ツリーをぐっと魅力的にする秘密!魔女によるクリスマスツリーアレンジ講座

ツリーをぐっと魅力的にする秘密!魔女によるクリスマスツリーアレンジ講座のメインビジュアル

クリスマスを楽しむのに欠かせないのがクリスマスツリー。毎年ファンの多い<MAJOTREE/マジョツリー>の主宰 岩城 和子さんは通称魔女と呼ばれているのはご存知でしょうか?今回は魔女こと岩城さんにクリスマスツリーの飾り方のポイントについて、話をうかがいました。
魔女の手にかかれば、クリスマスツリーも普段より一段と魅力的におしゃれに仕上がるはず。今年はぜひ魔女のアドバイスを参考に、クリスマスツリー飾りにチャレンジしてみてくださいね!

※掲載画像内の商品は、一部販売予定のないものもございます。

岩城 和子さんとクリスマスツリーの画像
魔女こと岩城 和子さん

ISETAN Christmas Station 2023

□2023年10月10日(火)~12月25日(月)
□伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5

※<マジョツリー>の店頭展開は、10月10日(火)~12月12日(火)
※三越伊勢丹オンラインストアでは、12月21日(木)午前10時頃までの展開です。
※諸般の事情により予告なく変更・中止させて頂く場合がございます。予めご了承ください。

<マジョツリー>のオーナメントの画像

―<マジョツリー>の人気の秘密を教えてください!

岩城さん(以下敬称略):<マジョツリー>のオーナメントは、オーナメントと色彩の豊富さが魅力です。すべて私がデザインをしたオリジナルで、毎年生地のデザインを変えていくので、お気に入りを見つけたら、見つけたときに購入することがおすすめです。
<マジョツリー>はツリー自体にも秘密があります。オーナメントをたくさん飾ることを想定したツリーになっており、チップ(枝部分)の付き方にも工夫がされています。たくさんオーナメントを飾っても傾いたりすることがほとんどありませんし、オーナメント自体が曲がって見えたりすることがないようになっています。

「クリスマスブルー」カラーのオーナメントの画像

―たくさんあって迷ってしまう!おすすめのデザインは?

岩城:お客さまからの質問でとても多いのですが、そういった場合はおうちのインテリアをおうかがいし、壁やカーテンなどの色味にあったデザイン(色味)をおすすめします。ホテルやモデルルームのコーディネートなどのインテリア関連の仕事もしております。お客さまそれぞれに寄り添ったアドバイスをしています。
日本人に不動の人気は「ロゼシャンパン」カラーです。今回飾り付けする「クリスマスブルー」も人気があります。

―ツリーのサイズはどのくらいが適切?

岩城:こちらもお家の飾る場所に合わせてアドバイスしております。おすすめは210cm。天井までギリギリで大きすぎると思われる方も多いかもしませんが、ツリーは先端に行くにつれ先細りになるので意外と圧迫感はなく、スリムタイプは細身なので大きなサイズでも飾りやすいです。
<マジョツリー>のスリムツリーは縦横の比率にこだわって、ツリーの三角形がきれいなのが特徴です。

<マジョツリー>ツリーとオーナメントのアップ画像

―ずばりクリスマスツリーを上手く飾るためのポイントを教えてください。

岩城:クリスマスツリーを飾るポイントは大きく3点です。

  1. まずは3点アイテムを使って正面を決めること
  2. 枝やガーランドをらせん状に走らせ、斜めにスペースを作ること
  3. オーナメントの飾り方に自分なりのストーリーをもたせること

こちらのポイントに合わせて、一緒に飾り付けていきましょう!

