ヘタを見ればおいしさが分かる!? フルーツ専門店が教える、甘いみかんの見分け方。選び方、保存方法

みかん

日本の冬の風物詩といえば「こたつにみかん」というように、「みかん」は冬の定番フルーツ。箱買いをして、家族みんなで食べるという方も多いのではないでしょうか。そんな身近なフルーツだからこそ、地域ごとや各家庭でおいしいみかんの選び方や食べ方にさまざまな説がありそうです。

そこで今回は、人に教えたくなるようなみかんの基礎知識をたっぷりご紹介。甘〜いみかんを見極めるコツや、正しい保存方法、食べごろを、日本橋三越本店<サン・フルーツ>店長の阿部昌弘さんに解説してもらいました!

【2月届】愛媛県産 せとかをみる
【4月届】愛知県産 蒲郡ハウスみかんをみる
旬のフルーツお取り寄せ便をみる

【おいしいみかんの見分け方】ヘタは茶色、形は扁平が正解!

みかん

「甘酸調和(かんさんちょうわ)」という言葉がありますが、「おいしいみかん」は糖度13度、酸度1度が基準とされています。できることならそんなバランスの良いみかんを選びたいですよね。

でも、自分で見極めるのは難しそう……と思わずもらすと、「いくつかのポイントを押さえれば、売り場でも簡単においしいみかんを見分けられるんです!」と阿部さん。早速そのポイントをチェックしてみましょう。

たったこれだけ! 甘いみかんを見分ける3つのポイント

①ヘタの色は茶色がいい! 色とサイズに注目

緑色は新鮮なイメージがありますが、みかんのヘタは茶色っぽいものを選ぶのが正解。早く収穫したものは緑色、木になった状態で完熟すると茶色になる傾向があるのです。また、ヘタのサイズは小さいものがベター。大きなヘタは水分の供給が多く、早く成長するため、大味になりがちです。じっくりと成長したものほど、酸が抜けて糖分が多くなります。

②皮のハリとツヤ、きめの細かさも確かめて

皮はハリとツヤがいいもの、やわらかくしっとりとしたものがベスト。パリパリとした皮のものは、果汁が少なかったり、味が淡白だったりします。皮表面の小さなブツブツも重要。これは油の細胞なので、小さく密度が濃いものほどしっかり養分を取っていて、果肉の成長がいい証拠です。

③丸型よりも扁平型! 濃い色のみかんを選ぶべし!

扁平型(楕円形)は養分が多く木が元気なときに花が咲いてできたみかんで、遅咲きのものは丸型が多くなります。そのため、扁平型は酸味が少なく、糖分が多い傾向に。色は全体的に濃いオレンジのものを選びましょう。成熟とともに始まる色の変化はヘタ周りから起こるので、この部分がオレンジ色でないと糖分がまだ十分にまわりきっていないと判断できます。

【みかんの保存方法】箱買いしたら下から食べる! 乾燥させない、傷ませない、みかんの保存テクニック

みかん

みかんに乾燥は厳禁。冷風を浴びると皮がしなびてしまうので、冷蔵庫での保存は避けましょう。風通しの良いカゴなどに入れ、常温保存するのが一番です。

「箱買いした時は、日差しの当たらない涼しい場所で保存してください。積み重なったみかんは、圧のかかる下のものが傷みやすくなります。目には見えない小さな傷から果汁が漏れて、カビが生えてしまうことも。箱を裏から開けて、下にあったものから食べると、『気づいたら傷んでいて食べれない』などという事態も避けられるはずです」(阿部さん)

【みかんの食べごろ】おうちで追熟? 甘みを出すには「叩く」もあり!

みかん

熟しているみかんは早めに食べるのがベスト。いくつかの中から選ぶなら、ずっしりした重量感のあるものを選べば間違いありません。

「箱などで買うと、まだ熟しきっていない固いものもいくつかあるかもしれません。固いみかんは酸が残っているので、後回しにするといいでしょう。みかんは収穫した後、数日置いておくと酸味が和らぎます。みかんの酸は衝撃や熱に弱いので、早く酸味を抜きたい! というときは、叩いたり焼いたりするとすぐに甘くなりますよ」

いかがでしたか? 何気なく手にとっているみかんも、一つひとつ個性があります。せっかくならおいしいものをおいしいときに食べたいですよね。選ぶとき、食べるとき、それぞれのポイントを思い出して、ぜひ試してみてください!

【2月届】愛媛県産 せとかをみる
【4月届】愛知県産 蒲郡ハウスみかんをみる
旬のフルーツお取り寄せ便をみる

<サン・フルーツ>のおすすめみかん2品

愛媛県産 みかん

愛媛県産 みかん

<サン・フルーツ>愛媛県産 みかん(1個) 300円〜500円(税込) ※11月〜1月(産地・天候により異なります) ※2020年度は販売終了※取扱い:日本橋三越本店 新館地下2階

日本一のみかんの生産地である愛媛県。この土地の温暖な瀬戸内海式気候が、ジューシーで穏やかな酸味、ほどよい甘さのおいしいみかんを育てます。

小太郎みかん

小太郎みかん

<サン・フルーツ>小太郎みかん(1個) 300〜400円(税込) ※販売期間:1月中旬〜下旬 ※2020年度は販売終了※取扱い:日本橋三越本店 新館地下2階

愛媛県川上共選で作られる「小太郎みかん」はひとつずつ袋に包まれた高級品。栽培時、木になっている状態で袋かけすることで霜や鳥の害を防ぎ、そのまま完熟させます。手間暇かけて丁寧につくられた小さな果実に、甘みがギュッと詰まっています。

<サン・フルーツ>の商品をみる