本場のブーランジェリーパティスリーを
会場で体感!

2022 三越フランス展

2022 三越フランス展

後援:在日フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス

PART 12022年9月28日(水)〜10月3日(月)
[最終日午後6時終了]
PART 22022年10月5日(水)〜10月10日(月・祝)
[最終日午後6時終了]

※10月4日(火)は、2022 三越フランス展はお休みとさせていただきます。

日本橋三越本店 本館7階 催物会場

イートイン営業時間:各日午前10時30分〜
イートインラストオーダーは各日終了30分前

掲載されております情報や商品のご提供を、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。日本橋三越本店のホームページまたは店頭でご確認ください。予めご了承ください。

1. ふたりの出会いから生まれた、
本場フランスのブーランジェリーパティスリーの味わい

<ブーランジェリー・アダチ>

フランスでパン作りの技術と経験を積んだシェフ 足立恵太氏が立ち上げた<ブーランジェリー・アダチ>。「フランスのブーランジェリーの味と文化を日本にも伝えたい」という思いの詰まった店内には、クロワッサンやショーソン・オ・ポム、パン・ド・カンパーニュなどの定番品から、さまざまな種類のサンドイッチ、こだわりのバゲットなど80種類以上の商品が並び、訪れる人に「フランス」を感じさせてくれるブーランジェリーです。

ブランデーとバニラが香るブリオッシュ生地のパイ。

PART 2<ブーランジェリー・アダチ>
Brioche feuilletée(ブリオッシュ フィユテ) 各日30点限り 854円(日本製/1個)

数種類の野菜とスパイスで1週間マリネしたジャンボンキュイとエメンタールチーズのサンドイッチ。今回使ったトラディションは普段店舗で販売していない今回だけの限定トラディションです。

PART 2<ブーランジェリー・アダチ>
自家製ジャンボンキュイとエメンタールのバゲットサンド 各日100点限り 854円(日本製/1個)

風味と甘みの豊かなパンドカンパーニュです。今回、三越フランス展だけのスペシャルバージョンをご用意しました。

PART 2<ブーランジェリー・アダチ>
Pain de campagne 各日ホール20点限り 1,944円(1ホール) ・972円(ハーフ)・ 486円(1/4カット)

<パリセヴェイユ>

メディアではおしゃれなパティスリーが連日紹介され行列ができる店も多く、パティスリーの激戦区といわれる自由が丘に構える<パリセヴェイユ>。パリセヴェイユとはフランス語で「パリの目覚め」と言う意味で、パリで自身の才能を開花させたオーナーシェフ金子美明氏が名づけました。氏が生み出したスペシャルな味わいをお楽しみください。

フランスの六角タイルをモチーフにした<パリセヴェイユ>オリジナルの5種類のフレーバーで表現したゴーフルリロワーズ。

PART 2<パリセヴェイユ>
エグザゴン 各日各100点限り 各432円(日本製/アマンドヴァニーユ・マロン・プラリネ・スペキュロス・ラムレザン/各1個)

19世紀に活躍したフランス人の料理人、アンリ・シャルパンティエ氏によって考案されたとされるアシェットデセールを瓶詰めに。

PART 2<パリセヴェイユ>
クレープシュゼット 各日30点限り 2,700円(日本製/1個)

イタリア産レモンリキュールのシロップに漬け込んだナポリ風ミニババを瓶詰めにしました。

PART 2<パリセヴェイユ>
ババオリモンチェッロ 各日30点限り 3,024円(日本製/1個)

<パリセヴェイユ>×<ブーランジェリー・アダチ>

PART 2
フランス食文化をこよなく愛し、日本で「本場のフランス」を表現し続ける2人の職人、パティシエ・金子美明氏とブーランジェ・足立恵太氏。<パリセヴェイユ>と<ブーランジェリー・アダチ>という絶大な人気を誇る2店がコラボレーションし、本場のブーランジェリーパティスリーを2人のシェフによりアレンジし、よりモードでエレガントなテイストの限定ショップを立ち上げます。その中でも注目したいのは、季節の素材、その生産者を大切にするというポリシーを共有する2人の思いが詰まった、今回のために2人で考案した特別メニュー。三越フランス展でしか出会えない、本場フランスの食体験となるはずです。ぜひ、店頭に足を運んで、ご体験ください。
※PART2のみのご紹介となります。

