アートギャラリー

Magicians encounter #1 Modern times scatology ₋冥界の身体

このページをシェアする

2023/01/30

上記作品(左より)

有賀 慎吾

「蛇のラザロ徴候 / 蜂の営巣行動 / ホモ・サピエンスの孤独療法 22-B」

2022年

木製板にミクストメディア、回転盤

H70 × W90 × D10cm

 

※価格はお問合せください

 

 

 

 

 

 

大竹 寛子

「Free from」

2022年

和紙、岩絵具、金箔

38 × 45.5 cm

 

 

 

 

 

 

杉山 有希子

「PLANET Arctic Aliens 01」

2022年

UVインクジェットプリント、白金紙、アルミフレーム一体型

72 × 108 cm

 

 

 

 

 

 

宮原 嵩広

「null pointer exception-Drape」

2023年

JESMONITE®AC730、シリコンオイル、その他

H55 x W16 x D16 cm

 

 

 

 

 

 

山田 周平

「Gold(joke)・黄金(冗談)」

2022年

平面(Stare Reap)

技術協力(株)RICOH。

ed.2

130.7 × 94.3 cm

 

 

 

 

 

 

キーヴィジュアル:デザイン・泉 美菜子(PINHOLE)

 

Magicians encounter #1

三越伊勢丹では1907年に三越が「美術部」を創設して以来、百十余年に渡り、美術品を扱ってきました。

従来、絵画や工芸品を取り扱うことが多く、美術団体の展示場所として活用されてきました。

戦後になると、新聞社との共催によって「美術館」が店舗内に開設され、伊勢丹新宿店でも1979年に開設されるとアートシーンをリードする大規模な展覧会が催されました。

文化啓蒙の担い手であった百貨店において時代の最先端を求め、その時代の美術を積極的に紹介してきました。

昨今は、美術の裾野を拡げるべく若手、中堅作家の作品を精力的に紹介しています。

現在SNSの普及もあり個人で活動するアーティストも多くその全貌を掌握するのは難しくなってきています。

 

昨年、伊勢丹新宿店アートギャラリーで開催されたK4展には、友禅染の石井亨氏、ファッションフォトグラファーのpiczo氏、彫刻家の宮原嵩広氏、コンセプチャルアートの山田周平氏が参加しました。

各ジャンルで活躍されている4名の多様な表現が集まることによって、固有の視点を提起する展覧会として好評を博しました。

 

本展はK4展を継承しながら新たに「Magicians encounter」という企画に発展します。

これはアーティストだからこそ見出せる作家を選定し各作家を紡ぎながら新たな文脈で展覧会を構成する試みです。

前回のK4展に参加いただいた、宮原氏にディレクションをお願いし、氏を含む5名の作家による展覧会を開催いたします。

末尾となりますが、開催するにあたりご尽力いただいた、株式会社studio仕組、泉美菜子氏(PINHOLE)に感謝を申しあげます。

 

伊勢丹新宿店 アートギャラリー

 

 

 

 

 

 

Modern times scatology-冥界の身体

人類は時に自然界の法則をこえ、説明のつかない神秘を渇望します。

魔術師との遭遇、言外の作品との邂逅が人類の末路を転回することを願います。

 

ディレクション・宮原 嵩広

 

 

 

 

 

 

■出品作家

有賀 慎吾  /  大竹 寛子  /  杉山 有希子  /  宮原 嵩広  /  山田 周平

 

 

 

 

 

 

■有賀 慎吾 Singo Aruga

黄と黒の2色を基調にした、魂や光の色と影や闇の色に対し第3の"私"を立ち上げ、個人や性別を超えた外部との接続を模索しています

近作では蜂が蜂の巣を作るように言語的な設計図を使わず、宇宙の幾何学に従う制作を試み、絵画やインスタレーション作品を発表しています。

Instagram

 

 

 

 

 

 

■大竹 寛子 Hiroko Otake

流動的な瞬間の中にある恒常性をテーマに、蝶を変化の象徴として作品を描いています。

蝶は古代ギリシャ語で“Psycheプシュケー”といい、蝶と同時に精神や魂という意味を持っていました。

日本画の伝統的な技法を基に物質としての変化と精神・魂の解放を模索し表現しています。

Instagram

 

