<karimoku>机と書棚のシミュレーション

誰でも使える!人気シリーズBOUNASCELTA 家具配置のシミュレーションです。

  • カリモクの学習家具は全商品 F☆☆☆☆(エフ・フォースター)です

※1:ベッドを除く。ベッドのウッドクッションはドイツ、ブルーエンジェル・マークの基準を満たしています。ブルーエンジェル・マークは、ドイツの法律で定められたホルムアルデヒド許容含有量の基準よりもさらに50%少ない含有量であることが証明された品質保証マークです。

ボナシェルタ

奥行600mm×高さ723mm
ST3078 幅900mm…77,000円
ST3088 幅1000mm…80,300円
ST3578 幅1100mm…83,050円

  • 組合せできるアイテムが豊富なので、机をご検討なさる方にとっては、最適な選択ができ、無駄のない理想的な学習環境が作れます。
  • ボナシェルフはデスク幅でたっぷりの収納力を確保できるのが魅力!やはり収納力はデスク選びの重要なポイント。必要な持ち物を1ヵ所にまとめて収納できるのが魅力です。
  1. ハンガー掛け用の木製フック付き。市販のS字フックを利用して手さげ袋などをかけるのに便利。
  2. デスクには6口コンセント(1500W)を採用。「雷ガード」・「ノイズ保護」機能も付いています。
  3. 天板と脚を一体感ある接合をすることでデスク全体がスッキリしたデザインに。また、天板はたわみに強い「LVL」構造。

ほしいカタチを選べる、幅広い組み合わせ。理想の学習空間へ。

お部屋のスペースや収納するモノに合わせてアイテムを組み合わせる。

家の中での学習環境は人それぞれ。どこでも快適にデスクを使ってもらいたいから、広いデスクサイズと組み合わせできる豊富な収納アイテムで、狭い部屋、広い部屋など、どんな場所でもお使いいただけます。
  • ST3078ME
    マルチラック:SS0429ME

    キャスター付きで、移動ラクラク。

    シンプルなデスクにキャスター付きの収納ラックをプラス。取り出しやすい位置にラクラク移動。

  • ST3578ME
    ワゴン:ST0057ME

    モノが隠せる収納で、見た目スッキリ。

    収納が隠せるワゴンでスッキリセッティング。手が届きやすく出し入れしやすい。

  • ST3078ME
    書棚:QT3075ME

    正面置きで、省スペースでも高い収納力。

    幅の狭いスペースでも、デスク周りの収納力を高める、正面置きセッティング。

  • SS3975ME
    書棚:HU2415ME

    横置きで、取り出しやすくたっぷり収納。

    正面に圧迫感のない横置きのセッティング。

引き出し

引き出し左右入れ替え可能
全てのデスクに引出しが1杯取り付けられ、写真のように入れ替え可能です。
デスク幅110×奥行60cm
引き出し AT0578 取り付け例
デスクの下にワゴンを入れても引き出しが使用できます
AT0574はデスク幅100cm以上から、ワゴン(ST0057)をデスク下に入れても引き出し取り付け可能です。

ワゴン

補助天板でデスク天板と同じ高さになります。
補助天板を外してデスク下に入れる・補助天板をつけてデスク天板と同じ高さにする、の二通りの使い方ができます。

※出荷時は、補助天板がワゴン本体に組み付けられています。
※デスク下にワゴンを設置する時、付属の天板はワゴンの背面に掛け置きできます。

引き出しの使い方

  • 小学校期

    仕切り板を外して道具箱や習字道具など高さのある学用品をしっかり収納。
  • 中学・高校期

    仕切り板を手前に設置。A4ファイルとCDを分けて収納。
  • 大人期

    仕切り板を奥に設置。増えるCD・DVDをきれいに収納。
    ※CD32枚とDVD22枚が同時収納

    ※引き出し2段目には、仕切り板が付属されています。

  • 引き出し3段目 A4サイズ縦収納時

    ワゴン下段の引き出しにはA4サイズを縦に収納できます。
    有効寸法(高さ307ミリ)

ブックスタンド取り付け可能

ブックスタンド
AT0571
(外形寸法:幅526×奥行213×高さ443mm) 34,100円

各種書棚のご案内

成長に合わせたデスクと書棚の組合せが変化

  • コンパクトスタイル

    デスクの幅で収納力を確保。

    デスクの後ろ足を外して書棚に組み付け可能。すっきりした一体型デスクとしてご使用できます。ワゴンいらずで出入りラクラク。

  • L型スタイル

    L字型で受験対応、ひろびろデスク。

    デスクの横足を外して書棚に組み付ければ足下がスッキリします。

  • セパレートスタイル

    デスクと書棚を独立させてレイアウトフリー。

    デスクの脚を通常通り取り付ければ独立してご使用できます。

この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする