第67回 日本伝統工芸展

第67回 日本伝統工芸展
THE 67th
JAPAN TRADITIONAL Kōgei
EXHIBITION

2020年9月16日(水)〜28日(月)
午前10時〜午後7時 ※最終日は、午後6時閉場
日本橋三越本店 本館7階 催物会場
[入場無料]

主催:文化庁、東京都教育委員会、NHK、朝日新聞社、(公社)日本工芸会 
協賛:(公財)アサヒグループ芸術文化財団、(公財)岡田茂吉美術文化財団、(公財)五島美術館、パナソニック株式会社、(公財)ポーラ伝統文化振興財団
協力:あずさ監査法人、(一社)Eまちラボ、株式会社オープンドア、株式会社銀座もとじ、マツダ株式会社 特別協力:株式会社三越伊勢丹ホールディングス
※三越伊勢丹グループは日本伝統工芸展の開催を通じた芸術振興を、CSRの重点取組としています。

日本の優れた伝統工芸の保護と育成を目的に、公益社団法人 日本工芸会が毎年開催する国内最大級の公募展。
陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸7部門の一般公募作品より厳正な鑑審査を経て選ばれた入選作約600点と
重要無形文化財保持者(人間国宝)の最新作を一堂に展覧いたします。

我が国には、世界に卓絶する工芸の伝統があります。伝統は、生きて流れているもので、永遠にかわらない本質をもちながら、一瞬もとどまることのないのが本来の姿であります。伝統工芸は、単に古いものを模倣し、従来の技法を墨守することではありません。伝統こそ工芸の基礎になるもので、これをしっかりと把握し、父祖から受けついだ優れた技術を一層錬磨するとともに、今日の生活に即した新しいものを築き上げることが、我々に課せられた責務であると信じます。
昭和25年、文化財保護法が施行され、歴史上、若しくは芸術上特に価値の高い工芸技術を、国として保護育成することになりました。私どもは、その趣旨にそって、昭和29年以来陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門にわたり、各作家の作品を厳正鑑査し、入選作品によって日本伝統工芸展を開催してきました。このたび、第67回展(令和2年度)を開催し、広く人々の御清鑑を仰ぎ、我が国工芸技術の健全な発展に寄与しようとするものであります。

  • 「氷壁」須藤靖典

    日本工芸会総裁賞

    漆芸=乾漆平文蒔絵漆箱「氷壁」
    須藤靖典
    URUSHI WORK=Kanshitsu box with design
    in hyōmon and makie. “Ice cliff”
    SUTŌ Yasunori
  • 神代杉彩線木象嵌十二角箱 桑山弥宏

    高松宮記念賞

    木竹工=神代杉彩線木象嵌十二角箱
    桑山弥宏
    WOODWORK & BAMBOOWORK=Twelve-sided box of jindai
    (buried underground or submerged in water for many years)
    cedar wood with design in colored wood line inlay.
    KUWAYAMA Yasuhiro
  • 久留米絣着物「光芒」 松枝哲哉

    文部科学大臣賞

    染織=久留米絣着物「光芒」
    松枝哲哉
    TEXTILES= Kimono of Kurume kasuri.
    "Beam of light"
    MATSUEDA Tetsuya
  • 真珠光彩壺 中田博士

    東京都知事賞

    陶芸=真珠光彩壺
    中田博士
    CERAMICS= Jar with pearly luster color.
    NAKADA Hiroshi
  • 紙胎皺矢羽根文箱 人見祥永

    NHK会長賞

    漆芸=紙胎皺矢羽根文箱
    人見祥永
    URUSHI WORK= Box of shitai
    (body made of paper) with wrinkled
    surface and arrow feather pattern.
    HITOMI Shōei
  • 碧釉漣文器 木村芳郎

    朝日新聞社賞

    陶芸=碧釉漣文器
    木村芳郎
    CERAMICS= Vessel with blue glaze
    and ripple design.
    KIMURA Yoshirō
  • 欅造合子 玉井智昭

    日本工芸会会長賞

    木竹工=欅造合子
    玉井智昭
    WOODWORK & BAMBOOWORK= Covered
    box of zelkova wood.
    TAMAI Tomoaki
  • 長板中形麻地着尺 松原伸生

