冬までに手に入れたい!ブランド名品図鑑

冬までに手に入れたい!ブランド名品図鑑のメインビジュアル

愛され続け、憧れの存在であり続け、ブランドの象徴であり続けるアイコニックなアイテム。特に世界に名を馳せるラグジュアリーブランドは、その存在も格別で、「名品」と呼ぶにふさわしいクオリティを備えます。今回は手にするだけで、袖を通すだけで、高揚感に包まれる「冬までに手に入れたい名品」。自分へのご褒美としてはもちろん、手に入れれば華やかな冬のシーンもランクアップする一品です。

BOTTEGA VENETA
<ボッテガ・ヴェネタ>のイントレチャート

  • <ボッテガ・ヴェネタ> パテッド・カセットの画像

<ボッテガ・ヴェネタ>
パテッド・カセット 346,500円
□伊勢丹新宿店 本館4階 インターナショナルラグジュアリー

ヴェネト州の工場で手仕事から生まれる
1966年の創業以来、最高品質のレザーアイテムを生み出し続けているイタリアの<ボッテガ・ヴェネタ>。「BOTTEGA(=工場)」と「VENETA(=ヴェネト州)」を組み合わせ、「ヴェネト州の工房」という意味を持つブランド名の通り、工房らしいモノ作りにはイタリアの伝統的な職人技が随所に活かされています。ひと目でそれが<ボッテガ・ヴェネタ>であることを示す革を編み込んだ「イントレチャート」も、一つひとつが職人の手作業によるものです。

大胆な解釈によりブランドアイコンが進化                                                   
不動のブランドアイコンともいえる「イントレチャート」が大きな革新を遂げたのが2018年。同年にクリエーティブ・ディレクターに就任したダニエル・リー氏は大胆な解釈を加え、フェットゥ―チェ(革ひも)の幅を広げた「マキシイントレチャート」が登場。ダニエル・リー氏は「直球で大胆、自信に満ちている」<ボッテガ・ヴェネタ>のヘリテージが今日も変わらない価値あるものであることを讃えるコレクション」と発し、ボクシーなクロスボディバッグの「カセット」を発表しました。現在はフェットゥーチェにパッドを入れ熱によってシームレスで圧着するハイテクな技術と、光沢のあるレザーを手作業で編み上げる職人技を融合した「パデッド カセット」が新アイコンとして人気を博しています。ちなみにパテッドはイタリアの高級ビンテージカーの内装からインスピレーションを得たそうです。

MAISON MARGIELA
<メゾン マルジェラ>の5AC

  • <メゾン マルジェラ> 「5AC」トートバッグの画像

<メゾン マルジェラ>
「5AC」トートバッグ 201,300円
□伊勢丹新宿店 本館3階 インターナショナルデザイナーズ

遊び心あふれる多彩なバリエーション
2014年10月、<メゾン マルジェラ>クリエーティブ・ディレクターに就任したジョン・ガリアーノ氏が、2016年の春夏コレクションで発表した「5AC」という名のバッグ。まるで記号のようなその名前は、フランス語でバッグを意味するSACに由来し、Sの文字が数字の5に似ていることから5AC(ファイブエーシー)と置き換えてネーミングされました。とにかく、バリエーションの豊富さも特徴の一つで、ネーミングもさることながら毎シーズンのように登場する新しい色や柄にもガリアーノ氏の遊び心がうかがえます。

クラシックなハンドバッグの表情が一変
2016年春夏の「デフィレ」コレクションのランウェイで初めてお目見えした「5AC」はライニングを外に引き出すと縦型のショルダーバッグのようになり、クラシックなハンドバッグの表情が一変。取り外し可能のライナーで2wayを叶える凝ったバッグとしても話題になりました。一見トラディショナルなフォルムでありながら、独創的なアイデアとユニークなディティール。破壊的かつ創造的なアプローチは、高潔でありながらユニークな<メゾン マルジェラ>のメゾンとしての美学と世界観を表現しています。

SAINT LAURENT
<サンローラン>のジャケット

  • <サンローラン> アイコニック スモーキング シングルブレステッド チューブジャケットの画像

<サンローラン>
アイコニック スモーキング
シングルブレステッド
チューブジャケット 346,500円
□伊勢丹新宿店 本館3階 インターナショナルデザイナーズ

