【伊勢丹式 マメガイドvol.1】2021 Pre Fall コレクション × マイマメコレクション

【伊勢丹式 マメガイドvol.1】2021 Pre Fall コレクション × マイマメコレクション

ブランド設立から10周年を迎えた<Mame Kurogouchi>。この「伊勢丹式 マメガイド」は、マメに恋したマメ案内人が連載形式で私的マメ愛を発信していきます。Vol.1では、マメに恋した5人の案内人がワードローブにある“マイマメコレクション”と2021 Pre Fallコレクションをスタイリングして、自分らしいマメの着こなしをご提案します。ぜひ、新たにワードローブに加える自分らしい一着を見つけてください。

【Information】
<Mame Kurogouchi> 2021秋冬 プレコレクション 

■2021年7月28日(水)~8月3日(火) 伊勢丹新宿店本館3階 センターパーク/プロモーション
2021 Pre Fall Collectionの新作をはじめ、三越伊勢丹限定4型が店頭に並びます。
※三越伊勢丹オンラインストアでは一部型番を除き、7月24日(土)午前10時から先行販売いたします。
販売に関する詳細はこちらよりご確認ください。

https://www.mistore.jp/store/shinjuku/shops/women/restyle/shopnews_list/shopnews0991.html 

<Mame Kurogouchi>商品一覧をみる
  • 小谷 実由画像

  • 【マメ案内人①】小谷 実由

    ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、さまざまな作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。

ニットカーディガンの画像

写真左:<Mame Kurogouchi/マメクロゴウチ>
ニットカーディガン(三越伊勢丹限定色) 44,000円 商品を見る

ニットカーディガンコーディネイト画像

「このカーディガンはウエストが細くなっているシルエットが綺麗でお気に入り。5年前から履いているデニムはおばあちゃんになっても履きたいと思って大事に育てている一着です。<Mame Kurogouchi>は、人生の大事な時にお守りのように身に付けてさまざまな物事を経験してきた戦友のような存在。そんな私にとってなくてはならないものたちに出会うことを毎シーズン楽しみにしています。伊勢丹に行くと<Mame Kurogouchi>のお洋服たちを細部まで愛でるようについチェックしてしまいます。」


  • 犬山 紙子画像

  • 【マメ案内人②】犬山 紙子

    イラストエッセイスト。「私、子ども欲しいかもしれない。」(平凡社)「すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある」(扶桑社)など著書多数。「#こどものいのちはこどものもの」を立ち上げ、児童虐待防止活動も行う。

ドレスの画像

写真左:<Mame Kurogouchi/マメクロゴウチ>
ドレス 75,900円 商品を見る

ドレスコーディネイト画像

「仕事のプレッシャーが強い時にいつも<Mame Kurogouchi>の服に助けてもらっています。特にテレビでコメントするときですね。初めて手にしたのは8年前、あの時のときめきは色褪せません。 愛する友人たちも<Mame Kurogouchi>を愛していて、彼女たちと萌え語りするのも幸せ。 毎シーズン<Mame Kurogouchi>を注文して、さらに欲しいものを伊勢丹で購入するのですが、それも彼女たちと「追いmameする」という動詞が生まれるくらい馴染みの行為です。 今回、驚くほどウエストが美しく見えるフェミニンなペイズリーのドレスに、2016年AWのマスキュリニティ感じるガウンを合わせて相反する要素を楽しんでいます。このガウンはバックの花瓶に生けられた花の刺繍がポイント。ビッグシルエットでレイヤードしやすいんです。」


  • y.画像

  • 【マメ案内人③】 y.

    メーカー勤務。ウェアからバッグ、アクセサリー類、靴など<Mame Kurogouchi>を複数コレクション。特に思い入れがあるアイテムは、2019SSシルクラメプリントIラインドレス(2021FWプレコレクションにて素材・カラーを替え、伊勢丹限定で発売)

パンツの画像

写真左:<Mame Kurogouchi/マメクロゴウチ>
パンツ 42,900円 商品を見る

パンツコーディネイト画像

「チノ素材でアップデートされた<Mame Kurogouchi>のアイコニック的なくるみボタンパンツは、ウエストから太腿にかけてのフィット感とさりげない裾フレアが作り出す美シルエットに一目惚れしました。まろやかなベージュの色味と裾のパイピングが上品でありながら、ストレッチが効いているのでフットワークを軽くしたい日にバッグパックと一緒に活躍してくれます。2019FWのロングベストは、リ・スタイルでお勧めして頂いた思い出の一着。大好きなハイネックとの相性にスタイリストさんと感動しながら思わず購入したのをよく覚えています。」


  • 矢野 理絵画像

  • 【マメ案内人④】矢野 理絵

    リ・スタイル歴7年目。普段から様々なブランド・アイテムを手に取るが、気付いたら毎シーズン、マメのお洋服をワードローブに加えていた隠れマメファン。2019年春夏シーズンのワンピースを購入しなかったことをいまだに後悔している...。

    Instagram :@yyanorie

ドレスの画像

写真左:<Mame Kurogouchi/マメクロゴウチ>
ドレス 57,200円 商品を見る

ドレスコーディネイト画像

「お洋服を買うときに頭をよぎる"着回し"。このワンピースはなんと4way仕様で、夏の暑い時期から秋まで着られちゃう優れもの。アシンメトリーにデザインされた首元や体に沿う美しいライン、実はウエスト部分から少し肌が見えたりと、カットソーワンピースでもレディに着られる一着です。 お気に入りのニットカーディガンを合わせてモノトーンスタイリングが今の気分。」


  • 岩田 紗像

  • 【マメ案内人⑤】岩田 紗羅

    伊勢丹新宿店本館3階リ・スタイル アシスタント ショップ マネージャー。2019年三越伊勢丹に入社。センシティブでズボラな性格。モノトーンでシンプルなコーディネートが多く、シルエット重視のスタイリングが好きなので、他にはない美シルエットが特徴的な<Mame Kurogouchi>のお洋服は着る度ときめきます。一生愛する覚悟で毎シーズンコレクションしています。

    Instagram :@sarah.iwata

ニットの画像

写真左:<Mame Kurogouchi/マメクロゴウチ>
ニット 44,000円 商品を見る

ニットコーディネイト画像

「曲線が美しいニットはリラクシーでありながらもエレンガントな印象。 大胆に開いた襟やたっぷりと落ちる袖から生まれるセンシュアルな空気感は、ふとした日常の仕草を美しく見せてくれます。トップスがゆったりしている分、ボトムスにはきれいめパンツを合わせてすっきりとしたIラインを意識。 マメらしい刺繍が目を惹くブーツを裾から覗かせてスタイリングに華を添えました。」



マメに恋した5人の案内人の着こなしは、いかがでしたか?リ・スタイルで2011FWシーズンからお取り扱いを始め、その成長過程でお客さまも伊勢丹スタッフもマメに恋した人たちは少なくありません。「現代社会における戦闘服」であり続けたマメのコレクション。今回の2021 Pre Fallコレクションも、毎日の小さな戦いに挑むとっておきのラインナップが揃っています。ぜひ、マメ愛が深まる、とっておきの一着を探してみてください。


<Mame Kurogouchi/マメ クロゴウチ>

マメ クロゴウチのブランドイメージ画像
<Mame Kurogouchi> をすべて見る

Restyle/リスタイルのロゴ

リ・スタイルのイメージ画像
リ・スタイルのページを見る

※価格はすべて税込です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

この記事のお気に入り登録数: 2
シェアする