<パリセヴェイユ>金子美明氏

<パリセヴェイユ>
金子美明氏

<ブーランジェリー・アダチ>足立恵太氏

<ブーランジェリー・アダチ>
足立恵太氏

<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>

フランスで活躍するブーランジェールの成澤芽衣氏とパティシエールである品田麻衣氏がフランスで出会ったことをきっかけに誕生した<レ・ジニシエ>。2017年、フランスで最も権威のあるバゲットトラディションコンクールで、日本人として、また女性として初優勝を飾った成澤氏のレシピを忠実に再現し、丁寧に粉から仕込み、焼きあげています。

小麦・塩・水などすべての材料をフランス産にこだわり、伝統的(トラディション)な製法で作られたバゲット。2017年フランスのバゲットトラディションコンクールで優勝したレシピそのままに、焼きたてのおいしさをお試しください。

PART 1<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>
バゲット・トラディション 各日200点限り 389円(日本製/1個)

フランス産小麦100%使用のバゲット・トラディションに、フランス南西部ペリグー地方を代表する、鴨とプルーン、そしてフロマージュ・ブルーを合わせたサンドイッチ。

PART 1<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>
サンドイッチ・ペリグダン 各日30点限り 1,383円(日本製/1個)

フランス・ノルマンディー産の香り高いバターをたっぷり使用し、幾重にも折り込んだフランスの製法そのままのクロワッサン。

PART 1<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>
クロワッサン・オ・ブール 各日80点限り 368円(日本製/1個)

フランス産バターを贅沢に練り込み、しっとりそしてふんわり仕上げました。上にのったマカロンとナッツのカリカリがアクセントに。「深い秋(オートンヌ)」をイメージして作りました。

PART 1<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>
ブリオッシュ・ドートンヌ(ショコラマロン) 各日40点限り 998円(日本製/1個)・ハーフサイズ 520円(日本製/1/2カット)

<グッド タイム パティスリー>

兵庫県西宮市の住宅地「西宮七園」のひとつ苦楽園に店を構える、焼き菓子がメインのパティスリー。お菓子作りのベースとなっているのは、数年間パティスリーで働きながら生活したフランスのアルザス地方。日常の中に溶け込み、ほっと心を癒すような品々を、心を込めて手づくりしています。

柔らかいサブレ生地でアーモンドクリーム、ドライフルーツ、ナッツを巻き込みシュトロイゼルをのせて焼きあげました。

PART 1<グッド タイム パティスリー>
ボベス 各日40点限り 520円(日本製/1個)

シナモンなどスパイスの効いたヘーゼルナッツの生地に香り高いフランボワーズのコンフィチュール。

PART 1<グッド タイム パティスリー>
タルトリンツァー 各日40点限り 380円(日本製/1個)

<グッド タイム パティスリー>のおすすめクッキー6種の詰め合わせ。

PART 1<グッド タイム パティスリー>
クッキーアソート 各日30点限り 2,651円(日本製/キプフェル×4、サブレオショコラ×3、サブレオブール×4、クルミときな粉のブールドネージュ×4、リンツァー×4、クロカンカフェノワセット×12個前後)

自家製のピスタチオペーストを使用したクレームダマンドにグリオットを合わせました。

PART 1<グッド タイム パティスリー>
タルトピスターシュグリオット 各日40点限り 420円(日本製/1個)

<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>×<グッド タイム パティスリー>

東京からアルザスそして日本橋へ。共に経験を重ねた2人が作り出すフランス菓子とパンの世界を作りました。香り高いダークチョコレートを使用し、しっとりふんわり仕上げたショコラブリオッシュである「トロペジェンヌ(フォレノワール)」と、メガネ型(リュネット)クロワッサンにたっぷりと絞った栗のクレームパティシエール、ディロンラムで香りづけしたマロンのコンフィとまるごとカシスを忍ばせた「リュネット・ダルザス」(マロン・カシス)」をご賞味ください。

