まるで食べる芸術!
イートインで味わえるシェフ自慢のスペシャリテ

2022 三越フランス展

2022 三越フランス展

後援:在日フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス

PART 12022年9月28日(水)〜10月3日(月)
[最終日午後6時終了]
PART 22022年10月5日(水)〜10月10日(月・祝)
[最終日午後6時終了]

※10月4日(火)は、2022 三越フランス展はお休みとさせていただきます。

日本橋三越本店 本館7階 催物会場

イートイン営業時間:各日午前10時30分〜
イートインラストオーダーは各日終了30分前

掲載されております情報や商品のご提供を、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。日本橋三越本店のホームページまたは店頭でご確認ください。予めご了承ください。

1. 師弟の再会から、スペシャルコラボが実現

<LATURE(ラチュレ)>×<EMMÉ(エンメ)>

2021年ミシュランガイド東京4年連続1ツ星を獲得している<ラチュレ>の室田拓人氏と、表参道で今注目のアシェットデセールと本格ワインが楽しめる<エンメ>の延命寺美也氏。2人の師弟がコラボレーションした今回だけのスペシャルコースをご用意。延命寺氏は、以前<ラチュレ>のシェフパティシエを務めていたため、今回は久しぶりの再会となります。三越フランス展だけの限定コラボレーションをお楽しみください。

<ラチュレ>の室田氏は「コロナ禍で止まってしまった時を進めたい」という願いを込めて「再会」をテーマにメニューを構成。<ラチュレ>の人気メニューに加え、秋の素材を使用したお料理と<エンメ>の限定デザートが付いたスペシャルコースをご堪能いただけます。

PART 1<ラチュレ>×<エンメ>
レユニオン〜再会〜コース 6,800円(日本製/1人前)
○アミューズ:①鹿のブラッドマカロン+③森のキノコのポタージュ
○前菜:(②④から1つお選びいただけます。)
②サーモンのコンフィとLATURE農園のお野菜/④雉とフォアグラのテリーヌ 根セロリのレムラード添え
○メイン:⑤(下の画像)鹿肉のロースト グランヴヌールソース
○デザート:(⑥⑦ (下の画像)から1つお選びいただけます。)
※品切れの際はご容赦ください。

狩猟免許を持っているシェフが目利きしたジビエ。仕留め方から解体の仕方までこだわった肉の旨みが楽しめる濃い鹿肉の味わいをお楽しみください。

上記に含まれるこちらの⑤メニューは、単品でのご提供も承ります。
PART 1<ラチュレ>×<エンメ>
鹿肉のロースト グランヴヌールソース 2,800円 (日本製/1人前)
※品切れの際はご容赦ください。

熱々のチョコレートスフレに冷たい洋梨のポタージュとミントのソルベ。グレープフルーツがアクセントに。

PART 1<ラチュレ>×<エンメ>
スフレショコラと洋梨のポタージュ 1,650円(日本製/1人前)

ココナッツの軽いメレンゲに和梨と巨峰、シャインマスカット、紫蘇の爽やかなソルベを一緒に。

PART 1<ラチュレ>×<エンメ>
和梨と葡萄と紫蘇のヴァシュラン 1,650円(日本製/1人前)

<ラチュレ>
室田拓人氏

1982年千葉県生まれ。武蔵野調理師専門学校卒業。レストラン タテル ヨシノを経て、2010年に「deco」のシェフに就任。狩猟免許も取得。ミシュランガイドにてビブグルマンを獲得。2016年8月<ラチュレ>を独立開業。2016年12月Gault&Millau(ゴーエーミヨ)にて“明日のグランシェフ賞”を受賞。2017年11月<ラチュレ>をオープンして1年3カ月でミシュランガイド東京2018にて1ツ星を獲得。2021年ミシュランガイド東京4年連続1ツ星。新設されたグリーンスターに選ばれる。食べログアワード3年連続Silver獲得。日本の未来の食のために子供達に食育の授業を定期的に開催。日本の海の資源を守るために“Chefs for the Blue”の活動をしている。

<エンメ>
延命寺美也氏

京都の自然に恵まれた環境に育ち、後にフランスや都内のパティスリーでフランス菓子を学び、ミシュラン一ツ星の<ラチュレ>でオープンからシェフパティシエを務める。2019年にソムリエの主人と夫婦で<エンメ>を開業。

