~ブランドマスターピースについて語る~

#5<アクアスキュータム> 

このページをシェアする

2021/03/10

■ブランドの歴史、哲学

 

岩元:まずは<アクアスキュータム>の歴史について教えてください。

佐藤:1851年仕立て職人のジョン・エマリーがロンドンのリージェントストリートにて紳士服店を開業したところから始まります。

創業時から優れた職人技術と技術革新により業界の最前線をゆくブランドでした。
開業から二年後、エマリーは防水加工を施したウール生地を初めて作り出し、特許製品としました。このユニークな開発がラテン語で「水の楯」を意味する<アクアスキュータム>というブランド名の由来となります。

その後生地の撥水性や耐久性を買われ、英国陸軍から塹壕コートや軍服などの仕立てを依頼されます。1897年にはエドワード7世からロイヤルワラントを頂戴し、ブランドの名も世界に広がっていきました。

mibu

岩元:ブランドが得意とするコートの歴史は英国陸軍の依頼から始まったのですね。
ブランドの哲学、こだわりはどういったものでしょうか。

佐藤:ブランドの哲学はやはり、トレンチコートに集約されています。トレンチコートはマスターピースとして、90年間変わらず常に<アクアスキュータム>のアイコンです。トレンチコートに関しては頑として譲れないブランドのポリシーです。

写真

岩本:90年間守り続けているブランドのアイコンが、そのままブランドのポリシーになっているのですね。モノづくりの中心もトレンチコートですか?

佐藤:そうです。必ずトレンチコートありきでモノづくりが始まっています。そこから波及して、例えばブルゾンならベルトのDカンやガンパッチがついたり、どこか一か所にトレンチコートのアクセントが組み込まれたデザインが多いですね。

 

■トレンチコートを愛した著名人

岩元:<アクアスキュータム>のトレンチコートと言えば、ショーン・コネリーや、名優と呼ばれる方々が映画の中で格好良く着用していますよね。その影響もあり、「男の憧れ」ともいえる逸品だと思います。

 

写真
  • 佐藤:そうですね、往年の銀幕スター達が格好良く着こなしていますね。映画の中だけではなく、さまざまな偉人たちにも愛用されています。
  • エドワード7世からロイヤルワラントを頂戴した際、<アクアスキュータム>の生地の強度、防水性を非常にお気に召していたと聞いています。
  •  
  • また、1953年にヒラリー卿が世界で初めてエベレストの登頂に成功した際、「ウィンコルD711」という防風性・耐久性に優れた生地を開発し、採用されました。トレンチの素材を大切にしながらも、こういった進化した素材も常に考えモノづくりに反映させていました。
  •  

岩元:トレンチコートに対するモノづくりを追求する姿勢と、多くの方からのご要望を常に受け止める姿勢、どちらも疎かにせず向き合ってきたから、愛され続けているのですね。

 

■現在のお客さま

  • 岩元:今、<アクアスキュータム>をご愛顧いただいているお客さまは、まず初めにトレンチコートから入る方が多いですか?
  • 佐藤:そうですね、ブランドの入り口としてはまずトレンチコートをお求めになる方が多いですね。<アクアスキュータム>のトレンチコートを生で見てみたい、とご来店されます。トレンチコートが好きな方はマニアな方が多く、歴史やディテールに対してもとても詳しい。もちろん厳しい目でも見られるので、モノづくりに関しては徹底して行っています。
test

岩元:こだわりの強いマニアなお客さまに対しても、ご納得いただけるクオリティということですね。

佐藤:そうです、一度気に入っていただけると色を変えてお求めになったり、こちらも定番のコートですが、ステンカラータイプのローバーを買い足されたりと、一生のお付き合いになっていきます。

岩元:なるほど、ほかのブランドはスーツやジャケットを買ってくださった方が顧客になることが多いですが、そこが他のブランドと圧倒的に違いますね。

佐藤:スーツから入る方もいらっしゃいますが、「<アクアスキュータム>といえばコート」という認識が強く、完全に目的をもってコートを買いにいらして、スーツもいいものがあったから、という感じで広がっていっています。

岩元:最近では若い方でトレンチコートをお探しの方が増えている印象です。

佐藤:カジュアルに着こなす若い方が非常に増えてきています。
ずっと変わらない完成されたデザインですので、気に入っていただければ毎年流行りのコートを買わなくても済みます。

正直お値段は張りますが、アフターケアもばっちりなので、一着を長く愛用していただけます。ボタンやベルト、肩章といった付属品に関してはブランドで必ずスペアを保存しているので、例えばクリーニング屋さんで肩章だけ失くしてしまっても、リペア用の部品をそろえてありますので心配はいりません。

写真

岩元:すばらしいですね。若い人たちも1年で着られなくなる3万円のものよりも、20年着られる20万円のものの方がいいという訳ですね。

佐藤:はい。そして流行り廃りがなく、ずっと定番ですから。

■ブランドのこれからについて

岩元:今後170周年を迎えるにあたり、どういう方向性を目指していますか?

佐藤:これは私の個人的な考えですが、やはりコロナ禍でお客さまの生活スタイルが大きく変わりました。従来のかっちりとした少し重たいイメージから脱却して、より軽めのアイテムも増やしていきたいと考えています。
しかし、いくら生活スタイルが変わろうとも、変わらない価値であり続けるトレンチコート、この魅力はこれからも発信していきたいですね。

スーツの上にトレンチコートを羽織る背広族の方に、カジュアル感、もしくはトレンチコートの新しい着方を提案していくのが私たちの使命だと思っていますので、そのあたりをよく見極めながら170周年以降も進化していきたいと考えています。

test

岩元:昔ながらの大切なものを守りながら、トレンチコートの新たな可能性を提案することが使命ということですね。ブランドとしては過去に「シュプリーム」や「ベルサイユのばら」などとコラボされたり、新世代へのアプローチも非常に上手な印象です。

現在ではコラボ以外にも、カスタムやオーダーを中心に、お客さまのパーソナルなニーズにも応えていますよね。

写真

佐藤:そうですね、コートのカスタムですと、お手持ちのコートにワッペンやカッティングシートを張り付けることができます。何着もお持ちになられている方や、着古したので買い替えをご希望の方などにおすすめしております。いい具合に味が出てエイジングされたコートにカスタムすると、カジュアルのコーディネートにすごく良く合いますのでおすすめです。ぜひ着なくなったコートをカスタムしてカジュアルトレンチの着こなしを楽しんでいただければと思っています。

(※生地の特性によってはお付けできない場合もございます)

岩元:長くトレンチを楽しんでいただけるよう、色々と提案されているのですね。

英国製のコートオーダーもご好評ですよね。

佐藤:はい、例年会期を設けて英国製コートオーダー会を実施しています。

岩元:どこまでオーダーメイドできるのでしょうか?

佐藤:まずは生地、それから裏地、そしてライナーをお選びいただけます。もちろん、お客さまのサイジングでお作りいたします。トレンチの場合、身幅は身長で決まりますから、恰幅のいい方、ご身長がおありの方など、お客さまのご体型に合わせたオーダーが可能です。

既製品では裏地の取り換えだけでも行っています。

岩元:いろいろな楽しみ方があるのですね。ワッペンを付ける企画や、最初から自分のサイズで作るオーダーがあったり、既製品だけれども裏地を選べたり。

写真

佐藤:自分だけの一着で、なおかつ英国製のコートというのは他のメーカーさんではなかなかやっていないのではないでしょうか。スーツはイタリア、イギリスで縫っているというものがありますが、コートでそれだけの手間暇をかけて色々選べて、というのはなかなか無いと思います。

岩元:トレンチコートをいかに楽しみながら永く大切に着ていただくかを考えながら170年が経ったのですね。今後の<アクアスキュータム>も楽しみにしています。

本日はありがとうございました。

 

 

