フランスで、世界で活躍する、日本人による本場のフレンチ、パン、菓子、パテクルート

フランスで、世界で活躍する、日本人による本場のフレンチ、パン、菓子、パテクルート

2022 伊勢丹フランス展

「2022 伊勢丹フランス展」は終了いたしました。
次回をお楽しみに。

伊勢丹新宿店 本館6階 催物場

エムアイカード会員さま・三越伊勢丹アプリ会員さま 特別ご招待日

2022年4月5日(火) 1日限り
午前10時~午後8時

イートイン営業時間:午前10時30分~※アルコール類の提供は午前11時~
イートインラストオーダー:各⽇終了30分前

※エムアイカード会員さま・三越伊勢丹アプリ会員さま 特別ご招待日のご入場の際は、
会場(本館6階 催物場)入口にて、お一人さまにつき1枚の対象のエムアイカード(家族カードを含む本人名義)
または三越伊勢丹アプリの「マイページ」画面をご提示ください。

一般会期
2022年4月6日(水)~4月11日(月) 6日間
各日午前10時~午後8時[最終日午後6時終了]

イートイン営業時間:午前10時30分~※アルコール類の提供は午前11時~
イートインラストオーダー:各⽇終了30分前

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
※20歳未満の方、お車・オートバイ等を運転される方の会場での飲酒はご遠慮いただいております。
※会場での酒類の無料試飲提供はございません。

掲載されております情報や商品のご提供を、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。伊勢丹新宿店のホームページまたは店頭でご確認ください。予めご了承ください。

1. イートイン <レクスキ>宮本哲朗

フランスの古都・ボルドーに店を構える<レクスキ>の宮本哲朗シェフ。ボルドーワインとともに、和の要素を取り入れたフランス料理と、世界に誇る日本のサービス「おもてなし」を提供しています。

<レクスキ>宮本哲朗氏
2001年に渡仏した宮本哲朗シェフは当時23歳。氏が目指すものはフランス郷土料理への探求でした。ガストロノミーを代表するパリやリヨンではなく、良質な素材が豊富でシンプルな調理を求め、優れたワイン産地でもあるボルドーに降り立ちました。幾軒のレストランの門をたたき、経験を積み、同時にフレンチガストロノミーの基礎を学ぶため、パリのアラン・デュカス氏が運営する料理学校の研修生としてガストロノミーを再認識しながら、宮本スタイルを確立させていきます。その後、当時、ワイン修業のためボルドーに滞在していた、ボルドーワイン専門輸入商社を経営する井田氏との出会いをきっかけに、ボルドーワインと一緒に、和の要素を取り入れた宮本氏のフランス料理と、「おもてなし」に代表される世界に誇る日本のサービスを伝えたい、をモットーに、レストラン<レクスキ>を開店しました。いまではボルドーのトップシャトーやクルティエ(仲買人)、ネゴシアン(ワイン商)の間でも話題となり、世界中からワインを買い付けに来るゲストを迎えるレストランとして愛されています。

フランス・ボルドーで活躍する実力派シェフの技が光るスペシャルコース。ボルドーの豊かな食材の魅力を余すところなく引き出した料理を会場で再現。本場ボルドーの味をご堪能ください。

イートイン<レクスキ>「ボルドーの春を味わう」レクスキシェフおすすめコース 5,500円(前菜:白アスパラとコンテチーズのパートブリック包み、メイン:バザス牛サーロインステーキ フリットメゾン/1人前/日本製)
※成澤芽衣氏のパン盛り合わせも追加可能です。

<レクスキ>シェフおすすめコースのためのボルドーグラスワイン マリアージュセットとして、宮本シェフと親交の深いふたつのシャトーから、ラベイユ ド フューザル ブラン(白ワイン・辛口)と、ル マルキ ド カロン セギュール(赤ワイン・フルボディ)をご用意しています。

イートイン<レクスキ>シェフおすすめコースのためのボルドーグラスワイン マリアージュセット 3,850円(1人前2杯/フランス製)

アラカルトグラスワインセットとの料理は「レンズ豆の冷温製 温泉卵とフォアグラのポワレ」(画像)のほかに、「サーモンコンフィのミキュイとビーツ アンディーブとシェーブルサラダ添え」と「バスク地方伝統の煮込み料理 アショア」をご用意しています。

イートイン<レクスキ>ボルドーワインとともに楽しむアラカルトグラスワインセット 3,080円(レンズ豆の冷温製 温泉卵とフォアグラのポワレ、シャトー サント リュス ベルヴュ ブラン(白ワイン・辛口)/1人前/日本製)