 

 

 

 

■杉山 有希子 Yukiko Sugiyama

彫刻家として活動の傍ら、2017年から写真を始めロサンゼルスへ渡米。

近赤外線カメラを使用し、朽ちる運命にある"過去の人工物"と今を生きる"植物の生命"を対比させた「CRASH」シリーズが、世界中の国際コンペ受賞。

脱人間中心主義的な作品を制作し、近年では地球規模の環境変化に着目した北極圏でのプロジェクト「Arctic Aliens」を始動。

Instagram

 

 

 

 

 

■宮原 嵩広 Takahiro Miyahara

特殊メイクの技法を習得後、もの派やミニマルアートを学び彫刻の展開を試みています。

近作ではアスファルトや自然石を用いた徴候的な作品やシリコンオイルやマットブラック塗料を用い、物の存在を問いかける作品を制作し、物質の純粋性をテーマに立体、インスタレーション作品を発表しています。

Instagram

 

 

 

 

 

■山田 周平 Shuhei Yamada

アイロニーとユーモアをベースに現代社会に対する考察を通じて作品を制作しています。

写真、映像、立体、平面、と様々な作品形式を展開しながら、ミニマルでコンセプチュアルな作品を制作。

2013 年、アーモリーショーのキュレーション部門において、当時アンディウォーホール美術館 館長のEric Shiner により唯一の日本人として選出され、様々なメディアで話題となりました。

Instagram

 

 

 

 

 

※作品についてはこちらよりお問い合せください。

※三越伊勢丹リモートショッピングのご利用には、

 アプリのダウンロードが必要です。

 アプリのご利用には三越伊勢丹WEB会員に登録後、

 ログインが必要になります。

 

 

画像

伊勢丹新宿店アートギャラリーでは、日本画、洋画、版画、写真など、ジャンルにこだわらず、くらしの中で楽しんでいただけるアートを展示販売する美術展を週替わりのスケジュールで開催しています。

アンティーク作品から現代美術まで、若手アーティストから巨匠の作品まで、幅広いアートをお楽しみください。

オンライン

伊勢丹 新宿店(アートギャラリー)の公式ページです。 

新宿店アートギャラリーの新しい情報や作家の紹介、スタイリストのおすすめ等を毎週お届けします。

他では見ることのできないギャラリートークや、現代作家の動画もご紹介しております。

作家の生の声をぜひお聞きください。

伊勢丹新宿店で開催してほしい個展、作家などのご意見をお待ちしております。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

バレンタインはアート記念日!

バレンタインはアート記念日!

2月1日(水) ~ 2月14日(火)

チェン・ジャン・ホン × 菅原 健彦 × 吉川 民仁 東洋美術の挑戦

チェン・ジャン・ホン × 菅原 健彦 × 吉川 民仁 東洋美術の挑戦

2月1日(水) ~ 2月14日(火) [最終日午後6時終了]

渡辺 宏 展 2023 ー心に花をー

渡辺 宏 展 2023 ー心に花をー

1月25日(水) ~ 2月7日(火)

山中 たろう 作品 展

山中 たろう 作品 展

2月8日(水) ~ 2月14日(火)

気鋭の美人画家 - 池永 康晟 に挑む新時代の旗手たち -

気鋭の美人画家 - 池永 康晟 に挑む新時代の旗手たち -

2月15日(水) ~ 2月21日(火) [最終日午後6時終了]

ジェフ・クーンズ 特集

ジェフ・クーンズ 特集

2月15日(水) ~ 2月21日(火) [最終日午後6時終了]

竹脇 麻衣 作品 展  ~日日是猫日~

竹脇 麻衣 作品 展  ~日日是猫日~

2月15日(水) ~ 2月28日(火)

現代アート 特集

現代アート 特集

2月22日(水) ~ 3月7日(火) [2月24日(金)休業・最終日午後6時終了]

現代アート 展

現代アート 展

2月22日(水) ~ 3月7日(火) [2月24日(金)休業/最終日午後6時終了]