今、注目したい話題店!! 〜知れば知るほど納得の味わい〜

今、注目したい話題店!! 〜知れば知るほど納得の味わい〜

フランス展 2024

後援:フランス貿易投資庁ービジネスフランス

伊勢丹新宿店 本館6階 催物場

エムアイカード会員さま 特別ご招待日
2024年 4月24日(水) 1日限り
午前10時〜午後8時

※エムアイカード会員さま 特別ご招待日のご入場の際は、
会場(本館6階 催物場)入口にて、
お一人さまにつき1枚の対象の
エムアイカード(家族カードを含む本人名義)をご呈示ください。

一般会期
2024年4月25日(木)~4月30日(火)
各日午前10時~午後8時[最終日午後6時終了]

掲載されております情報や商品のご提供を、諸般の事情により予告なく変更・
中止させていただく場合が
ございます。伊勢丹新宿店のホームページ 
 または店頭でご確認ください。予めご了承ください。

パティシエ フレデリック・ヴォカン氏による
メレンゲ菓子とフラマン風ワッフル店

<Aux Merveilleux de Fred
(オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド)>

<オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド>

<Aux Merveilleux de Fred(オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド)>とは

北フランスの都市リールの旧市街に本店を構え、日本では神楽坂に店を構える<Aux Merveilleux de Fred(オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド)>。北フランス出身のパティシエ フレデリック・ヴォカン氏が独自のノウハウで自身のこだわりである軽やかさと味わい深さの両方を兼ね備えたレシピの数々を生み出し、熟練職人の技と高い技術により喜ばれる味わいを実現。新しいメルベイユ、クラミックとフラマン風ワッフルと共に瞬く間に話題となりました。また、店舗では、職人の技をご覧いただけるような店構えに。質の良い商品を、目の前で一つ一つ手作りでお作りしています。

店自慢のワッフルとメレンゲのこだわりポイント

模様の入った2枚の鉄板で生地を挟んで焼きあげる伝統的なワッフル機を使って作るワッフル。焼きあげたワッフルを半分に切り、その間にクリームをたっぷりとはさみました。フレッシュバターにバニラビーンズを加えたクリームをはさんだバニラ味、フレッシュバターにラム酒の香りを加えたクリームをはさんだヴェルジョワーズ味、コーヒークリームをはさんだコーヒー味をご用意しています。<オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド>名物のメレンゲ菓子は、外はカリっと中は軽い口どけの仕上がりにこだわっています。

<オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド>

バニラ味、バターにラム酒の香りを加えたヴェルジョワーズ味、コーヒー味をご用意。また、1枚ずつでの販売もいたします。

<オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド>
ワッフル(バニラ・ヴェルジョワーズ・コーヒー) 各日各種50点限り 各351円 (各1枚/ともに日本製)
●ワッフル6枚入り(バニラ・ヴェルジョワーズ・コーヒー) 各日各種20点限り 2,100円 (6枚/1箱/ともに日本製)

#

外はカリっと中は軽い口どけの<オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド>名物のメレンゲ菓子。ご自宅では室温で乾燥させて保存するのがおすすめです。

<オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド>
メレンゲ 8個入り 各日150点限り 491円 (8個/日本製)

ルイ14世時代の宮廷料理人
フランソワ・ピエール・ドゥ・ラ・ヴァレンヌのレシピを再現

<Maison La Varenne(メゾン・ラ・ヴァレンヌ)>

<メゾン・ラ・ヴァレンヌ>

<Maison La Varenne(メゾン・ラ・ヴァレンヌ)>とは

ルイ14世の時代に宮廷料理人として活躍したフランソワ・ピエール・ドゥ・ラ・ヴァレンヌ(François Pierre de la Varenne)はベシャメルソース、ブーケガルニ、ミルフィーユ、メレンゲ、マロングラッセなど、フランス料理史、スイーツ史に欠かせない多くのレシピを残し、ヴェルサイユ宮殿からフランス料理に革新をもたらし、中世料理から現代料理へと移行するきっかけを作りました。フランス料理の基礎を確立させたラ・ヴァレンヌのレシピを忠実に再現する形で9年前に<メゾン・ラ・ヴァレンヌ>ヴェルサイユ店を、次にパリ店をオープン。そして、ついに2023年に日本店がオープン。ヴェルサイユ宮殿の味覚を再現し、現代のスイーツ界に驚きをもたらした味をお楽しみいただけます。

