美術

学芸員に聞く窯変米色青瓷作家・峯岸 勢晃氏の魅力

このページをシェアする

2020/10/14

今回は益子陶芸美術館 学芸員 松﨑裕子氏に峯岸先生の作品の魅力についてインタビューしました。

 

image

 

峯岸 勢晃(みねぎし せいこう)

1952 埼玉県三郷市に生まれる

1993 栃木県那須町に工房・自宅を移転

1994 東日本伝統工芸展(入選18回)

1995 ニューヨークダイイチアート七人展・二人展

1996 日本伝統工芸展(入選11回)

1997 日本陶芸展(入選5回)

1999 日本工芸会正会員

2001 「千年の扉」(栃木県立美術館)

2008 「ヌーベル・エル美術の今日展」(日本橋三越本店)

2013 ジョーン B マービス・コレクターズツアー・ アメリカより来訪

2014 「展開する力」(益子陶芸美術館)

2017 窯変米色青瓷発表

2018 「青の時代」現代日本の青磁(益子陶芸美術館) 日本伝統工芸展「窯変米色青瓷面取壷」入選

2019 ジョーン B マービス・コレクターズツアー・ アメリカより第2回来訪

2020 青炎 峯岸勢晃展 窯変 米色青瓷(日本橋三越本店)

~学芸員 松﨑裕子氏に聞く、青瓷作品の魅力とは~

ーー青磁(せいじ)とはどういったものでしょうか?

古代中国が起源で、特に宋の時代に生まれた青磁は焼物の歴史の中でも至宝とも言われ歴代皇帝が愛したものです。作家さんには起源を再現する人や、独自の方向を目指す人、様々な方がいらっしゃいます。

名前の通り青色の焼物ですが、一言に「青」と表現しても、雨上がりの空、エメラルドのような緑みのある青、黄色味がかった青、ダークな黒に近い青、白に近いような青。バリエーション豊かな青があるのが青磁の特徴です。

――青磁と青瓷、違いはどういったものでしょう?

一般的に青磁は磁器、青瓷は陶器を表す表現です。

image

 

――表面がつるつるのものと、ヒビ模様が入ったものがありますね?

土で作った素地の上に釉薬をかけて焼きますが、焼く際に素地と釉薬が縮み、ひび(貫入)が入ります。その貫入を表現の一部として使う作家さんもいらっしゃいます。

本来、ひび割れはマイナスのイメージに思われるかもしれないけど、そこに青磁の美しさの一部が含まれていると思います。

貫入に色を入れることも可能で、赤いベンガラを焼いた後に擦り込み着色します。
焼き物の収縮は永遠に続き、色を入れた後も貫入は進むので、作家さんはどのタイミングで色入れていくかを狙っていて、そこで個性を出しています。

もちろん貫入がはいらないように作ることも可能ですが、理屈がわかっていても簡単にはコントロールできません。

写真

 

写真

また、青磁は発色が命だと思っています。

綺麗に発色させるためには釉薬を厚めにかけないと「青」を出せず、素地が綺麗にできてないと釉薬がきれいに乗らず剥がれやすくなります。

素地の土台の部分からしっかり作らないと凛とした雰囲気が出せないし、焼きあがった後にどのような変化が起きるのか。そこまで理解していないとできない世界だと思います。

――よく見ると繊細な形や厚みですね。

素地と釉薬が同じくらいになるくらい厚く釉薬がかかる部分もありますが、全体的にそうなるとすごく重くなってしまいます。作家さんたちはいかにしっかりした素地で作るかを研究し、バランスを追求する方が多いです。

写真

 

――峯岸先生の印象をお聞かせください。

非常に真面目で紳士的な方で、ここ数年は窯変米色青瓷に取り組んでいらっしゃいます。

経験を基にしても非常に難しく、苦労されていました。しかし、試行錯誤の末にご自身でも自信をもってイメージした色合いを安定して出せるようになってきており、最近では作品に遊びを加えるなど楽しんで作品を作っていらっしゃるのが伝わってきます。