1.3点アイテムを使って正面を決める

ツリートップ(星)とリボンとベルで正面を決める説明画像
ツリートップ(星)とリボンとベルで正面をまず決めます。

岩城:3点というのはツリートップ(星)とリボンとベルです。
まずは、ツリートップをツリー上段に被せます。チップ(枝)を手で絞ってバネの中にまとめて入れてあげます。その時に、一番上のチップを手前に曲げて入れることがポイントです。
ツリートップを被せたら、次はリボンとベルを使ってバネを隠してしまいます。ベルのハンガーリボンを玉結びで長さ調整をして、リボンオーナメントのクリップ部分に通し、ベルとリボンを一つのオーナメントになるように作ります。

リボンとベルでツリートップのバネを隠している画像
リボンとベルでツリートップのバネを隠します。

ツリートップのバネの中で、先ほど手前に曲げたチップにクリップでパチンっと留めてあげると、ツリートップ・ベル・リボンの3点アイテムをセットしてツリーの最上段の飾り付けができあがり。正面を3点で定めることで、このあとオーナメントやガーランドをつけるときに、メインとなる側がはっきりし、作業がしやすくなります。

2.枝飾りはらせん状に走らせ、斜めにスペースを作ること

枝飾りやガーランドを均一の幅で斜めに配置した画像
枝飾りやガーランドを均一の幅で斜めに配置します。

岩城:枝飾りをらせん状に走らせると、ツリーに対し斜めにスペースができます。スペースは正面から見たときに、均一になるようにしてください。

枝飾りは針金が入っているので角度をツリーに合わせている画像
枝飾りは針金が入っているので角度をツリーに合わせます。

枝飾りはツリーの曲線に沿わせて曲げながら飾っていくと、作業がしやすいです。葉も広げてあげることで、自然な演出を心がけます。まず正面をバランスよく飾り付け、その後ツリーの後ろ側も繋がるように飾っていきましょう。

花のクリップをガーランドや枝の途中に付けても華やかになる説明画像
花のクリップをガーランドや枝の途中に付けても華やかに見えます。

その後はオーナメントの中でもメインになるものを、まずは枝やガーランドの間に均一にあいたスペースに付けていきます。小さい飾りは上の方に、大きい飾りは下の方に付けるとバランスよく飾ることができます。
途中で少し後ろにさがって、全体を見ながら飾ることもポイントです。

3.オーナメントの飾り方に自分なりのストーリーをもたせること

トナカイとソリの近くにはサンタクロースのオーナメントを配置した画像
トナカイとソリの近くにはサンタクロースのオーナメントを配置します。

岩城:オーナメントはただ飾っていくのではなく、ストーリー性を持たせましょう!
トナカイ→ソリ→サンタといったオーナメントの配置には、トナカイがソリをひいて後ろにサンタクロースとプレゼントがあると、聖夜にサンタクロースがプレゼントを持ってきてくれるイメージができますね。

プレゼントを貰えるように靴下を・・・などストーリーを一緒に考えて飾った画像
プレゼントを貰えるように靴下を・・・などストーリーを一緒に考えましょう。

ほかにもプレゼントの形のオーナメントはイメージが想起しやすいようにツリーの下の方に配置したり、靴下飾りを近くに吊るしたり・・・。お子さまと一緒に飾っても楽しいですよ!

ツリーにオーナメントを飾りつけている画像

たくさんあるオーナメントも、自分なりのルールを決めることで、飾りやすくなります。決まったルールや手順はありませんが、自分でストーリーを作ることが一つの手法としておすすめです。

完成しました!

華やかなツリーの完成画像
なんとも華やかなツリーの完成です!
オーナメントと同じデザインの<マジョツリー>ツリースカートを合わせている画像
ツリースカートがあるだけで雰囲気UP。<マジョツリー>ならオーナメントと同じデザインのツリースカートを合わせることができます。

岩城:メインオーナメントを配置した後はお好みですので、お好みのアイテムをどんどん増やしていきましょう。隙間を埋めるようにハンギングオーナメントやクリップの花をつけると、豪華に仕上がります。ツリースカートも履かせると、足元に高級感が出て、いっそう素敵なツリーの完成です!

岩城 和子さんとクリスマスツリーのアップ画像

伊勢丹新宿店で岩城さんを見かけたら、ぜひクリスマスツリーについて相談してみてくださいね!

「三越伊勢丹のクリスマスステーション2023」の最新情報はInstagramでもご紹介しています。最新のクリスマス情報を随時更新していきますので、お楽しみに!