<ロエベ>ハンモックバッグ|BAG STORY Vol.5

<ロエベ>ハンモックバッグ|BAG STORY Vol.5

「バッグは自分の価値を高めてくれるモノ」。これはバッグを愛する女性たちの共通の想いのはずです。直感的に惹かれたり、一目惚れしたり、ブランドにはあらがえない魅力を放つアイコンバッグがあります。そんな愛さずにはいられないバッグをピックアップするBAG STORY。今回は<LOEWE/ロエベ>の「ハンモックバッグ」です。

<ロエベ>ハンモックバッグ スモール(クラシック カーフスキン)305,800円

<ロエベ>
ハンモックバッグ スモール(クラシック カーフスキン) 305,800円
□伊勢丹新宿店 本館1階 ハンドバッグ/ロエベ
□伊勢丹新宿店 本館3階 インターナショナルデザイナーズイースト/ロエベ
商品を見る
ハンモックバッグの商品一覧を見る

1846年にスペイン、マドリードで誕生した「クラフト」を大切にするラグジュアリーブランド<ロエベ>。

1846年にスペイン、マドリードで誕生した「クラフト」を大切にするラグジュアリーブランド<ロエベ>。やわらかな手触りの上質なレザーと比類なきクラフトマンシップ、知性と遊び心、スペインらしい自由さと独創性は世界中の人々を魅了し続けています。

<ロエベ>を象徴する定番バッグは2016年に発表された「ハンモックバッグ」です。

<ロエベ>を象徴する定番バッグは2016年に発表された「ハンモックバッグ」です。名前の由来にもなった吊り下げベッド(ハンモック)のリラックスしたシルエットに着想を得たこのバッグは、複数の折りたたみ構造とジッパーなどのオプションにより数ステップで形状が変化。自由自在に変化するシェイプが持つ人にやさしく寄り添い、あらゆるシーンにも、さまざまなニーズにもフィットする唯一無二の多面的なバッグとして高い人気を誇ります。やわらかなカーフスキンのカットからステッチやエンボスなどの加工まで、すべてマドリード郊外にある<ロエベ>の自社工場で行われ、伝統的な道具を使いこなす現代の職人によりひとつずつ手作業で組み立てられる「ハンモックバッグ」。バッグの製造は縫製から細部の手作業まで、多数の<ロエベ>職人の専門知識により支えられているのです。

 
 
<ロエベ>のブランドページを見る
この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする