イートインコーナー
イタリア各地のパスタ料理

イートインコーナー イタリア各地のパスタ料理

三越イタリア展

Part1.2022年4月27日(水)〜5月1日(日) [最終日午後6時終了]
Part2.2022年5月3日(火・祝)〜5月9日(月) [最終日午後6時終了]
イートイン営業時間:午前11時~
イートインラストオーダー:各日終了の1時間前

日本橋三越本店 本館7階 催物会場

5月2日(月)は、三越イタリア展はお休みとさせていただきます。
※商品により販売期間が異なる場合がございます。

2022年 「三越イタリア展」は終了いたしました。
次回をお楽しみに。

後援:イタリア大使館 貿易促進部

会場でのお楽しみ「イートイン」も、パスタにフィーチャー!
北部から南部までイタリア各地のパスタ料理を旅する気分で味わってみませんか。
本格的なコース料理のほか、気軽にパスタを楽しめるコーナーも登場。
お買物の合間にぜひお立ち寄りください。

1. <ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>
Part1.2022年4月27日(水)〜5月1日(日)

シェフ 佐藤護氏
都内数店舗で修業ののち、1997年にイタリアへ。4年半の間に14軒のリストランテで研鑽を積み帰国。2013年に自身がオーナーシェフを務める<トラットリア ビコローレ ヨコハマ>、2022年に姉妹店<ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>を開店。佐藤シェフのこだわりがふんだんに詰まったシェフズテーブル<Mamorudini>も併設。

カラスミ、ニンニクと唐辛子が絶妙に絡み合うペペロンチーノをレモンの酸味で引き締め、柑橘の香りでまとまりのあるひと皿に仕上げました。

<ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>スパゲッティ サルデーニャ産カラスミとアスパラガス レモンのペペロンチーノ 2,420円(1人前/日本製)

フェンネルシードやオレンジを利かせた自家製サルシッチャと甘みのあるキャベツをトマトで軽く煮込んだソースを、手打ちフェットチーネに絡めました。

<ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>フェットチーネ フェンネル風味 自家製サルシッチャとキャベツのトマトソース 2,420円(1人前/日本製)

  • トマトソースで和えたブッカティーニをナスで巻き、燻製モッツァレラチーズをのせてオーブンへ。パンチェッタと玉ねぎを煮込んでピュレにしたソースとともにどうぞ。

    <ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>ブッカティーニとナスのインボルティーニ スカモルツァチーズのオーブン焼き~アマトリチャーナのソース~ 各日20点限り 2,200円(1人前/日本製)

  • 魚のアラやエビの殻、貝の出汁、トマトなど煮込んだ裏ごしスープ。サルデーニャ島伝統のつぶつぶパスタ「フレーグラ」を加え、車海老や鯛、ムール貝を添えました。

    <ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>車海老、鯛、ムール貝 サルデーニャ島のつぶつぶパスタ「フレーグラ」の魚介裏ごしトマトスープ 各日20点限り 3,850円(1人前/日本製)

  • しっとりと上品な味わいの鴨の胸肉のローストに、無花果のマルメラータとバルサミコで作ったソースを合わせました。

    <ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>北海道産鴨胸肉のロースト 無花果風味のバルサミコソース 各日20点限り 3,850円(1人前/日本製)

    低温で火を入れた鶏胸肉を薄くスライスし、シチリア産のツナを使ったマヨネーズをかけたサラダ仕立ての前菜もご用意。

    ●<ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>【前菜】ピエモンテ風鶏胸肉のツナソース トンナート 各日20点限り 1,320円(1人前/日本製)

  • 和牛でつくったミートソースに、トスカーナ、シエナの郷土菓子“パンフォルテ”の甘く複雑な風味を加えた佐藤シェフのスペシャリテ。太めのスパゲッティやペンネと絡めるのがおすすめです。

    <ガストロノミア ヘリテージ ヨコハマ>パスタソース3個セット~トスカーナの伝統菓子パンフォルテ風味 和牛のラグー~ 50セット限り 4,374円(150g×3個/冷凍/日本製)
    ※パスタはセットに含まれておりません。

    オンラインストアはこちら

2. <ミソラ>
Part2.2022年5月3日(火・祝)〜5月9日(月)

シェフ 石濵一則氏
南青山の裏道にひっそりと店舗を構える<ミソラ>。国内外の数々のイタリアンレストランで研鑽を積んだ石濵一則シェフが、北イタリア料理をベースに食材、器、料理の一体感を創造するプログレッシブなひと皿を提供しています。

フルーツトマトと毛蟹をオリーブオイルとともにクリーム状に。タリオリーニとクリーミーなソースは相性抜群です。

<ミソラ>北海道産毛蟹とトマトのタリオリーニ 各日30点限り 2,310円(1人前/日本製)