PART 1<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>×<グッド タイム パティスリー>
トロペジェンヌ(フォレノワール) 各日50点限り 756円(日本製/1個)

PART 1<レ・ジニシエ×Mei Narusawa>×<グッド タイム パティスリー>
リュネット・ダルザス(マロン・カシス)」 各日各50点限り 各691円(日本製/各1個)

<Mei Narusawa>
成澤芽衣氏

製菓学校卒業後、都内や横浜市内のブーランジェリーで修業を重ねた後、2016年渡仏。2017年フランス全国バゲットトラディションコンクール優勝。2018年フランス・アルザス地方ガレット デ ロワコンクール優勝。同年、エリゼ宮にてマクロン仏大統領から表彰される。東京・根津<レ・ジニシエ>でパン&ヴィエノワズリー監修の傍ら、現在フランス・ロワール地方でフリーランス活動と並行し開業準備中。

<グッド タイム パティスリー>
渡辺雄策氏

東京の複数店舗にて働いたのち、2008年に渡仏。アルザス地方オッフェルデン<ロジェル>や、ストラスブールの<ネゲル>にて修業後2016年帰国し、<ヨックモック>青山本店のシェフを経て、兵庫県西宮市苦楽園に<グッド タイム パティスリー>をオープン。

2. 焼きたてが香るパンやサンドイッチたち

<銀座 稲葉>×<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>はフランスの食文化や食材、製法にこだわり抜きフランスのおいしい味わいをお届けしております。三越フランス展ではこれまで、日本で本格的な味わいとこだわりを持つ著名なシェフとタッグを組み、日仏がマリアージュした素晴らしい商品を提供してきました。今回ご紹介する<銀座 稲葉>の、「温故知新」の精神と試行錯誤の繰り返しによって独自に発展させた、日本料理に対する姿勢・想いが<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>が伝えたいものと通じあいました。三越フランス展では、想いがマリアージュしたサンドイッチをご紹介いたします。

フランスのこだわりをパンドミで表現した「パン ド ミ ジャポネ」を使い、<銀座 稲葉>の朝食で人気の和牛時雨煮と昆布と鰹の出汁が作り出す、コクと旨みが特徴の玉子焼をサンドしました。日本とフランスのマリアージュをお楽しみください。

PART 1<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>
<銀座 稲葉>和牛時雨煮玉子サンドイッチ 各日50点限り 1,620円(日本製/1箱)

<銀座 稲葉>稲葉正信氏
1985年浅草の割烹で料理人として修業を始め、1994年には27歳の若さにして日本料理店の料理長に就任。その後、数々の外資系ホテルの日本料理店の立ち上げに参画し日本料理の地位向上に深く関わる。その後、銀座に<銀座 稲葉>を開店し、日本料理の普及と発展に貢献する日々を送る。

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>

PART 1<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>
フランス直送の小麦と自家製のルヴァンで香ばしく焼いたシンプルながらも味わい深いバゲットです。
① バゲット 368円(日本製/1個)

まるで栗を食べているような、風味をダイレクトに感じる秋のパンに仕上げました。
② パン ド シャテーニュ 1,782円(日本製/1個)

<ピエール・オテイザ>が作るバイヨンヌ製の伝統的な12カ月熟成生ハムとフランス製バターを自慢のバゲットでサンドしました。その場で削られたシンプルなハムの塩味、バターのコク、バゲットの旨みがマリアージュしたフランスらしいバゲットサンドです。
③ その場で削られた生ハムのバゲットサンド 1,080円(日本製/1個)

バゲット生地にローストしたクルミ、ノアゼット(ヘーゼルナッツ)、CÉRÉ ALES(ひまわりの種、ゴマ、亜麻仁、オーツ麦)を練り込み、しっかり焼きあげたハードパンです。
④ ミュスリ1/4カット 843円(日本製/1/4カット)・1/8カット 422円(日本製/1/8カット)