2. 神谷シェフが引き出す、お肉の新たな世界

東京・中目黒にある、ドライエイジング冷蔵庫が設置された熟成肉とジビエ料理の専門店<ラ・ブーシェリーデュ・ブッパ>。神谷英生氏は、熟成肉とジビエなどの素材を大切にし、素材ひとつひとつの下処理、味付けなどにこだわり丁寧に仕上げています。色とりどりの前菜盛合せから始まり、こだわりの熟成肉と濃厚なスープをお楽しみください。

PART 1<ラ・ブーシェリーデュ・ブッパ>
ブッパスペシャルコース  6,600円(日本製/1人前)
○前菜:①テリーヌ・グルマンド/マグロのミキュイ/信州サーモンのマリネ/自家製生ハム/ウナギのマトロット風テリーヌ/鹿のブーダンノワールドックの盛合せ
○メイン:②愛媛県産雉(各日5点限り)/③千葉県産60日熟成牛/青森県産イノシシ/茨城県産天然青首鴨(各日5点限り)の中からお選びいただけます。
○スープ:④熟成肉とスッポンのコンソメスープ
※画像は、①前菜盛合せ、②愛媛県産雉(各日5点限り)、③千葉県産60日熟成牛、④熟成肉とスッポンのコンソメスープになります。

上記に含まれるこちらの下記③④メニューは、単品でのご提供も承ります。
③ 千葉県産60日熟成牛 3,300円(日本製/1人前)/青森県産イノシシ 3,080円(日本製/1人前)
④ 熟成肉とスッポンのコンソメスープ 990円(日本製/1人前)
※品切れの際はご容赦ください。
※メニュー名を一部訂正いたしました。[9月21日(水)午後6時30分]
 

<ラ・ブーシェリーデュ・ブッパ>神谷英生氏
新潟で生まれ、最初のレストランでシャルキュトリやジビエの魅力に触れ、現在の料理の基盤となる。1997年東宝グループの総料理長を経て世界各地で修業した後に、中目黒にレストランをオープン。現在に至る。

3. 同期パティシエによる“ココだけデセール”

<Soufflé KOJI OHSAWA>

熱々のスフレとはまた違う食感をお持ち帰りできるように冷やした状態に仕上げた冷やしスフレ。バニラ、ショコラからお好みのスフレをお選びいただけます。

濃厚なバニラのスフレ。バニラを大量に使ったスフレです。

PART 1
① <Soufflé KOJI OHSAWA>
スフレバニーユ 各日50点限り 1,650円(日本製/1人前)

茨城県産のさつまいもを使ったスフレに、茨城県産干し芋を添えて。

PART 1[9月28日(水)・29日(木)・10月3日(月)の提供]
●<Soufflé KOJI OHSAWA>
スフレさつまいも 各日50点限り 1,650円(日本製/1人前)

濃厚なショコラプラリネのスフレの食感の変化に、さまざまなナッツを加えました。

PART 1[9月28日(水)・29日(木)・10月3日(月)の提供]
●<Soufflé KOJI OHSAWA>
スフレショコラプラリネ 各日50点限り 2,420円(日本製/1人前)

PART 1<Soufflé KOJI OHSAWA>
冷やしスフレ ②バニーユ・③ショコラ 各日各30点限り 各660円(日本製/1人前/お持ち帰り限定商品)
※品切れの際はご容赦ください。

<UN GRAIN>

オーギュスト・エスコフィエ氏が考案したベルエレーヌ。洋梨・チョコレート・バニラアイスの組み合わせはそのままに、自分らしく、スパイスやハーブを加えて私流のベルエレーヌに仕上げました。

PART 1[9月30日(金)~10月2日(日)]
<UN GRAIN>
ベルエレーヌアマファソン 各日50点限り 2,200円(日本製/1人前)

<Soufflé KOJI OHSAWA>×<UN GRAIN>

茨城県産の和栗のスフレに、福井県産の完熟梅のソースとローズマリーのジュレの程良い酸味が楽しめます。フロマージュブランやアングレーズソース、黒糖のメレンゲ、和紅茶のアイスなどで色々な味の変化に食感を加えたアシェットデザートです。

PART 1[9月30日(金)~10月2日(日)]
<Soufflé KOJI OHSAWA>×<UN GRAIN>
ville natale(故郷) 各日50点限り 2,640円(日本製/和栗のスフレ・梅のソース・お茶のアイスクリーム/1セット)

