男性へのプレゼントにお悩みの女性必見!三越伊勢丹のカテゴリースペシャリストにお任せください

 新しい生活様式を心がけながら毎日を送っていると、「ライフスタイルが変わっていくと、欲しいモノが変わってくる」という実感はありませんか。例年なら心弾むギフトシーズンを迎えますが、今年はどこか特別。「贈りたい、もらいたい」気持ちは同じでも、選ぶアイテムはちょっと変わってきそうです。そんな時代背景も敏感にキャッチして、お客さまの多様なリクエストに応えるのが、三越伊勢丹のカテゴリースペシャリストです。今回は、伊勢丹新宿店メンズ館と日本橋三越本店のカテゴリースペシャリストの2名に、“プレゼント”について伺いました。

Profile

前田夏希

伊勢丹新宿店メンズ館のカテゴリースペシャリスト。入社以来メンズ館2階 クリエーターズを長く経験し、ファッション感度の高いお客さまと多く接してきた。今年の4月よりカテゴリースペシャリストとして活躍中。プレゼントを贈るのは好き!日常の中での試験を頑張ったお祝いなどちょっとしたお祝いから、父の日母の日のプレゼントと、それぞれに合わせて選んでます。
カテゴリースペシャリスト アテンドサービスのご予約はこちらから

 

海老原彩希

日本橋三越本店のカテゴリースペシャリスト。三越本店のイタリアインポートブランドのスタイリストを長く務め、昨年10月よりカテゴリースペシャリストとして活躍中。ギフトは、会話の中でヒントを見つけてたり、貰って嬉しかったものから探します。また、喜んでくれる顔を想像しながら選ぶ時間も楽しいです。
カテゴリースペシャリスト メンズ パーソナルコーディネートのご予約はこちらから

 

カテゴリースペシャリストとは・・・

前田 カテゴリースペシャリストは、ホテルでいうコンシェルジュのような役割です。お客さまからリクエストをいただいて、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階から8階までの商品の中から気に入っていただけるモノをチョイスしてご提案します。

海老原 私が担当している日本橋三越本店2階の紳士フロアは今年2月にリニューアルして、お客さまからのリクエストも増えています。お客さまが求めるブランドコーディネートや、ブランドの垣根を越えた着こなし、ご要望に適したプレゼントなどを提案するのが仕事です。
 

前田 たとえば、冬のギフトシーズンの定番のマフラーは、メンズ館の各階にありますが、お客さまのリクエストに応じて私が探すことで、お客さまの貴重な時間を短縮することもできますし、商品を集めて新たなご提案もできます。

海老原 前田さんの言うとおり、商品知識が不可欠なので、難しい反面やりがいを感じています。私たち、カテゴリースペシャリストを知って、気軽にご相談いただきたいですね。

最近、こんな“プレゼント”に関するリクエストに応じました!そして繋がる“想い”のお手伝い

前田 最近あったのは「送別品」選びでした。アイテムはネクタイが指定で、還暦のお祝いであるとのこと。還暦というと「赤」色を想像しがちでしたが、お話を伺うと、先様はお好きな色が紫色でここぞという場面では紫色のものを身につけていると伺い、「還暦のお祝いで、紫色が入っているネクタイ」に絞り、メンズ館内から紫のネクタイを集めてご提案。無事、メンズ館1階にある〈ブリューワー〉のネクタイをご購入いただきました。

海老原 最近あった“ギフト”のリクエストは、お母さまから30代の息子さんへのお誕生日プレゼントです。お母さまは、「ウエアを探しているけど、息子はファッションが好きで拘りが強く、私は選ぶセンスがないので……」ということだったので、スキンケア製品をオススメしたら、「私には思いつかなかった。問い合わせしてよかった」と喜んでいただき、一式ご購入いただけました。

前田 メンズ館では、女性が「男性へのプレゼントを探している」というのが多いですね。また、「伊勢丹らしさ」を求められる方や伊勢丹でしか手に入らないものをお探しの方には、伊勢丹限定品などをご紹介することもあります。

海老原 日本橋三越本店では、男性へのプレゼントだと、定番のハンカチやアンダーウエアから、何十万円もするコートやスーツを贈りたいという方もいて、プレゼントの印象が変わりましたね。お客さまのお渡しする方への“想い”を感じますし、その想いに応えられるように提案していきたいです。奥さまがご主人やお子さまのプレゼントを探されたり、一緒にご来店されて男性がご自身の欲しいモノを熱心に選んだり、プレゼントへの想いは様々なので、想いを汲み取り、“想いを繋げる”お手伝いをしていきたいですね。

プレゼント選びの中で、新たな“気づき”に立ち会える嬉しさ 

前田 女性が男性へのプレゼントを探しに来られると、やっぱりメンズ館は敷居が高いという声はよく聞きます。地下1階から8階まで、それぞれ独特の雰囲気があるので、女性一人で見て回るのは……というのをサポートするのが、私たちの役割です。海老原さんは、メンズ館の印象、どう感じますか?

海老原 メンズ館には入ったことがありますが、日本橋とは雰囲気が全然違うので、緊張しました。館内の印象は、ブランド構成が違うのと、商品が本当に豊富なので、見ていてワクワクしますが、女性一人のお買いものはちょっと心細いかもしれませんね。前田さんは日本橋三越には来られますか?

前田 日本橋という場所自体にあまり馴染みがないので、三越本店は少し敷居が高く感じました。歴史ある建物にまず圧倒され、ラグジュアリーな空間と流れる時間は、メンズ館とは違う魅力ですね。

海老原 やはり歴史ある百貨店というイメージが強いですが、2階の紳士フロアなどを見ていただくと、メンズ館にはない面白いモノもたくさんあるんですよ!