フランスナンテールで産まれた卵と、バターをたっぷり贅沢に使ったふんわり食パンです。
⑤ ブリオッシュ ナンテール 681円(日本製/1個)

PART 1<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>
フランス産AOPバターをたっぷり使用したクロワッサン生地に、自家製フランボワーズコンフィチュールを入れて巻き、サクッとしっとり焼きあげた真っ赤なしましまクロワッサンです。
① クロワッサン リンツァー 465円(日本製/1個)

フランスブランドのAOPバターとグラスフェッドバターを惜しみなくふんだんに使い焼きあげました。大ぶりながらも軽い仕上がりのクロワッサンです。
② クロワッサン 400円(日本製/1個)

フランス・ボルドー地方の伝統菓子です。ダークラムとヴァニラの芳醇な香りが口いっぱいに広がる、素朴ながらも上品な味わい。
③ カヌレ ナチュール 346円(日本製/1個)

<OLIVIERS&CO(オリヴィエ・アンド・コー)>×<Johan(ジョアン)>

地中海各国の厳選されたオリーブオイルを紹介するオリーブオイルブランド、<OLIVIERS&CO(オリヴィエ・アンド・コー)>と<Johan(ジョアン)>がコラボレーション。<OLIVIERS&CO(オリヴィエ・アンド・コー)>のオイルをパンに使用し、<Johan(ジョアン)>が期間限定で焼きあげました。

PART 1<OLIVIERS&CO(オリヴィエ・アンド・コー)>×<Johan(ジョアン)>
① チャバッタ 各日30点限り 216円(日本製/1個)
② ラルドン フロマージュ 各日30点限り 454円(日本製/1個)
③ トロワ フロマージュ 各日30点限り 389円(日本製/1個)
④ トマト・エ・アイユ 各日30点限り 324円(日本製/1個)
⑤ フーガス(オリーブ&フロマージュ) 各日30点限り 519円(日本製/1個)

夏にバジルを、オリーブオイルと一緒に漬け込み保管、秋に収穫したオリーブの実と一緒に圧搾した、新鮮なバジルの香りと風味が詰まったアロマティックオイル。

PART 1<OLIVIERS&CO(オリヴィエ・アンド・コー)>
オリーブオイル&フレッシュバジリコ 1,620円(イタリア製/100ml)

ガーリックとオリーブを一緒にすり潰し、濃厚で食欲のそそるガーリックの風味のアロマティックオイルに仕上げました。

PART 1<OLIVIERS&CO(オリヴィエ・アンド・コー)>
オリーブオイル&フレッシュガーリック 1,620円(イタリア製/100ml)

<メゾンT>

発酵バターたっぷりのフランス製クロワッサンに、フランス製の生ハム、サラミなどをたっぷりはさんだ、まるごとフランスな味わいです。

PART 1<メゾンT>
まるごとフランス!クロワッサンサンド(生ハム・サラミ・ジャンボンブラン) 各日20点限り 1,080円(日本製/1個)

<ル・トレトゥールK>

鴨の香り、甘いセミドライトマト、ハチミツ、バルサミコを使用したマスタードを、南フランスのミックスハーブを練り込んだパンにサンドしました。

PART 1PART 2<ル・トレトゥールK>
鶏肉のリエットとセミドライ トマトのカスクルート 1,296円(日本製/1個)

香ばしく焼きあげたパイ生地にさまざまな素材をのせて。

PART 1PART 2<ル・トレトゥールK>
キッシュ各種 各648円(日本製/各1個)

3. バター&コンフィチュールをパンのお供に

南フランスの柑橘類の名産地 マントンのレモン農家からスタートした、1991年創業の家族経営の果樹園。皮が薄くて独特のアロマが感じられる、マントン産レモンをたっぷり使用したマーマレードです。

PART 2<LA MAISON DU CITRON(ラ・メゾン・デュ・シトロン)>
マントン産レモンのマーマレード 100点限り 2,052円(フランス製/210g)

香り高いベルガモットに、マントン産レモンをたっぷり使用。パンに塗って食べるのはもちろんのこと、ヨーグルトと一緒やそのまま食べてもおいしく召しあがれます。

PART 2<LA MAISON DU CITRON(ラ・メゾン・デュ・シトロン)>
ベルガモット&マントン産レモンのマーマレード 100点限り 2,052円(フランス製/210g)