<Soufflé KOJI OHSAWA>
大澤康二氏

2003年、<ル・スフレ>のパティシエとして飲食業の世界に入る。スフレやレストランデセール、焼き菓子、チョコレートなどを学ぶ。2007年、AU BON VIEUX TEMPSに入社しさらにお菓子作りの基礎や取り組む姿勢などを学ぶ。渡仏時にはパリで最古のレストランの1つとされる<Lapérouse>で、内閣府国家戦略室から世界で活躍する日本人として表彰されたシェフパティシエの佐藤亮太郎氏よりフランス菓子のエスプリ、本場のスフレやレストランデセールを学ぶ。2014年、佐藤氏が手掛けたパリ郊外のラボのシェフパティシエとしてお菓子作りに勤しむ。2018年、南青山の<テストキッチンH>でシェフパティシエとして数々のイベントでスフレを提供する。2020年、東京ミッドタウン日比谷<Restaurant TOYO Tokyo>にてパティシエとして活躍中。2020年よりフランス展にて<Soufflé KOJI OHSAWA>を出店。

<UN GRAIN>
昆布智成氏

2006年東京製菓専門学校を卒業し、<オーヴォン・ヴュータン>にてフランス菓子の基礎を習得。その後<ピエール・エルメ サロン・ド・テ>に入社。2012年に渡仏し南仏のパティスリー<リエデレ>でM.O.F.(国家最優秀職人章)に師事し、ガトー・グラッセや地方菓子を学ぶ。その後、パリの2つ星レストラン<ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション>でデセールを担当する。2015年<UN GRAIN>スーシェフパティシエとして入社し、2019年4月よりシェフパティシエに就任。

4. 目にも美しいアシェットデセールの共演

<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ>×<エンメ>

<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ>平瀬氏と<エンメ>延命寺氏による夢のコラボレーションが実現!三越フランス展だけのクラシックコースとモデルヌコースの2種類のデセールコースをご予約制で承ります。
[ご予約制]
■デセールコース クラシック:
10月5日(水)〜10月7日(金)各日午前10時30分〜正午・各日午後12時30分〜午後2時
■デセールコース モデルヌ:
10月8日(土)〜10月10日(月・祝)各日午前10時30分〜正午・各日午後12時30分〜午後2時

PART 2[10月5日(水)〜10月7日(金)各日午前10時30分からと各日午後12時30分からの提供]
[ご予約制]

<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ>×<エンメ>
「デセールコース クラシック」 各8,800円(日本製/1人前)
(アミューズブッシュ/和梨とハーブのヴィシュラン/ヌガーグラッセ/タルトポム/タルトスフレショコラ/ミニャルディーズ)
各日午前10時30分〜正午・各日午後12時30分〜午後2時の提供となります。
●(ノンアルコールドリンクペアリング) 3,080円(4杯)
●(アルコールペアリング) 4,400円(4杯)
[10月5日(水)〜10月7日(金)各日午前10時30分〜正午・各日午後12時30分〜午後2時]
「デセールコース クラシック」
ご予約・詳細はこちら
●お飲物は別売です。
「ノンアルコール ペアリング」
ご予約・詳細はこちら
「アルコール ペアリング」
ご予約・詳細はこちら

PART 2[10月8日(土)〜10月10日(月・祝)各日午前10時30分からと各日午後12時30分からの提供]
[ご予約制]

<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ>×<エンメ>
「デセールコース モデルヌ」各8,800円(日本製/1人前)
(アミューズブッシュ/和梨・青柚子/茄子のミルフィーユ/洋梨と白味噌のポロネーズ/ヴィオレソリレスの砂糖窯焼き/ミニャルディーズ)
各日午前10時30分〜正午・各日午後12時30分〜午後2時の提供となります。
●(ノンアルコールドリンクペアリング) 3,080円(4杯)
●(アルコールペアリング) 4,400円(4杯)
[10月8日(土)〜10月10日(月・祝)各日午前10時30分〜正午・各日午後12時30分〜午後2時]
「デセールコース モデルヌ」
ご予約・詳細はこちら
●お飲物は別売です。
「ノンアルコール ペアリング」
ご予約・詳細はこちら
「アルコール ペアリング」
ご予約・詳細はこちら

