呉服/和雑貨・着物語

上七軒あだち

このページをシェアする

2020/12/29

京都最古の花街上七軒に店舗を構える、つづれ織り専門店「あだち」。

 

無地で織り上げたつづれ地に刺繍を施し、普段気軽にお使いいただける小物や、

柄次第でフォーマルにもお使いいただける爪掻本つづれ帯などをご紹介いたします。

 

 

 

◆爪掻本つづれ:職人の爪をノコギリのように鑢(ヤスリ)で砥ぎ、その爪先で糸を掻き寄せて織る技法。

画像

西陣爪掻本つづれ帯

なごや帯「鳳凰」¥1,023,000(税込)

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

呉服/和雑貨・着物語

呉服/和雑貨・着物語

本館7階 | きもの,ブライダル・セレモニー

OTHER NEWS

その他のニュース