写真

――峯岸先生の作品はすごくグラデーションが綺麗ですね。

焼く際に、酸素が多い箇所は米色(赤茶色)に、少ない箇所は青色になります。

窯の中の空気の流れを計算し、焼物の配置などを考え、研究されているのだと思います。

峯岸先生は色味・風合いが一番きれいに見える形を大事にされていて、面がふっくらと出ている作品が多いです。

 

――酸素の量で発色が変わっているんですね!2色使っているのだと思っていました。

そうなんですよ、焼き加減で全然表情が変わります。作品を360度回してみて、いろんな表情があるというのが窯変の面白さだと思います。

もともとは朝鮮の焼物のような、土のやわらかさが出ている素朴で親しみやすい陶器に憧れてこの道に進んだそうで、そういった感性が峯岸先生の作風のベースになっておるのだと感じました。

写真

 

写真

――本日はありがとうございました。

ありがとうございました。 

写真

青瓷と聞くと、青緑のつるつるした焼物が真っ先にイメージとして浮かんで来ましたが、峯岸先生の作品は想像と異なりすごく繊細で豊かなグラデーションの美しい器でした。

インタビュー前は形も多様で見ていて飽きないな。と思っていましたが、細部まで観察するとそこに至るまでの研鑽が重ねられてきた賜物なのだと感じました。

見る角度によってさまざまな表情を楽しめる、峯岸先生の作品をぜひ一度ご覧ください。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER COLUMNS

その他のコラム

個人に立脚する工芸的表現の新しさ

個人に立脚する工芸的表現の新しさ

工芸作家紹介 練上 松井康陽氏 インタビュー

工芸作家紹介 練上 松井康陽氏 インタビュー

工芸作家紹介 青瓷 若尾経氏インタビュー

工芸作家紹介 青瓷 若尾経氏インタビュー

美術評論家・山下裕二氏×日本画家・平林貴宏氏×日本画家・藤城正晴氏 クロストーク 「日本画」を語る

美術評論家・山下裕二氏×日本画家・平林貴宏氏×日本画家・藤城正晴氏 クロストーク 「日本画」を語る

現代アーティスト紹介 写真家 齋藤陽道氏

現代アーティスト紹介 写真家 齋藤陽道氏

食を彩る唐津焼 隆太窯 中里太亀作陶展

食を彩る唐津焼 隆太窯 中里太亀作陶展

色絵磁器作家・前田正博氏インタビュー

色絵磁器作家・前田正博氏インタビュー

RECOMMEND

おすすめのイベント

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 
終了しました

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 

10月9日(水) ~ 10月11日(金)

第66 回 とっておきの山形展
終了しました

第66 回 とっておきの山形展

6月15日(水) ~ 6月20日(月) ※最終日は午後6時終了

三越のお中元 2022 夏の贈り物 お中元ギフトセンター

三越のお中元 2022 夏の贈り物 お中元ギフトセンター

6月1日(水) ~ 7月25日(月) ※最終日は午後6時終了

三越アートウィークス
終了しました

三越アートウィークス

5月11日(水) ~ 5月23日(月) 最終日は午後6時終了

イタリア展 Part2
終了しました

イタリア展 Part2

5月3日(火·祝) ~ 5月9日(月) ※最終日は午後6時終了

ゴールデンウイーク@日本橋三越
終了しました

ゴールデンウイーク@日本橋三越

4月20日(水) ~ 5月8日(日)

GUCCI BAMBOO ROOM
終了しました

GUCCI BAMBOO ROOM

11月17日(水) ~ 11月30日(火)

リビングバザール

リビングバザール

6月22日(水) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後6時終了

三越の父の日
終了しました

三越の父の日

6月1日(水) ~ 6月19日(日)

いけばなの根源 池坊展
終了しました

いけばなの根源 池坊展

5月25日(水) ~ 5月30日(月)