ブルゴーニュの自然に恵まれたモルヴァン自然公園に店舗を構える<LA TRINQUELINETTE>は、昔ながらの銅製の大釜を使い果物を55%、未精製のきび砂糖を約45%の割合で作るレシピを守り続けるコンフィチュールの名店。素材の食感も感じられるコンフィチュールは、ヨーグルトに合わせると美味しさをより感じていただけます。

PART 1<LA TRINQUELINETTE(ラ・トランクリネット)>
ミラベル コンフィチュール・イチジク コンフィチュール・クレモンティーヌコンフィチュール 各100点限り
各2,160円(フランス製/各370g)

4分の1以上もたっぷり入れたピスタチオにエキストラバージンオリーブオイルを混ぜ込んだねっとり濃厚なスプレッド。カリカリっとした食感が楽しいピスタチオナッツプラリネがアクセントに。

PART 2<メゾンブレモンド1830>
ピスタチオクリーム スプレッド 2,160円(フランス製/130g)

ダークチェリーをシャンパーニュに漬け込んでから煮詰めた、シャンパンの香りが感じられる大人のコンフィチュール。紅茶に入れたり、肉料理のソースに使用してもおすすめです。

PART 2<メゾンブレモンド1830>
チェリー&シャンパーニュ コンフィチュール 2,484円(フランス製/250g)

コルシカ島のコンフィチュール<アナトラ>が、三越フランス展初登場。果物へのこだわりが自慢の<アナトラ>は、冷凍品は使用せず、コンフィチュールにする直前に常にフレッシュな材料を用意します。そのため旬の果物以外は使用しない徹底ぶりです。日本人の大好きなイチゴをベースにアナナスや上質なバニラを合わせたスペシャリテの「ANNA」は<アナトラ>の看板商品です。

PART 2<アナトラ>ANNA(フレーズアナナスバニラ) 1,944円(フランス製/220g)

香り高く風味のよいイチゴを使用しています。トーストに塗るだけでなく、お菓子作りにも最適です。

PART 1PART 2<フランシス ミオ>
森のフルーツジャム 50点限り 2,384円(フランス製/340g)

いちご、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーを絶妙にミックスしました。すっきりとした甘さのジャムです。

PART 1PART 2<フランシス ミオ>
いちごジャム 50点限り 2,384円(フランス製/340g)

コンフィチュールの女王と呼ばれるクリスティーヌ・フェルベール。コルシカ島産のグレープフルーツを使った、フレッシュさに加えて、甘みとほどよい酸味のバランスがとても良いマーマレードです。

PART 2<CHRISTINE FERBER(クリスティーヌ・フェルベール)>
コルシカ島産グレープフルーツのマーマレード 70点限り 2,376円(フランス製/220g)

アルザス産ブルーベリーを使ったコンフィチュールは、果実の甘みと酸味のバランスが良く、癖になりそうな味わいです。

PART 2<CHRISTINE FERBER(クリスティーヌ・フェルベール)>
アルザス産ブルーベリージャム 50点限り 2,376円(フランス製/220g)

ブルゴーニュ地方「シャトー・ド・ブレードモー」のオーガニック ニュイ・サン・ジョルジュをベースに作られた、夜の食卓にぴったりの赤ワインジュレです。

PART 1<コンフィチュール・パリジェンヌ>
ジュレ ニュイ・サン・ジョルジュ 30点限り 3,001円(フランス製/250g)

パリの壁紙メーカー「AntoinettePoisson」のデザインBOXです。ガレットやバケット以外にもローストビーフや鴨肉の付け合わせにも合う、大人のジュレです。

PART 1<コンフィチュール・パリジェンヌ>
ピュイ・ダムール 12点限り 5,400円(フランス製/250g)

関連するイベント

もっと見る >
大黄金展
日本橋三越の迎春
2022 日本橋三越本店のクリスマス
2022 トレンドコート@三越