木)二次展 27日金)28日土)三次展 29日日)30日月)

午前10時〜午後7時 最終日午後6時終了]

ご入場は、各日終了30分前まで】

日本橋三越本店 本館7階 催物会場

入場料:1,000円[高校生以下無料]

※お支払いは現金のみとさせていただきます。
※エムアイカード、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主様ご優待カード、障害者手帳のご提示で、
ご本人さま、ご同伴1名さままで無料でご入場いただけます。
※「エムアイカード」はエムアイカード プラス、三越 M CARD、伊勢丹アイカード、MICARD等の総称です。

主催:一般財団法人 池坊華道会
後援:朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、産経新聞社、東京新聞

掲載の情報につきましては、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
必ず事前に日本橋三越本店のホームページをご確認いただき、ご来店ください。
※新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、お客さまのご入場を制限させていただく場合がございます。
※お客さま同士、適度な距離を保ってご鑑賞ください。
※会場内では常にマスクのご着用をお願いいたします。
※大人数でのご鑑賞はご遠慮ください。
※会場内では会話を控えるなど、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いいたします。

和を以て貴しとなす」

聖徳太子によって創建された、紫雲山頂法寺 六角堂。
代々の住職によって朝夕仏前に花が手向けられ、それが時代を経ていけばなとなりました。

六角堂のいけばなには太子が説いた“和の精神”が宿り、
これが「他を生かしてともに生きる」という、
多様性を尊ぶ池坊いけばなのあり方を形作りました。

一つの作品の中に長短・高低・大小さまざまな草木が色とりどりに調和するさまは、
まさに太子の教えである和が、美として結実したものと言えます。

聖徳太子の千四百年遠忌の記念である今展、
先人の精神を受け継ぎ、磨き上げてきた和と美の世界をお楽しみください。

初夏の花材を用いた、
延べ約300作もの彩り豊かな作品を展示

和と美」をテーマに、華道家元四十五世 池坊専永氏、次期家元 池坊専好氏の大作展示をはじめ、関東・甲信越・静岡で活躍する池坊の華道家による約300作のいけばな作品を展示いたします。

いけばなと聖徳太子

六角堂に伝わる聖徳太子関係の資料や、いけばなと仏教を繋ぐ「三具足」を展示いたします。

新企画 いけばな植物園

植物園好きも知らない花の魅力がここに。
いけばな作品を5つの植物カテゴリー「バラ科」アヤメ科」蘭」
観葉植物」水辺の植物」に分けて展示します。
是非、いけばな植物園」に遊びにお越しください。

会場内の写真撮影について

■撮影について

・展示作品の撮影携帯電話・スマートフォン含む)ついて、個人的かつ非営利的な利用目的に限り、
撮影いただけます。
・展示台の外側からの撮影に限ります。
・撮影禁止マークが表示されている作品は撮影できません。
・フラッシュ、三脚一脚・脚立などを含む)自撮り棒は使用できません。
・動画の撮影はできません。
・他の鑑賞者、対象作品以外の作品が写り込まないようご注意ください。
・作品の安全と他の鑑賞者の妨げにならないように注意して撮影されるようご協力ください。混雑状況等により、撮影を全面禁止する場合がございます。

■撮影された写真のSNS等での利用について

・営利目的にはご利用になれません。
・作品写真に変更 ・加工などを加えることはできません。
・クレジット作家名・作品タイトル)表示をお願いいたします。
・撮影された写真に来館者が写っている場合、その公表にあたっては写り込んだ方の肖像権に触れる可能性がありますので、ご注意ください。
・ご使用の際は利用者の責任においてお願いいたします。 主催者は一切の責任を負いません。

※会場内混雑の場合は入場制限などお待ちいただく場合がございます。
※展示品にはお手を触れないようお願いいたします。
※会場内での携帯電話の通話はご遠慮ください。
※ご入場は閉場30分前まで。
※価格はすべて税込です。
※都合により、イベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お問合せ先/日本橋三越本店
TEL.03-3241-3311大代表)