上林春松本店 / カンバヤシシュンショウホンテン TOP

お気に入り
上林春松本店/カンバヤシシュンショウホンテンの画像

上林春松本店/カンバヤシシュンショウホンテン

上林春松本店/カンバヤシシュンショウホンテンのブランド紹介画像

上林春松家は永禄年間の創業以来450年間、お茶の歴史と共に14代茶業を営んできました。宇治茶の名声が流布した16世紀後半頃、上林家は有力茶師として栄え、お茶を好んだ豊臣秀吉に重用されました。また、江戸時代 三代将軍家光の時代には、幕府で用いられる御用茶(碾茶)を宇治から取り寄せる「御茶壷道中」を上林家が取り仕切り、「茶頭取」として御茶師全体の総括を担ってきました。今日まで上林春松家は、宇治の老舗茶舗として、「伝統と革新」という言葉と共に歩んでいます。