    日本工芸会保持者賞

    染織=長板中形麻地着尺
    「蒲縞萩文」
    松原伸生
    TEXTILES= Linen cloth for kimono with
    design in nagaita-chūgata.
    “Cattail stripes and bush clover pattern"
    MATSUBARA Nobuo
  • 「竹縞と鐶つなぎ左手綱」藍田愛郎

    日本工芸会奨励賞

    染織=江戸小紋着尺
    「竹縞と鐶つなぎ左手綱」
    藍田愛郎
    TEXTILES= Cloth for kimono with Edo komon
    (a minute pattern in stencil-resist dyeing,
    with the pattern reserved in white).
    “Takejima stripe and Kan-tsunagi hidari tazuna”
    AIDA Airō
  • 乾漆合子「暁雲」 伴野 崇

    日本工芸会奨励賞

    漆芸=乾漆合子「暁雲」
    伴野 崇
    URUSHI WORK= Kanshitsu covered bowl.
    “Dawn cloud”
    TOMONO Takashi
  • 象嵌花器「連樹」村上浩堂

    日本工芸会奨励賞

    金工=象嵌花器「連樹」
    村上浩堂
    METALWORK=Flower vessel with design in inlay.
    “Forest”
    MURAKAMI Kōdō
  • 木彫彩色「時」 松崎幸一光

    日本工芸会奨励賞

    人形=木彫彩色「時」
    松崎幸一光
    DOLLS= “Time”.
    Wood sculpture with polychromy.
    MATSUZAKI Kōikkō
  • 截金飾筥「滔滔と」 中村佳睦

    日本工芸会奨励賞

    諸工芸=截金飾筥「滔滔と」
    中村佳睦
    VARIOUS WORKS= Coffer with design in kirikane.
    “Swiftly flowing”
    NAKAMURA Keiboku
  • 釉象嵌花器 中尾 純

    日本工芸会新人賞

    陶芸=釉象嵌花器
    中尾 純
    CERAMICS=Flower vessel with glaze inlay.
    NAKAO Jun
  • Whirl Boat Vessel 井尾鉱一

    日本工芸会新人賞

    金工=Whirl Boat Vessel
    井尾鉱一
    METALWORK= Whirl boat vessel.
    IO Kōichi
  • 被硝子切子鉢「糸遊」安田公子

    日本工芸会新人賞

    諸工芸=被硝子切子鉢「糸遊」
    安田公子
    VARIOUS WORKS=Cased and cut glass bowl.
    “Heat haze”
    YASUDA Kimiko

日本橋三越本店 本館6階
美術フロアのご案内
[入場無料]

  • 前田正博 色絵磁器展
  • 前田正博 色絵磁器展

    ■ 9月16日(水)~21日(月・祝)
    ※最終日は午後5時閉場
    ■ 本館6階 美術特選画廊

    色絵洋彩鉢 径41×高さ17.8cm 
    880,000円

  • 武関翠篁 竹芸展
  • 武関翠篁 竹芸展

    ■ 9月23日(水)~28日(月)
    ※最終日は午後5時閉場
    ■ 本館6階 美術特選画廊

    花籃「波涛」  
    幅73×奥行43×高さ58cm 
    2,200,000円

  • 鈴木徹 作陶展 萌生Ⅱ
  • 鈴木徹 作陶展 萌生Ⅱ

    ■ 9月23日(水)~28日(月)
    ※最終日は午後5時閉場 
    ■ 本館6階 美術特選画廊

    緑釉鉢  径38.5×高さ13.5cm 
    770,000円

  • 彩陶象嵌 保立剛 作陶展
    -Light and Shade-

    ■ 9月16日(水)~22日(火・祝)
    ※最終日は午後5時閉場 
    ■ 本館6階 美術工芸サロン

  • 伝統工芸陶葉会展

    ■ 9月23日(水)~29日(火)
    ※最終日は午後5時閉場 
    ■ 本館6階 美術工芸サロン

※都合により、イベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※価格はすべて税込です。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、弊社基準により入場を一時制限させていただくことがございます。
※会場内では常にマスクの着用をお願いいたします。
※お客さま同士の、適度な距離を保ってご鑑賞ください。
※社会的距離が保たれていない場合、係員がお声がけさせていただきます。
※大人数でのグループでのご鑑賞はご遠慮ください。
※会場内での会話はお控えください。
※作品、展示ケース、壁などにはお手を触れないようにお願いいたします。

お問合せ先/日本橋三越本店 TEL.03-3241-3311(大代表)

シェアする