マスクのある日常でも装いを愉しむことを忘れない|#みんなでマスクVol.3

マスクのある日常でも装いを愉しむことを忘れない

これからマスクをすることが日常になったとしたら、それをコーディネートアイテムとしてポジティブに装うのがファッショニスタの人々。6名の三越伊勢丹のスタイリストが「#みんなでマスク」プロジェクトをもっと愉しむおすすめのスタイリングをご紹介します。

配色がポップなマスクに合わせたカラーonカラーの装い

伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル スタイリスト 大津夏海(着用マスク:アカネ ウツノミヤ)
 
着用マスク:アカネ ウツノミヤ 着用マスク:アカネ ウツノミヤ
商品を見る

大津:〈アカネ ウツノミヤ〉のチェック柄マスクは色使いが鮮やかなので、「カラーを楽しむ」をテーマにしたスタイリングです。ちょっぴりセクシーなドレスをカジュアルに装うために白Tシャツをイン。全体の印象がちぐはぐにならないよう、パンツはマスクカラーとリンクさせました。カラーonカラーでも派手さを控えめにするために、クリアなサンダルで足もとを軽くしているのもポイントです。

 
 
 
 

ワントーンスタイリングできれい目な印象に

伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル スタイリスト 川田夏美(着用マスク:オーラリー)
 
着用マスク:オーラリー 着用マスク:オーラリー
商品を見る

川田:クリーンな色柄のマスクに合わせたのはIラインの美しさが際立ち、適度な透け感でフェミニンな雰囲気を楽しめるワンピースです。マスクと同じストライプ柄で、涼しげで爽やかなコーディネートを意識しました。サイドスリットが深いのでパンツとのレイヤードスタイルもおすすめ。レイヤードでも見た目が重たくならないよう、足もとはフラットサンダルを選びました。

 
 
 
 

マスクとお揃いの柄でワンポイントマッチングを楽しむ

伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル スタイリスト 川田夏美(着用マスク:ミスターイット)
 
着用マスク:ミスターイット 着用マスク:ミスターイット
商品を見る

川田:インパクトのあるマスクを際立たせるために、比翼仕立てのトップスやヌーディーカラーのパンツなどコーディネートアイテムの存在感は控えめに。お揃いのスカーフ柄をワンポイントで加えれば、マスクが浮きすぎることもありません。軽めのヒール、華奢なゴールドアクセなど、合わせる小物もシンプル&上品を意識するのがポイントです。

 
 
 
 

小花柄マスクはとことんロマンティック気分を高めたい

伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル スタイリスト 柳川萌子(着用マスク:ルールロジェット)
 
着用マスク:ルールロジェット 着用マスク:ルールロジェット
商品を見る

柳川:マスクがロマンティックモチーフの大定番の小花柄なので、とことん甘いコーディネートがおすすめです。フラワーモチーフのフェミニンなカットワーク、ピュアなホワイト、やわらかな印象のロング丈。そんなガーリーなワンピースを一枚合わせるだけでキュートなスタイリング完成します。

 
 
 
 

個性的なマスクはアクセサリー感覚で身に着けるのが◎

伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル スタイリスト 柳川萌子(着用マスク:ファセッタズム)
 
着用マスク:ファセッタズム 着用マスク:ファセッタズム
商品を見る

柳川:〈ファセッタズム〉のマスクは街でもきっと視線を集める注目度抜群のトラ柄です。マスクのデザインが個性的な場合は、ロゴTシャツやデニムパンツなど着こなしはベーシックがおすすめ。マスクを一点豪華のアクセサリー感覚で取り入れることで、コーディネートが華やぎます。

 
 
 
 

アバンギャルドなモードスタイルをジオメトリック柄マスクで

メンズ館2階=メンズクリエーターズ スタイリスト 福村豪(着用マスク:カラー)
 
着用マスク:カラー 着用マスク:カラー
商品を見る

福村:近年流行になりつつある柄×柄の組み合わせを中心としたスタイルの呼び水にもなったのがジオメトリック柄。マスクとシャツでトレンド感を演出しつつ、黒のワイドパンツとブーツで全体を引き締めてアバンギャルドなスタイルを構築しました。

 
 
 
 

サマーウールの上質セットアップでボタニカル柄を際立たせる

メンズ館6階=メンズコンテンポラリー スタイリスト 山梨遼(着用マスク:ホワイトマウンテニアリング)
 
着用マスク:ホワイトマウンテニアリング 着用マスク:ホワイトマウンテニアリング
商品を見る

山梨:ボタニカル柄のマスクを主役にするために、ウェアはシンプルにブラックのセットアップを選択。上質なサマーウール素材は光沢感もほどよく美しく、モードな雰囲気を演出してくれます。

 
 
 
 

ニュアンスのあるマスクはグラデーションシャツでキメる

メンズ館6階=メンズコンテンポラリー スタイリスト 山梨遼(着用マスク:オーラリー)
 
着用マスク:オーラリー 着用マスク:オーラリー
商品を見る

山梨:マスクカラーは「グリーングレー」。ニュアンスのある色合いなので、〈オーラリー〉の2020年春夏コレクションの中でも異彩を放つグラデーションシャツとマッチ。着方によってさまざまな表情が生まれ、〈オーラリー〉らしいコーディネートが生まれると思います。

 
 
 
 

リラックス気分を高めたくなるリネン混素材のマスク

WEBメディア・ECアシスタントマネージャー 松岡歩(着用マスク:アマチ)
 
着用マスク:アマチ 着用マスク:アマチ
商品を見る

松岡:アウター、インナー、パンツのすべてをマスクのブラウンとカラートーンを揃えたコーディネート。マスクは風合いのあるリネン混素材なので、ゆとりのあるシルエットのアイテムを選びリラックスした雰囲気を意識しました。

 
 

表情もクールなマスクを際立たせためにメリハリを意識

WEBメディア・ECアシスタントマネージャー 松岡歩(着用マスク:フィルメランジェ)
 
着用マスク:フィルメランジェ 着用マスク:フィルメランジェ
商品を見る

松岡:クールな濃色マスクが際立つよう、トップスとボトムスはトーンを上げてマスクとのメリハリを意識。街へ出かけるのも、リモート会議にも対応のきれい目のシャツ×パジャマパンツで快適なNEW STANDARD LIFEをイメージしました。

 
 
 
 
 
 

関連商品

 
 
 
この記事のお気に入り登録数: 4
シェアする