2. <レ・ジニシエ>品田麻衣×<Mei Narusawa>成澤芽衣

フランスで活躍するパティシエ・品田麻衣氏とブーランジェ・成澤芽衣氏が、フランスで出会ったことをきっかけに誕生した<レ・ジニシエ>。2017年、フランスで最も権威のあるバゲットトラディションコンクールで、日本人として、また女性として、初優勝を飾った成澤氏のレシピを忠実に再現し、品田氏がていねいに粉から仕込み、焼き上げています。お互いを信頼し、深いリスペクトから生まれた美味しさをぜひお楽しみください。

品田麻衣氏
東京・根津<レ・ジニシエ>のシェフ・パティシエール。製菓学校卒業後、「パティシエ・シマ」など都内にある数々のパティスリーで経験を積む。2016年渡仏。アルザス地方伝統菓子を習得。2017年にはフランス・アルザス地方ガレット デ ロワコンクール銀賞、同年ミルフィーユコンクール銅賞受賞。
成澤芽衣氏
製菓学校卒業後、都内や横浜市内のブーランジュリーで修業を重ねた後、2016年渡仏。2017年フランス全国バゲットトラディションコンクール優勝。2018年フランス・アルザス地方ガレット デ ロワコンクール優勝。同年、エリゼ宮にてマクロン仏大統領から表彰される。東京・根津<レ・ジニシエ>でパン&ヴィエノワズリー監修の傍ら、現在フランス・ロワール地方でフリーランス活動と並行し開業準備中。

<レ・ジニシエ>×<Mei Narusawa>

<レ・ジニシエ>×<Mei Narusawa>
2017年フランスのバゲットトラディションコンクールで優勝したレシピそのままに、小麦・塩・水などのすべての材料をフランス産にこだわり、伝統的な製法で作っています。
バゲットトラディション 各日200点限り 371円(1個/日本製)

ノルマンディ製の香り高いバターをたっぷり使用し、幾重にも折り込んだクロワッサン。サクサクの食感をお楽しみください。
クロワッサン・オ・ブール 各日100点限り 368円(1個/日本製)

フランス産小麦100%使用のバゲットに、カマンベールチーズ、御茶ノ水のワインビストロ「レピック」の佐藤紘子シェフ特製ロースハムを挟み、アクセントにドライアプリコットを入れて、優しい味に仕上げました。
サンドイッチ・ジャンボン・カマンベール・アブリコ 各日30点限り 1,210円(1個/日本製)

フランスでお正月に食されているパイ生地の菓子「ガレットデロワ」によく似た、ピティヴィエという都市発祥のお菓子です。サクサクのパイ生地の中に、たっぷりのアーモンドクリーム。ともにフランス・アルザス地方ガレットデロワコンクールで金賞・銀賞の受賞歴がある品田麻衣氏と成澤芽衣両氏がお届けする、シンプルでいて奥深いフランスの伝統菓子です。

<レ・ジニシエ>×<Mei Narusawa>ピティヴィエ 各日25点限り 3,201円(1ホール/直径約16cm/日本製)

3. <ミトロンベーカリー>福田大輔

イタリアとフランスの国境に位置する、レモンが名産のコートダジュールの小さな町マントンにあるレストラン「Mirazur(ミラズール)」。世界各国のガストロノミストたちが世界最高峰と称賛するレストランで、フランス版「ミシュラン2019」で三つ星、2019年版「世界のベストレストラン50」で1位、2020年版「世界のベストシェフ100」で1位と、世界のガストロノミー界の三冠を獲得。2019年〜2020年に行われた「COOK JAPAN PROJECT」にも参加。その「ミラズール」が2020年にオープンしたベーカリーです。

<ミトロンベーカリー>福田大輔氏
1980年、京都生まれ。パリの「メゾンカイザー」で技術を磨き、現在は<ミトロンベーカリー>でシェフブーランジェを務める。マントンで毎年開かれる「フェット・ド・シトロン(レモン祭り)」のために考案したレモンパネトーネが、2021年フランスパネトーネ選手権クリエイティブ部門で優勝。<ミトロンベーカリー>のオーナーであり、世界の料理人にも選ばれたコラグレコシェフの計らいで、イタリア研修の際に譲り受けたパネトーネの酵母を使って、マントンで丁寧に作られているパネトーネ。2022 伊勢丹フランス展で日本初上陸を果たします。