店自慢のヴェノワズリーとケーキのこだわりポイント

ヴェノワズリーは一つ一つ全て手作業で作られています。生地は24時間休ませ、フランス式を採用。小麦粉はフランスとドイツから輸入し素材にもこだわっています。ケーキでおすすめなのは一番人気のミルフィーユ。サクサクのパイ生地と濃厚なクリームにキャラメルソースのアクセントは他にない味わいです。

<メゾン・ラ・ヴァレンヌ>

<メゾン・ラ・ヴァレンヌ>
バター香るサクサクの生地に、バニラ香る滑らかなカスタード、クリーミーで香ばしいキャラメルソースをはさみました。生地を薄く焼きあげることでサクサク感をアップさせ、濃厚なクリームを引き立たせています。
a.ミルフィーユ 各日18点限り 864円(1個/日本製)

ラ・ヴァレンヌがこだわった栗のスイーツのひとつモン・ブラン。繊細な栗のムースの中には北海道産の生クリームを入れ、甘さを控えめにして栗の香りを引き立たせました。メレンゲは軽く、サクサクした食感が楽しめます。
b.モン・ブラン 各日12点限り 972円 (1個/日本製)

ルイ14世が愛したチョコレートとヘーゼルナッツのマリアージュ。カカオ香るカリカリのビスキュイ生地に、チョコレートガナッシュ、ブルターニュ地方の名物であるフィユティンがアクセントに。贅沢なクリームとプラリネ、サクサクな食感を楽しめます。
c.タルト・ショコラ・ノワゼット 各日16点限り 972円 (1個/日本製)

マリー・アントワネットが愛したジャスミンと、ルイ14世が愛したオレンジを使用したマリアージュ・ロワイヤル。グレープフルーツのビスキュイ生地に、しっとりしたスポンジ生地、ジャスミン茶香るムースに、オレンジ、グレープフルーツのマーマレードで爽やかに仕上げました。伊勢丹新宿店フランス展のみの限定品です。
d.マリアージュ・ロワイヤル 各日20点限り 918円 (1個/日本製)

ヴァレンヌは花を使ったスイーツの研究に励み、フランスに古くから伝わる伝統的なエクレアに、マリー・アントワネットが愛したバラの香りで仕上げたラ・ローズを作りあげました。柔らかいシュー生地にカスタードクリームと生クリームを混ぜて作るディプロマットクリームにバラの風味。本物のバラの花びらがアクセントに添えられています。
e.ラ・ローズ 各日5点限り 886円 (1個/日本製)

<メゾン・ラ・ヴァレンヌ>

<メゾン・ラ・ヴァレンヌ>
ルイ14世が大好きだったオレンジを使ったケーキ。グルテン、バターなし。アーモンド風味をしっかり感じる柔らかい生地にオレンジのフレッシュな香りが広がります。
a.ルイ・キャトルズ(カット) 各日8点限り 540円 (1個/日本製)
ルイ・キャトルズ(ホール) 各日4点限り 3,564円 (1本(約16cm)/日本製)

マリー・アントワネットが大好きだったジャスミンティーを使用した<メゾン・ラ・ヴァレンヌ>の象徴的なパウンドケーキです。しっかりしたアーモンド香る生地にジャスミンの香りが広がります。ホワイトチョコレートがカリッとしたアクセントに。
b.マリー・アントワネット(カット) 各日8点限り 648円 (1個/日本製)
マリー・アントワネット(ホール) 各日4点限り 4,212円 (1本(約16cm)/日本製)

16種類のクッキーが詰まったクッキーボックスです。フランスでは定番のクッキーからチョコやピスタチオなど、多種多様な詰め合わせは、毎日楽しめるクッキーの玉手箱です。
c.箱入りビスキュイ(XL)40枚入り 各日2点限り 10,044円(1箱/日本製)

パリで一つ星を獲得した手島竜司シェフのパティスリー

<ATELIER PAGES KYOTO(アトリエ パージュ キョウト)>

<ATELIER PAGES KYOTO(アトリエ パージュ キョウト)>

<ATELIER PAGES KYOTO(アトリエ パージュ キョウト)>とは

パリで一ツ星を獲得したレストラン<Restaurant Pages(レストラン パージュ)>の手島竜司シェフが、パリとの友好都市でもある京都に初めてオープンしたパティスリー。パリでのショコラ職人達との出会いもあり、ショコラの持つガストロノミー感とレストランの目指す感覚が似ていると感じ惹かれたことからパティスリーをオープン。パリと京都。それぞれの国の歴史ある文化の中心都市に店を構えることで、素材や技術を含め、歴史が紡いだ本物にこだわったショコラやフィナンシェやカヌレなど、フランスの伝統ある焼菓子をはじめ、京都の食材やスパイスを使用した珍しいフレーバーのジェラートなどが揃います。

店自慢のショコラのこだわりポイント

自分の料理的感覚で捉え、良い食材(材料)を探し、料理的組み合わせやフレーバー、シンプルさを追求し「美味しい」を表現。それはまるで「ひと粒で完成するまるでお鮨のようなもの」と語る手島シェフ。一粒、一粒に、シェフの感性と思いが込められています。

#

パリの行政区画の単位を表す「アロンディスマン」。ショコラをパリの20のアロンディスマンに見立て行政区の番号や、そのエリアにまつわるモニュメントをデザインしました。フランスの自社工房より直輸入される、ボンボンショコラです。

<アトリエパージュ キョウト>
アロンディスマン12個入 50点限り 6,480円 (12粒/フランス製)
※画像はイメージです。

独自製法により、みずみずしい食感のセミドライフルーツに

<ソーテンダー>

<ソーテンダー>

<ソーテンダー>とは

南西フランス・ロッテガロンヌ県のなだらかな農耕地帯で生まれた、セミドライフルーツ<ソーテンダー>。伝統の製法を守りながらも、新しい技術も組み合わせながら仕上げています。生み出されるセミドライフルーツは世界各国から受注され高い評価を受けています。

セミドライ製法と通常のドライフルーツとの違いとは

なんと言ってもジューシーさを感じられる水分量。ただ乾燥させただけではない独自の製法は、その水分量が故に食べたときの味わいは格別です。調理したり他の食材と合わせると、今までの味わいと違った美味しさをご体験いただけます。

アジャンプルーンの特長とは

フランスでのセミドライプルーンの製造は800年程と歴史があり、今日では EUが定めた特産品となっています。古くは十字軍の侵攻と撤退によりコーカサス地方からもたらされたプルーンが南西フランスで根付いたのが起源とされており、その後、民族大移動によってアメリカ・カリフォルニアへ渡っていきました。アジャンプルーンの特長は、皮は厚めですが中の果肉がしっかり守られているので濃厚な味わいや爽やかな風味を存分に味わっていただけます。

<ソーテンダー>

素材そのものを活かし、果物のみずみずしさが楽しめます。ワインのお供にもおすすめです。

<ソーテンダー>
セミドライフルーツ(いちじく・種つきプルーン・アプリコット・クランベリー) 各1,512円 (各200g/ともにフランス製)

料理人からも信頼を受ける、新鮮な食材の調達力が自慢

<ノーザンエクスプレス>

<ノーザンエクスプレス>

<ノーザンエクスプレス>とは

新鮮な食材を取り揃える<ノーザンエクスプレス>。食材の目利きはもちろん、食材の最もよい状態、品質などにこだわった食材調達力で、プロの料理人からも信頼を得ています。<ノーザンエクスプレス>は、今までにないもの、それまでは難しいといわれてきたものに挑戦し続けてきました。フランス、イタリアなどの星付き店に納品している生産者は、自分の食材にはとてもこだわりをもっているため、食材の処理、梱包などデリケートな管理を納得し徹底して行ってもらえるように話し合いをしたり、輸送や梱包方法の実験を何度も重ねました。そのような努力の積み重ねから、鮮度を維持したものを速くコンスタントに、かつリーズナブルに提供しています。

今回特別に、旬の時期にご自宅にご配送!旬野菜のオーダーを承ります

ぜひ、旬の時期に食べていただきたい、春から初夏にかけて旬を迎えるホワイトアスパラを中心とした野菜セットのオーダーを承ります。会場でご注文を承り、後日、ご自宅にご配送。旬ならではの味わいをお楽しみいただけます。

※詳細は下記をご覧ください。
<ノーザンエクスプレス>

旬の「ホワイトアスパラ」や「グリーンアスパラ」。そしてこの時期だけしか味わえない山菜「アスパラソバージュ」などをセットにした野菜セット。会場でご注文を承り、後日、ご自宅にご配送いたします。

<ノーザンエクスプレス>
初夏の旬な野菜セット 6,701円 (ホワイトアスパラ(200g/フランス産)・グリーンアスパラ(200g/フランス産)・アスパラソバージュ(100g/フランス産)・エシャロット(150g/フランス産)・キャロット(100g/フランス産)・ウイキョウ(1個/フランス産)・他1種類の野菜が入ります)

※送料は別途クール料金にて承ります。
※お届けは5月10日(金)以降、順次お届けいたします。
※気候や状況により、商品が変更になる可能性がございます。また、一部お届けができない地域がございます。詳しくは係員にお尋ねください。
※画像はイメージです。

フランスの伝統製法と日本人の味覚を知り尽くした

<オリーヴ ドゥ リュック>

<オリーヴ ドゥ リュック>

<オリーヴ ドゥ リュック>とは

創業者のリュック・ドゥマンジュ氏はフランスの大学で農業と農産・畜産加工の専門技術を学び、卒業後はパリのシャルキュトリーで数年修業した後、25歳で函館の「シャロレー牧場」に技術者として来日。その後、輸入商社等を経て、南フランスの選りすぐりの食材を日本にお届けする<オリーヴ ドゥ リュック>を立ち上げました。リュック氏自ら現地で選んだプロヴァンスの香りを感じさせる食材は、できるだけ添加物を使わず、古くから伝わる伝統製法で作られる美味しさを追求した品々が揃います。

店自慢のオリーヴ製品のこだわりポイント

リュック・ドゥマンジュ氏がフランスの現地メーカーで、古くから伝わる伝統製法と美味しさを追求しながらも、日本人の味覚に合うように、味、歯ごたえ、塩分の調整に至るまで改良を重ねました。市場に出回っているブラックオリーヴはグリーンオリーヴに鉄を加え変色させたものが主流ですが、自然に熟成するまで待って収穫した本来のブラックオリーヴもご用意しています。また、種類豊富なオリーヴはフランスのマルシェさながら!リュック氏のオリジナルのレシピで仕上げています。

<オリーヴ ドゥ リュック>

<オリーヴ ドゥ リュック>
プロヴァンスの谷でのみ収穫される南仏固有種の「ピコリーヌ」。しっかりとした食感と特有の風味はピコリーヌならではの美味しさです。他にもオリーヴの個性を楽しめる同シリーズの瓶詰めオリーヴも各種ご用意しています。
グリーンオリーヴ ピコリーヌ 1,059円(150g/フランス製)

優しい風味のアーティチョークとひよこ豆をペーストにし、香り高い黒トリュフを合わせました。焼いたバゲットに塗ったり、グリルしたお肉に添えてお楽しみいただけます。
トリュフ入りアーティチョークペースト 1,944円 (90g/フランス製)

※価格はすべて税込です。標準税率(10%)と軽減税率(8%)が混在しております。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。

関連するイベント

もっと見る >
オールアクセサリーバーゲン
夏の寝具・ベッドバーゲン
伊勢丹のお中元 2024
ISETAN ART WEEK