■カテゴリースペシャリストによるコーディネート提案

写真

ブランドのマスターピースであるトレンチコート、「キングスウェイ」。

トレンチコートの正統を体現する「キングスウェイ」なので、タイドアップしたスーツスタイルとの相性がとても良いです。

英国の伝統的なグレンチェック柄のスーツをタイドアップすれば、クラシカルな英国の装いが完成します。

写真

もう一つの提案は、カジュアルのコーディネート。実は現在の「キングスウェイ」はオンでもオフでも着られる便利なトレンチです。

シルエットがシャープなうえ、生地にも艶やかなものが採用されているので、お休みの日のカジュアルルックもモダンに着こなせます。

デニムやニットの上にさらりと羽織るだけで、いつものカジュアルコーディネートがビシッと決まります。

ビジネスからカジュアルまで何通りもの着こなしに対応するトレンチコート「キングスウェイ」。一生着られる定番の一着を、ぜひお楽しみください。 

・トレンチコート「キングスウェイ」220,000円(税込み)綿100% 英国製

 

このページをシェアする

紳士雑貨(本館2階)

紳士雑貨(本館2階)

本館2階 | 紳士雑貨・靴

OTHER COLUMNS

その他のコラム

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#4真鍋佑太郎

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#4真鍋佑太郎

10月22日(金) から

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#3増島慧

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#3増島慧

10月22日(金) から

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#2清水 駿成

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#2清水 駿成

9月10日(金) から

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#1鈴木 萌夏

三越メンズ_推しスタイリストコレクション#1鈴木 萌夏

9月29日(水) から

紳士靴担当 川村拳大のシューケアマイスターへの道 #5

紳士靴担当 川村拳大のシューケアマイスターへの道 #5

日本橋三越メンズお悩み解決ラボ#10ドレスシャツの選び方講座

日本橋三越メンズお悩み解決ラボ#10ドレスシャツの選び方講座

~ブランドマスターピースについて語る〈ドーランドハウス〉~

~ブランドマスターピースについて語る〈ドーランドハウス〉~

日本橋三越メンズお悩み解決ラボ #9 好印象を与えるスタイリングのポイント講座

日本橋三越メンズお悩み解決ラボ #9 好印象を与えるスタイリングのポイント講座

シューズを自分らしくカスタム!Vibramソールファクター“MYSTYLE” #1青柳 光則 氏

シューズを自分らしくカスタム!Vibramソールファクター“MYSTYLE” #1青柳 光則 氏

紳士靴担当 川村が乗馬ブーツについて学ぶ  #9 乗馬ブーツケア

紳士靴担当 川村が乗馬ブーツについて学ぶ #9 乗馬ブーツケア

紳士靴担当 川村が日本伝統の履物について学ぶ #8 草履ケア

紳士靴担当 川村が日本伝統の履物について学ぶ #8 草履ケア

RECOMMEND

おすすめのイベント

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 
終了しました

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 

10月9日(水) ~ 10月11日(金)

第66 回 とっておきの山形展
終了しました

第66 回 とっておきの山形展

6月15日(水) ~ 6月20日(月) ※最終日は午後6時終了

三越のお中元 2022 夏の贈り物 お中元ギフトセンター

三越のお中元 2022 夏の贈り物 お中元ギフトセンター

6月1日(水) ~ 7月25日(月) ※最終日は午後6時終了

三越アートウィークス
終了しました

三越アートウィークス

5月11日(水) ~ 5月23日(月) 最終日は午後6時終了

イタリア展 Part2
終了しました

イタリア展 Part2

5月3日(火·祝) ~ 5月9日(月) ※最終日は午後6時終了

ゴールデンウイーク@日本橋三越
終了しました

ゴールデンウイーク@日本橋三越

4月20日(水) ~ 5月8日(日)

GUCCI BAMBOO ROOM
終了しました

GUCCI BAMBOO ROOM

11月17日(水) ~ 11月30日(火)

リビングバザール

リビングバザール

6月22日(水) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後6時終了

三越の父の日
終了しました

三越の父の日

6月1日(水) ~ 6月19日(日)

