メンズコスメのプロが教える「洗顔」の正しい知識と選び方

メンズスキンケアの素朴な疑問に、メンズ館1階=コスメティクスのメンズビューティコンシェルジュの大平直毅氏が1問1答。スキンケアの基本中の基本である「洗顔」について、教えてもらいました。

〈ボッチャン〉 BOT クレンジング

ボッチャン〉 BOT クレンジング(ジェントルクレンザー/125g) 2,090円

商品を見る

〈イソップ〉フェイシャル クレンザー 45

イソップ〉フェイシャル クレンザー 45(100mL) 4,180円、(200mL)6,270円

商品を見る

「洗顔はスキンケアの基本」と捉えましょう。

洗顔をして肌をきれいな状態に保つことがスキンケアの第1歩です。皮脂や古い角質など、「一日の汚れ」を落とすのが洗顔の役割で、肌をきれいに保つために洗顔料でしっかり洗い流すことが大切。「洗顔は夜一回」という人も多いですが、寝ている間にも汗や皮脂が分泌されます。皮脂分泌量の多い方や汗をかきやすい夏場は、朝の洗顔もおすすめです。

〈クリニーク フォー メン〉 フェース ソープ

クリニーク フォー メン〉 フェース ソープ(150g) 3,850円

商品を見る

〈クリニーク〉アクネ フォーム クレンジング

クリニーク〉アクネ フォーム クレンジング(医薬部外品/125mL) 3,300円

固形の石けんタイプと、洗顔フォームタイプがあります。

固形の石けんタイプは、シンプルな成分で作ることができ、洗浄力も強めです。一方で洗顔フォームタイプには、美容成分を入れやすいという特徴があり、さまざまな機能性を持たせることができます。皮脂が多く出てテカってしまうような脂性肌の人には、さっぱりと洗い流してくれる固形の石けんタイプ、乾燥肌の人には汚れを落としつつマイルドな洗い上がりのフォームタイプがおすすめです。

また、ボディソープで顔を洗うと、必要なうるおいを洗い流してしまう可能性があるので、洗顔料で洗顔することをおすすめします。

女性用と男性用の洗顔料って成分や効果も一緒ですか?

肌の水分・油分量は男女で異なるもの。一般的に男性の肌は皮脂分泌が活発。油分が強いが水分が少なく、女性の肌に比べて「皮脂量約3倍・水分量約1/3」といわれ、男性の肌は繊細な「二面性のある肌」ともいわれます。

男性の肌に適した洗顔料は、「うるおいを残しつつ、脂分や肌に付着したホコリなどの汚れをしっかり洗い流せるもの」がおすすめ。ぜひご自身の肌に適した洗顔料を使用しましょう。

コスメティクス「洗顔」の商品一覧を見る

メンズコスメティクス Instagramはこちらから

*価格はすべて、税込です。
*本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

お問い合わせ
メンズ館1階=コスメティクス・フレグランス
03-3352-1111(大代表)

この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする