教えて!おしゃれで可愛い
クリスマスツリーの飾り方
| ISETAN Christmas Station 2020 vol.2

可愛いクリスマスツリーの飾り方

クリスマスを楽しむのに欠かせないツリー。ちょっとの工夫できれいに、そして今っぽく。おしゃれなクリスマスツリーの飾り方を、「ISETAN Christmas Station 2020」のスタイリスト中道さんに教えてもらいました。これを読めば素敵なクリスマスツリーの飾り付けができ上がりますよ!※本年は終了いたしました

■イベント情報

ISETAN Christmas Station 2020 
-Finding Wonders-
会期:2020年10月14日(水)~12月25日(金)
場所:伊勢丹新宿店本館5階=プロモーションスペース

クリスマスツリーの組み立て方

クリスマスツリーの組み立て方

今回使用するパーツ:

  • 185cmスリムツリー
  • ガーランド(1.7m 4本)
  • ライト(約300球)
  • オーナメント(各9個 10種類)

【STEP1】ツリーを組み立てましょう

【STEP1】ツリーを組み立てましょう

左:コンパクトな収納時。 右:組み立て前の状態。

ツリーの種類は大きく分けて3種類。少ないスペースでも高さが出せるスリムツリー、ボリューム感がありトラディショナルな形のワイドツリー、ライト付ツリーは組み立てたらすぐに飾り付けができてライトを取り付けたまま収納ができる便利なタイプです。人気は180cmの高さ。大人が立ち上がった状態でも大きく見えるサイズです。小さなお子さまと一緒に飾り付けを楽しむなら120〜150cmがおすすめです。

箱を開けてみるとパーツがこんなに! 購入時には「木」の形をイメージしてしまうクリスマスツリーですが、実際は組み立て前のコンパクトな状態であることがほとんど。でも、この方が小さくまとまるので収納に便利なのです。

スタッフが教える裏技!「組み立て編」

スタッフが教える裏技!「組み立て編」

ポイント

枝はすき間を埋めるように広げる!
枝をすべて差し込んでから、ひとつひとつ放射状に上下左右に広げていきます。幹が見えないようすき間を埋めるようにするのがコツです。思いっきりよく広げましょう。大きく広げることで、全体的にボリューミーな印象が出せます。

ツリーが組みあがりました。

枝を大きく広げることでこんなにもボリュームが出せます。

ツリーが組み上がりました。

【STEP2】ライトを巻きましょう

【STEP2】ライトを巻きましょう

ライトにはオーソドックスな電球色から、色が変わるフルカラーLEDまでさまざまな種類があります。近年は温かみのある「電球色」がトレンド。選ぶ際に、オーナメントの色に合わせて選ぶと調和がとりやすいです。

スタッフが教える裏技!
「ライトの巻き方編」

スタッフが教える裏技!「ライトの巻き方編」

ポイント

上から下に、奥まで絡ませる!
ライトを巻く前に、きちんと点灯するかチェックしましょう。それから上から下へ、等間隔で螺旋状に巻きます。奥側にもライトを配置するように巻きつけると、コードが目立ちにくく華やかになります。

【STEP3】一番の楽しみ!
オーナメントを飾ろう

【STEP3】一番の楽しみ! オーナメントを飾ろう

何を飾ろうかワクワク。一番楽しみだけど、意外と配置のバランスや配色で、センスが問われるのがオーナメント。飾る部屋のインテリアや好みに合わせて、全体の色みやイメージを先に決めておくと、オーナメント選びがスムーズです。ツリーのボリュームやゴージャス感をさらにアップさせたい場合は、オーナメントを飾る前にガーランドを巻くのもおすすめです。

オーナメントの選び方は?

ポイント①

色は2〜3色でまとめるとシックな仕上がりに。選ぶ際のコツはサイズを大・中・小でチョイスしたり、さまざまな素材や質感をミックスして選ぶとリズム感や奥行きが出せます。

ポイント②

大きめのツリー(150cm以上)の場合、オーナメントの数は「ツリーの高さ(cm)−90」が目安。この方程式は、オーナメントの数を知る目安になります。ベースとなるオーナメントをそれぞれ6個以上用意すると、全体の統一感が出ます。また、大きめのツリーには大きめのオーナメントを飾るとメリハリが出てバランスもよく、写真映えもして◎。

スタッフが教える裏技!
「オーナメント編」

スタッフが教える裏技!「オーナメント編」

ポイント

まずは大きなものから飾り付け、小さなもので隙間を埋めていきます。ツリー全体にそれぞれのオーナメントを均一に、ジグザグと配置させるイメージで。表面だけではなく、枝の内側にも飾りと奥行きが出て華やかになります。大切なオーナメントは、枝を思いきり折りあげれば落ちることもなく安心です。

スタッフが教える裏技!「オーナメント編」

ツリートップを頂点に飾り付けたら、少し離れた位置から全体を見てバランスを調整しましょう。これでクリスマスツリーの完成です!ツリーに必要な飾りや数量は、種類、大きさ、好みによって変わります。特にルールはありませんが、ポイントを押さえて選ぶと飾り付けがしやすくなりますよ!

【各アイテムの目安】

〈150cmのツリー〉
オーナメント:各6個×6〜12種類(36〜72個)
ガーランド:約5〜10m
ライト:10〜20m(約100〜200球)

〈180cmのツリー〉
オーナメント:各9個×6〜12種類(54〜108個)
ガーランド:約6〜15m
ライト:20〜30m(約200〜300球)

〈210cmのツリー〉
オーナメント:各12個×6〜12種類(96〜144個)
ガーランド:約8〜20m
ライト:30〜40m(約300〜400球)

飾り方次第で世界にひとつ、自分だけのクリスマスツリーができ上がります。ぜひ今年は、ご家族やお友だちとチャレンジしてみてください。

ISETAN Christmas Station 2020の最新情報は、 Instagramの公式アカウントでチェックしてください。

伊勢丹新宿店リビング・ライフデザイン

公式アカウントはこちら

今回ご紹介した商品の一部は三越伊勢丹オンラインストアでもお求めいただけます。

ISETAN Christmas Station 2020 はこちら

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

この記事のお気に入り登録数: 2
シェアする