前田 こんなアイテムがあるんだ!という“気づき”って、嬉しいですよね!私の友人たちは、メンズ館には男性へのプレゼント選びに年に1~2回来るんですが、「プレゼントを探す時しか来ないけど、メンズ館に来れば何か良いモノが必ずあるよね」と言ってくれます。

海老原 ご友人の方もおっしゃるように、プレゼントを探すことで、お客さまの新たな“気づき”に立ち会える嬉しさもありますね。

相談から!2020年のクリスマスプレゼントの選び方とは

前田 日本橋三越のクリスマスプレゼントの人気アイテムって何ですか?


海老原 不動の人気は、マフラーや手袋などの防寒アイテムですね。メンズ館はどうですか?

前田 私が店頭に立っていたメンズ館2階 クリエーターズは、小物類が人気のブランドが盛り上がりますね。あと、カップルで来店されてお互いに好きなものを選んで、「ギフト包装してください」という微笑ましい光景もよく見られます。

海老原 それも素敵ですね。三越では、「良いモノ」を探されている方が多く、私のアンテナも自然とそういうモノを探してしまいます。

 
前田 プレゼントのご相談だとブランド指定も多いですが、お客さまと話をしているのは楽しいですね。今年はライフスタイルが大きく変化した年でもあるので、まずはご相談からスタートしていただければと思います!メンズ館では、カテゴリースペシャリストに私を含めて女性が5人在籍しているので、チームとして、各カテゴリーのプロがご要望にお応えするとともに、相談しやすいメンバーが揃っています。プレゼントについて、これから探し始めるけれどアイテム含めて誰に相談したら良いかわからない方は、この記事をきっかけにしていただき、気軽にご相談していただきたいです。カテゴリースペシャリストには男性も5人いますので、リアルなプレゼントの意見も参考にしていただけます。
 

海老原 男性のリアルな意見や、地下1階~8階まであるからこそ相談できるメンバーが10名もいるのは嬉しいですね。日本橋三越本店においても6名のメンバーが在籍しています!

前田 店舗が変わっても各カテゴリーのプロがいるので、店舗に合わせて利用してほしいですね。また、「今年らしいプレゼント」を探されている方が多くなるはずですが、日本橋三越の紳士ではテーマを決めて提案されるとか。

海老原 はい、今年のクリスマスプレゼントを掲載するカタログでは、「仕事と休日の新しいスタイル」、「身近なモノから明るく華やかに」、「なによりこだわりたいおうち時間」の3つのテーマを提案しています。

前田 私も拝見しましたが、三越らしいベーシックで良質なアイテムが掲載されていますね。

海老原 「仕事と休日の新しいスタイル」では、リモートワークやビジネスウエアのカジュアル化に合わせて、カシミヤカーディガンやスニーカー、「身近なモノから明るく華やかに」では、気持ちも明るくなって、使うのも楽しい、カシミヤマフラーやクロコダイルのラウンドジップ財布、ルームシューズなどカラフルなアイテムを揃え、「なによりこだわりたいおうち時間」では、パジャマや肌着、香りのアイテムなどをラインナップしています。

前田 これからどんどんクリスマスプレゼントに関する情報も増えてくるので見逃せないですね。

今年らしい、新しいサービスで気軽にお問合せが可能に!

前田 カテゴリースペシャリストの予約をして直接ご来店いただき、ご相談していただく他に、今年からLINE WORKSで気軽にお問合せしていただけるようになりました。お客さまの都合の良い時にLINEで事前にご相談いただければ、ご要望に合わせて商品をご用意することができるので、ワンストップでお買い物が可能になります。

海老原 三越も、「日本橋三越本店公式LINE」にて、チャット(LINE WORKS)でのご相談も承ります。お客さまのご都合の良い時間に質問していただき、営業時間内の一両日中にはご返信させていただきます。

前田 チャット接客は、お時間に余裕を持って、ゆっくりとご相談されたいお客さまにお薦めします。あと、ZOOMアプリを使ったビデオ接客も詳しくお話しができるところが良いですよね。

海老原 テレビ電話を利用できるインターネット環境やデバイスをご用意可能なお客さまに限りますが、店頭と似た環境で接客をお求めの方にお薦めします。

前田 これまでとは違う新しい生活様式の中だからこそ、ライフスタイルに合ったお問い合わせ方法を上手に活用にしてお買い物を楽しんでほしいですね。

 



□伊勢丹新宿店メンズ館
カテゴリースペシャリスト アテンドサービスのご予約はこちらから

LINE WORKSで気軽にお問合せができます。
友達追加はこちらから
 
ISETAN MEN'Sギフト:@isetanmens_gift
伊勢丹新宿店メンズ館がご紹介する男性向けのギフトアカウントです。ぜひプレゼント選びの参考にしてください!

お問い合わせ
伊勢丹新宿店 メンズ館8階 セールス担当
電話03-3352-1111 大代表
 
□日本橋三越本店
カテゴリースペシャリスト メンズ パーソナルコーディネートのご予約はこちらから
  
オンライン接客サービス(チャット接客/ビデオ接客)について詳しくはこちらから


  
お問い合わせ
日本橋三越本店 本館2階パーソナルショッピングデスク メンズ
電話03-3274-8430(直通)

 

Photo:Tatsuya Ozawa 
Text:Makoto Kajii

 

この記事のお気に入り登録数: 1
シェアする

関連する特集

もっと見る >