いけばなの根源 池坊展
終了しました

いけばなの根源 池坊展

5月25日(水) ~ 5月30日(月)

三結衣展
終了しました

三結衣展

5月18日(水) ~ 5月23日(月)

母の日 2022
終了しました

母の日 2022

4月20日(水) ~ 5月8日(日)

think good
終了しました

think good

3月23日(水) ~ 4月26日(火)

文化庁主催 深める・拡げるー拡張する伝統工芸展
終了しました

文化庁主催 深める・拡げるー拡張する伝統工芸展

1月19日(水) ~ 1月31日(月) 最終日午後6時終了

トレンドコート@三越
終了しました

トレンドコート@三越

11月3日(水·祝) ~ 11月30日(火)

第11回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展
終了しました

第11回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展

10月27日(水) ~ 11月1日(月) ※最終日は午後6時終了

ペルシャ絨毯バザール
終了しました

ペルシャ絨毯バザール

6月8日(水) ~ 6月13日(月) ※最終日は午後6時終了

メンズスペシャルバザール
終了しました

メンズスペシャルバザール

6月1日(水) ~ 6月6日(月)

第56回 日本伝統工芸染織展
終了しました

第56回 日本伝統工芸染織展

5月11日(水) ~ 5月16日(月) ※最終日は午後6時終了

<MESSIKA/メシカ> MESSIKA MOVES MITSUKOSHI
終了しました

<MESSIKA/メシカ> MESSIKA MOVES MITSUKOSHI

12月15日(水) ~ 12月26日(日)

三越伊勢丹 ふるさと納税展 ※別サイトへリンクします
終了しました

三越伊勢丹 ふるさと納税展 ※別サイトへリンクします

10月27日(水) ~ 11月1日(月) 最終日は午後6時終了

日比野克彦展「Xデパートメント 2020」
終了しました

日比野克彦展「Xデパートメント 2020」

3月18日(水) ~ 3月30日(月) ※最終日は午後5時閉場

三越伊勢丹アプリ×エムアイカード プラス 2%エムアイポイントプレゼントキャンペーン
終了しました

三越伊勢丹アプリ×エムアイカード プラス 2%エムアイポイントプレゼントキャンペーン

3月17日(水) ~ 3月23日(火)

ダンスユニット ベヘメントリーによるダンス公演「ほんの30分ほどの即興パフォーマンス」
終了しました

ダンスユニット ベヘメントリーによるダンス公演「ほんの30分ほどの即興パフォーマンス」

2月27日(土) ~ 2月28日(日)

三越伊勢丹アプリ会員キャンペーン
終了しました

三越伊勢丹アプリ会員キャンペーン

3月18日(水) ~ 3月22日(日)

秋の婦人服バザール
終了しました

秋の婦人服バザール

10月7日(水) ~ 10月12日(月) 最終日 午後6時終了

【予告】2022三越伊勢丹夏のクリアランスセール

【予告】2022三越伊勢丹夏のクリアランスセール

7月1日(金) ~ 7月5日(火)

レディースファッションスペシャルバザール
終了しました

レディースファッションスペシャルバザール

2月15日(土) ~ 2月24日(月·振替休日) 最終日 午後6時終了

着物のすべて大奉仕
終了しました

着物のすべて大奉仕

2月26日(水) ~ 3月2日(月) ※最終日は午後6時終了。

ベビー&キッズバザール
終了しました

ベビー&キッズバザール

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日 午後6時終了

New Normal Autumn Style
終了しました

New Normal Autumn Style

9月30日(水) ~ 11月3日(火·祝)

受け継がれる匠の技と美意識
終了しました

受け継がれる匠の技と美意識

3月10日(水) ~ 3月16日(火)

<エトロ>ACCESSORIES COLLECTION
終了しました

<エトロ>ACCESSORIES COLLECTION

3月3日(水) ~ 3月16日(火)

<ヘルノ>2020 FALL&WINTER POP-UP
終了しました

<ヘルノ>2020 FALL&WINTER POP-UP

10月28日(水) ~ 11月3日(火·祝)