<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ>
平瀬祥子氏

<ホテルニューオータニ熊本>で料理の世界へ。2003年渡仏。パリ最古のパティスリー・ストレーで研修をスタート、2年後にはパティスリー・パスカルピノー・パリのスーシェフに。エッフェル塔内レストラン・ジュールヴェルヌ・パリを経て、レストラン・トヨのシェフパティシエ就任。2011年帰国。エディション・コウジ シモムラ、 レストラン・アイの シェフパティシエを務める。2016年シェフ今橋英明氏と<レストラン・ローブ>を開業。2018年度版〜2020年度版ミシュラン一ツ星獲得。2020年度ゴ・エ・ミヨ ベストパティシエ賞受賞。

<エンメ>
延命寺美也氏

京都の自然に恵まれた環境に育ち、後にフランスや都内のパティスリーでフランス菓子を学び、ミシュラン一ツ星の<ラチュレ>でオープンからシェフパティシエを務める。2019年にソムリエの主人と夫婦で<エンメ>を開業。

<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ><エンメ>の各ブランドでご提供する
各日午後2時30分からの
ご予約不要のアシェットデセールも
ご用意しております。

※数に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

ショコラとカスタードクリーム、サブレブルトンや栗の渋皮煮、トリュフのアイスクリームは塩味を効かせ、マロンクリームで閉じ込めました。ビターなショコラの食感をアクセントにトリュフの芳醇な香りが楽しめる、おとな味のモンブランです。

PART 2各日午後2時30分から
<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ>
モンブラン トリュフ 各日30点限り 2,200円(日本製/1人前)

香り高い薔薇はまさに食べる香水。エシカルローズの花弁を贅沢に使用しアイスクリームに仕上げました。ローズティー風味のメレンゲと軽い口どけのクレームダンジュを合わせ、赤ワインのジュレやコンフィチュールなど季節の果実を添えた、香りを楽しむデザートです。

PART 2各日午後2時30分から
<ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ>
秋の果実のバシュラン 各日20点限り 2,420円(日本製/1人前)

メレンゲの球体の中には、和紅茶のアイスや洋梨、巨峰が入っており、割ると中からトロリと広がります。

PART 2各日午後2時30分から
<エンメ>
洋梨と葡萄のヴァシュラン 各日20点限り 2,200円(日本製/1人前)

和梨の爽やかなソルベに和栗のクリームや蒸した和栗を盛り付けました。シャインマスカットや和梨、ハーブをたっぷり添えました。

PART 2各日午後2時30分から
<エンメ>
和梨と和栗のモンブラン 各日50点限り 2,530円(日本製/1人前)

ローストした黒いちじくとアツアツのかぼちゃのスフレケーキを、金木犀といちじくのソルベやグレープフルーツと一緒にお楽しみください。

PART 2各日午後2時30分から
<エンメ>
黒いちじくとかぼちゃスフレなパフェ 各日50点限り 2,640円(日本製/1人前)

3時間じっくり焼きあげた紅玉のリンゴとタルトタタンに根セロリのソルベをあわせた、<エンメ>スペシャリテパフェのひとつです。酒粕のクリームを添えてお楽しみください。

PART 2各日午後2時30分から
<エンメ>
タルトタタンパフェ 各日 30点限り 2,420円(日本製/1人前)

<セイイチロウ・ニシゾノ>

2014年 大阪・京町堀にオープン。「記憶に残る香り」をテーマに、ボーダーレスなお菓子作りを目指す<セイイチロウ・ニシゾノ>。伝統的なフランス菓子「オペラ」を、贅沢なパフェに再構築。キャフェとショコラにコニャックの華やかな香りを添えて印象的な後味に仕上げたパフェをご賞味ください。

PART 2[10月5日(水)〜10月7日(金)の提供]
<セイイチロウ・ニシゾノ>
パルフェ・オペラ 各日40点限り 2,530円(日本製/1人前)

目が覚めるほど華やかな香りを放つ出雲産の食用薔薇「さ姫」に、フランス・アンベール社のマロンとほどよい酸味とえぐみを持つリュバーブの香りや味わいを加えた、さまざまな食感が楽しめる一品。

PART 2[10月5日(水)〜10月7日(金)の提供]
<セイイチロウ・ニシゾノ>
アシェット・モンブラン・ローズ 各日30点限り 3,850円(日本製/1人前)

西園誠一郎氏

<セイスト>

「RICO DOLCE」の熊本県産の和栗の栗粉を使用したモンブラン仕立て。求肥や雷おこし、そして柿のマリネや甘酒のソルベも合わせた、和洋の垣根を感じさせない一皿です。

PART 2[10月8日(土)〜10月10日(月・祝)の提供]
<セイスト>
モンブラン〜和菓子離れない〜 各日30点限り 3,300円(日本製/1人前)