<ミトロンベーカリー>のシェフブーランジェ・福田大輔氏が、2021年フランスパネトーネ選手権クリエイティブ部門で優勝した際の受賞作品。新鮮で上質なレモンピールを贅沢に使用した、爽やかな味わいのレモンコンフィをふんだんに練り込んだ、しっとりふわふわのパネトーネです。

<ミトロンベーカリー>レモンパネトーネ 100点限り 9,396円(500g/フランス製)

4. <セイスト>瀧島誠士

世界大会優勝ショコラティエで、アルノーラエール日本初出展店舗のシェフを務めた瀧島誠士氏が、2021年に立ち上げた店舗を持たないブランド<セイスト>。日本の食材にフォーカスした風味豊かなショコラをお届けしています。

<セイスト>瀧島誠士氏
帝国ホテルにてキャリアをスタートして、全セクションを経験し、国内外のコンクールで多数受賞。2019年に日本初出店のフランスのM.O.F.アルノーラエールのシェフに就任。同年にイタリア・ミラノで開催されたスイーツの世界大会にて、ショコラ担当で日本チームのキャプテンとして出場し優勝。2020年には「Like Sweets BOX」の総合監修として自身のスタイルを確立。2021年、満を持して立ち上げたチョコレートブランド<Seiste(セイスト)>をリリース。

4月5日(火)〜4月8日(金)限りの販売
※4月9日(土)〜4月11日(月)はイートイン出店になります。

奇をてらわずに美味しさを突き詰めたクッキーは、静岡の朝霧乳業で大切に作られたバターをはじめ、風味豊かなアマゾンカカオ、フランス産小麦、マダガスカル産のバニラなど、選びぬいた食材を使い、丁寧に作りあげています。

<セイスト>Journey 200点限り 3,240円 (日本製)

4月5日(火)〜4月8日(金)限りの販売
※4月9日(土)〜4月11日(月)はイートイン出店になります。

栃木県ハートアンドベリーの「とちあいか」と台湾産の香り高いジャスミンに、優しいフローラル風味のエクアドル産クーベルチュールを惜しみなく使用したパルフェ。爽やかで甘酸っぱい苺が春を感じさせます。

<セイスト>苺とジャスミン 各日20点限り 1,836円(210g/日本製)

5. <メッツゲライ・ササキ>福田耕平

2021年パテ・クルート世界選手権で優勝を果たした福田耕平氏。渾身のパテ・クルートをご紹介します。

<メッツゲライ・ササキ>福田耕平氏
2015年 第15回メートル・キュイジニエ・ド・フランス「ジャンシリンジャー杯」全国大会決勝 準優勝、2017年 第16回メートル・キュイジニエ・ド・フランス「ジャンシリンジャー杯」全国大会決勝 デザート部門1位、2018年 第4回パテ・クルート世界選手権アジア大会 準優勝、2020年 第6回パテ・クルート世界選手権アジア大会 優勝、2021年パテ・クルート世界選手権 優勝など、数々のチャレンジを経て現在に至る。※来場はございません。

コニャックとポルト酒で2日間マリネした芳醇な香りを纏ったシャラン鴨とフォア・グラに、ナッツと白いちじくのアクセントを加えたファルス。ジュレはキレのある赤ワインベースのダブルコンソメ。外側のパートはフランス産の小麦2種類をブレンドした風味と食感です。

<メッツゲライ・ササキ>シャラン鴨とフォア・グラのパテ・クルート 各日2kg限り  2,160円(日本製/100gあたり)

6. <ア・ターブル>中秋陽一

<メッツゲライ・ササキ>の福田耕平氏とともに出場した、2021年パテ・クルート世界選手権で3位に輝く<ア・ターブル>中秋陽一氏。2022年も出場を目指し、より洗練されたパテ・クルートをご紹介します。

<ア・ターブル>中秋陽一氏
1981年東京都江戸川区生まれ。服部栄養専門学校を卒業後、フレンチレストラン「モナリザ」を経て渡仏。名だたる星付きレストランで4年半の研鑽を積む。帰国後は都内のレストランやホテルで料理長を経験。その後<ア・ターブル>を開店。2021年パテ・クルート世界選手権3位。 ※来場はございません。

燻製した鶏むね肉と鴨肉に、フォアグラを合わせた新作です。

<ア・ターブル>家禽とフォアグラのパテ・クルート 各日2kg限り 2,160円(日本製/100gあたり)