三結衣展
終了しました

三結衣展

5月18日(水) ~ 5月23日(月)

母の日 2022
終了しました

母の日 2022

4月20日(水) ~ 5月8日(日)

think good
終了しました

think good

3月23日(水) ~ 4月26日(火)

文化庁主催 深める・拡げるー拡張する伝統工芸展
終了しました

文化庁主催 深める・拡げるー拡張する伝統工芸展

1月19日(水) ~ 1月31日(月) 最終日午後6時終了

トレンドコート@三越
終了しました

トレンドコート@三越

11月3日(水·祝) ~ 11月30日(火)

第11回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展
終了しました

第11回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展

10月27日(水) ~ 11月1日(月) ※最終日は午後6時終了

ペルシャ絨毯バザール
終了しました

ペルシャ絨毯バザール

6月8日(水) ~ 6月13日(月) ※最終日は午後6時終了

メンズスペシャルバザール
終了しました

メンズスペシャルバザール

6月1日(水) ~ 6月6日(月)

第56回 日本伝統工芸染織展
終了しました

第56回 日本伝統工芸染織展

5月11日(水) ~ 5月16日(月) ※最終日は午後6時終了

<MESSIKA/メシカ> MESSIKA MOVES MITSUKOSHI
終了しました

<MESSIKA/メシカ> MESSIKA MOVES MITSUKOSHI

12月15日(水) ~ 12月26日(日)

三越伊勢丹 ふるさと納税展 ※別サイトへリンクします
終了しました

三越伊勢丹 ふるさと納税展 ※別サイトへリンクします

10月27日(水) ~ 11月1日(月) 最終日は午後6時終了

日比野克彦展「Xデパートメント 2020」
終了しました

日比野克彦展「Xデパートメント 2020」

3月18日(水) ~ 3月30日(月) ※最終日は午後5時閉場

三越伊勢丹アプリ×エムアイカード プラス 2%エムアイポイントプレゼントキャンペーン
終了しました

三越伊勢丹アプリ×エムアイカード プラス 2%エムアイポイントプレゼントキャンペーン

3月17日(水) ~ 3月23日(火)

ダンスユニット ベヘメントリーによるダンス公演「ほんの30分ほどの即興パフォーマンス」
終了しました

ダンスユニット ベヘメントリーによるダンス公演「ほんの30分ほどの即興パフォーマンス」

2月27日(土) ~ 2月28日(日)

三越伊勢丹アプリ会員キャンペーン
終了しました

三越伊勢丹アプリ会員キャンペーン

3月18日(水) ~ 3月22日(日)

秋の婦人服バザール
終了しました

秋の婦人服バザール

10月7日(水) ~ 10月12日(月) 最終日 午後6時終了

【予告】2022三越伊勢丹夏のクリアランスセール

【予告】2022三越伊勢丹夏のクリアランスセール

7月1日(金) ~ 7月5日(火)

レディースファッションスペシャルバザール
終了しました

レディースファッションスペシャルバザール

2月15日(土) ~ 2月24日(月·振替休日) 最終日 午後6時終了

着物のすべて大奉仕
終了しました

着物のすべて大奉仕

2月26日(水) ~ 3月2日(月) ※最終日は午後6時終了。

ベビー&キッズバザール
終了しました

ベビー&キッズバザール

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日 午後6時終了

New Normal Autumn Style
終了しました

New Normal Autumn Style

9月30日(水) ~ 11月3日(火·祝)

受け継がれる匠の技と美意識
終了しました

受け継がれる匠の技と美意識

3月10日(水) ~ 3月16日(火)

<エトロ>ACCESSORIES COLLECTION
終了しました

<エトロ>ACCESSORIES COLLECTION

3月3日(水) ~ 3月16日(火)

<ヘルノ>2020 FALL&WINTER POP-UP
終了しました

<ヘルノ>2020 FALL&WINTER POP-UP

10月28日(水) ~ 11月3日(火·祝)