長野パープルに富山県のラベンダーとシャンパンロゼを合わせた一皿。緑茶のアイスクリームを合わせることで、甘く華やかな中にも爽やかな苦味が初秋を感じさせます。

PART 2[10月8日(土)〜10月10日(月・祝)の提供]
<セイスト>紫秋〜Shishu〜 各日30点限り 3,300円(日本製/1人前)

<セイスト>瀧島誠士氏
帝国ホテルにてキャリアをスタートし全セクションを経験し、国内外のコンクールで多数受賞。2019年に日本初出店のフランスのM.O.F.アルノーラエールのシェフに就任。同年にイタリア・ミラノで開催されたスイーツの世界大会にて、ショコラ担当で日本チームのキャプテンとして出場し優勝。2020年には<LikeSweetsBOX>の総合監修として自身のスタイルを確立、2021年、満を持して立ち上げたチョコレートブランド<Seiste(セイスト)>をリリース。

5. 伝統のクレープシュゼット&芸術クレープ

<レガレヴ>

現在もフランスでコンサルタントを務める佐藤亮太郎氏が現代のパリにおけるデザート、ヴィエノワズリー、ケーキを表現する<Régalez-Vous(レガレヴ)>から。湘南ビールで作ったクレープ生地と、柑橘、フランス産イズニー発酵バターなどで仕上げたキャラメルバニラソースとクレープを絡ませ濃縮ミルクのアイスクリームをのせた、本格的なフランスのデザートをどうぞ。

PART 2<Régalez-Vous(レガレヴ)>
クレープシュゼット 各日100点限り 3,501円(日本製/1人前)

濃厚なバニラアイス、ヴァローナ社のイランカを使用した酸味のある香りが特徴のチョコレートソースと岩塩をポイントにしたペカンナッツのクロッカンなど、甘味、食感、塩味を同時に味わうことができる現代のパリのデザートです。

PART 2<Régalez-Vous(レガレヴ)>
プロフィットロール 各日100点限り 3,001円(日本製/1人前)

<Régalez-Vous(レガレヴ)>佐藤亮太郎氏
オーナーシェフである佐藤亮太郎氏は、フランスでパティシエとしての経験を積み、満を持して26年ぶりに帰国。2012年には海外で活躍する日本人として、内閣府国家戦略室より感謝状を授与される。

<イクアリー>

本場フランス流のクレープの他、日本で生まれたクリーム入りのクレープも<Equally (イクアリー)>流にアレンジするなど、さまざまなパーツを組み合わせるケーキのようなクレープを発信している<Equally (イクアリー)>。中にはマスカルポーネのクリーム、ローストヘーゼルナッツ、ローズマリーと白ワインでマリネしたマスカットなどを挟んだ、スペシャルなクレープです。

PART 2<Equally (イクアリー)>
クレープ・ヴェール・マスカット 各日120点限り 2,860円(日本製/1人前)

できあがりまで鉄板の上で仕上げるホットクレープ。広げた生地にフランス製発酵バターを塗り、その上にバニラシュガーをまぶします。バニラの芳醇な香りとバター、粉の旨味をしっかりと感じられるシンプルながらも最高のバターシュガーです。

PART 2<Equally (イクアリー)>
THE バターシュガー 各日150点限り 1,650円
(日本製/1人前)

友納滉一氏
駒沢「ル・パティシエ・タカギ」「ル・ショコラティエ・タカギ」にて菓子づくりの基礎を習得し、等々力「パティスリー・アサコイワヤナギ」にて研鑽を積む。2021年10月より、自身のブランド<Equally(イクアリー)>を始動。

6. フランスビールでアペロ気分!

<カフェ・ド・パリ>

※写真はイメージです
ラタトゥイユ・ミックスオリーブ・フレンチチップスの3種類のおつまみを、南フランスビール(330ml/1本)とのセットでお楽しみください。

PART 2<カフェ・ド・パリ>
プロヴァンス風アペロセット(ラタトゥイユ・ミックスオリーブ・フレンチチップスの各1種類、モンテカルロビール(330ml/1本)) 各日60セット限り 2,090円から (フランス製/1人前)
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
※お車(二輪車・自転車含む)でお越しの方への酒類の提供は固くお断りいたします。

関連するイベント

もっと見る >
三越フランス展|日本橋三越本店
三越フランスフェア
日本橋三越 彩り祭
日本橋三越本店「think good」