一着のジャケットがセンセーションを巻き起こした
1966年にムッシュ イブ・サンローランによってはじめてオートクチュールで発表された女性向けスモーキングジャケット。当時、スモーキングの着用を許されていたのは男性のみだったため、女性ならではの新しいスモーキングの着こなしはモード界にセンセーションを巻き起こしました。ジャケットが<サンローラン>を象徴するアイコニックアイテムといわれるのは、ここに由来します。このスピリットは今も受け継がれ、マニッシュなアイテムでありながら女性らしさを際立たせる新鮮でエターナルな強さを放っています。

いつの時代であっても「美しい」と思えるジャケット
構築的でボクシーなシルエットをモダンに昇華させた、時代に流されることのない<サンローラン>のジャケット。永遠に色褪せることのないワードローブとして一着は持っておきたいと思わせる力強さを感じさせます。極めてアイコニックで上品でありながら、きれいに着こなすよりも少し着崩すのが<サンローラン>流といわれ、いつの時代にあっても「美しい」と思えるジャケットを提案し続けています。

  • <サンローラン>シングルブレストジャケット(ベルベット)の画像

    シングルブレストジャケット  

    330,000円

  • <サンローラン>シングルブレストジャケット(プリンス・オブ・ウェールズ ツイード)の画像

    シングルブレストジャケット  

    363,000円

  • <サンローラン>ウールギャバジン入ダブルブレストジャケットの画像

    ウールギャバジン入ダブルブレストジャケット  

    396,000円

BRUNELLO CUCINELLI
<ブルネロ クチネリ>のニットアイテム

  • <ブルネロ クチネリ>セーターの画像

<ブルネロ クチネリ>
セーター 322,300円
□伊勢丹新宿店 本館4階 インターナショナルラグジュアリー

世界最高水準の「スポーツシックラグジュアリー」
1978年にイタリアで創業した<ブルネロ クチネリ>。伝統的な製造技術によって生み出されるニットアイテムは、やわらかな着心地、なめらかで艶やかな高級感、さらにはエレガントなイタリアンファッションにフィットする美しいニュアンスカラーを特徴としています。「スポーツシックラグジュアリー」をブランドコンセプトとしたシンプルながらも繊細で機能的なデザインを愛する著名人や海外セレブも数多く、その類い稀なクオリティは「世界最高水準」と讃えられるほどです。

村の復興のために本社工場を14世紀の古城に
人間主義的といわれる<ブルネロ クチネリ>。1985年にはイタリアのソロメオ村の復興のために14世紀の古城に本社工場を移転し、2013年には同地に職人学校を開校。経済状況を黒字化することで村の活性化につなげ、同時にブランドも成長させました。人の精神をなによりも大事にした経営姿勢は世界中から大きな注目を浴びました。職人が一つひとつ手作業で編み上げていく独自の風合いのニットアイテムのみならず、近年はクッションやキャンドルなどの生活雑貨も発表し、コレクションはさらに充実しています。

Max Mara
<マックスマーラ>のテディ

  • <マックスマーラ>テディベア アイコン コートの画像

<マックスマーラ>
テディベア アイコン コート 419,100円
□伊勢丹新宿店 本館4階 インターナショナルラグジュアリー

最旬の願いを叶える素材とシルエット
2013年に発表され、オーバーシルエットと愛らしい素材の表情で瞬く間に<マックスマーラ>のアイコンとなったコート「テディ」。ファーのように毛羽立たせた高品質な素材をたっぷりと使用した贅沢なコートは、ボリューム感のあるルックスに反して軽く、暖かな着心地です。

コートから雑貨まで広がる「テディ」ワールド
80年代のアーカイブから見出され、素材の研究と開発に長い時間を費やした「テディ」。そのカラーやデザインのバリエーションも広がっています。コートだけでなくバッグやミトンなど雑貨も登場し、「テディ」アイテムでのコーディネートを楽しむこともできます。

<マックスマーラ>ポップアップ ストア

□10月13日(水)~10月19日(火)
□伊勢丹新宿店 本館3階 センターパーク/プロモーション

2021年に創立70周年を迎えた<マックスマーラ>の特別なシーズンを記念したポップアップストア。節目の年を祝って製作されたアイテムや<マックスマーラ>のアイコニックなコートがバリエーションも豊富に登場します。会場ではブランドの歴史をともに刻んできた動物たちが祝祭のムードを演出。愛らしい姿で皆さまをお迎えいたします。

*掲載情報につきましては、諸般の事情により予告なく変更中止にさせていただく場合がございます。予めご了承ください。必ず事前にホームページを確認してからご来店ください。
詳しくはこちらから

「ラグジュアリー」をコンセプトに、
三越伊勢丹ならではの
商品ラインナップをご紹介しております。