  • イカ墨のパスタにアオリイカを使った海の香りのソースを絡め、キャビアをちらした真っ黒な見た目にも風味の豊かさにも驚くひと皿。

    <ミソラ>イカ墨を練り込んだスパゲッティ アオリイカのソース キャビア添え 各日30点限り 2,200円(1人前/日本製)

  • ヴェネト地方で親しまれるパスタに、濃厚な鹿肉のラグーソースを合わせ仕上げにトリュフをたっぷりとトッピング。

    <ミソラ>鳥取県産鹿肉のラグーとトリュフのガルガーティ 各日20点限り 2,310円(1人前/日本製)

  • 旨みの強い青森シャモロックでスナップエンドウとサラミを包み焼きあげた、ボリュームたっぷりなメインディッシュ。

    <ミソラ>青森シャモロックのインボルティーニ 各日20点限り 2,640円(1人前/日本製)

  • お米を餌に育てた風味豊かな和牛を丁寧に焼きあげたひと品。シンプルゆえに肉の濃厚な旨みをお楽しみいただけます。

    <ミソラ>那須和牛フィレ肉のグリル 各日20点限り 3,300円(1人前/日本製)

    ●<ミソラ>【前菜】バッカラマンテカート 各日20点限り 880円(1人前/日本製)
    ●<ミソラ>【前菜】ホワイトアスパラのバッサーノ風 各日20点限り 1,650円(1人前/日本製)

3. <ピノサリーチェ×ダ・ローマ>
Part1.2022年4月27日(水)〜5月1日(日)

右:シェフ 柳令子氏
左:パスティッチェーラ 赤松恭子氏

ともにフランス料理・菓子からスタートし、それぞれイタリアに魅せられてイタリア料理・菓子に転向。2004年、渋谷・鶯谷町にシェフが修業したシチリア・プーリアを中心とした南イタリア料理と南イタリアに特化したワインを提供するトラットリア<ピノサリーチェ>をオープン。「翌日もたれない料理」がモットー。

  • 2021年9月に、ブロンテで2年ぶりに収穫されたピスタチオを使用した、DOP生ピスタチオペーストをたっぷりと使い、カサレッチェと合わせたシチリアならではのひと皿。

    <ピノサリーチェ×ダ・ローマ>ブロンテ産DOP生ピスタチオのカサレッチェ~エビのタルタル添え~ 各日50点限り 2,200円(1人前/日本製)

  • <ダ・ローマ>のピスタチオ尽くしのパフェ。生ピスタチオを使ったジェラートとプリン、ピスタチオケーキやクロッカンテに、イチゴのグラッパマリネがアクセント。ピスタチオの香り高さ、甘味を存分に味わえます。

    <ピノサリーチェ×ダ・ローマ>ブロンテ産DOPピスタチオのコッパ 各日50点限り 2,200円(1人前/日本製)

4. <マジカメンテ>
Part2. 前半2022年5月3日(火・祝)〜5月5日(木・祝)

シェフ 佐藤崇行氏
2018年、恵比寿にオープンした多種多様な手打ちパスタと薪火焼き料理を提供するレストラン。都内のイタリア料理店で修業する傍らイタリア各地を巡り、現地のマンマたちから伝統の味を学んだ佐藤崇行シェフが腕をふるいます。

  • 愛媛県・大三島のみかん畑を荒らす猪を、美味しい食材として活かした“みかん猪”。トスカーナ州・シエナ伝統の煮込みソースに仕上げ、シエナ発祥とされるパスタ“ピチ”を合わせました。

    <マジカメンテ>愛媛県産みかん猪のシエナ風煮込みソース ピチ 2,601円(生ハムのサラダ付/1人前/日本製)

  • 信州の特産品を食べて育った安曇野放牧豚の自家製サルシッチャに、ウンブリア州で作られた香り高いトリュフクリームを合わせた濃厚な味わい。

    <マジカメンテ>安曇野放牧豚の自家製サルシッチャと黒トリュフペーストのクリームソース ノルチャ風 マッケローニ 2,801円(生ハムのサラダ付/1人前/日本製)

  • 静岡県駿河湾産の桜エビを使った春らしいタリオリーニは、かつて漁村として栄えた、リグーリア州 ラ・スペツィアの世界遺産“チンクエテッレ”の村をイメージ。

    <マジカメンテ>駿河湾産桜エビと埼玉ファームサイドのトマトベリー タリオリーニ世界遺産チンクエテッレのリオマッジョーレから 各日15点限り 2,601円(生ハムのサラダ付/1人前/日本製)

  • リグーリア州の小さな村、ヴァレーゼリーグレの発祥であり、マジカメンテの看板メニューの手打ちパスタ「クロゼッティ」。松の実やパルミジャーノ、季節のハーブを使った伝統的なソースでどうぞ。

    <マジカメンテ>秘境のパスタ「クロゼッティ」300年続くリストランテ アミーチの味「バットゥート ディ ピノーリ」 各日15点限り 2,801円(生ハムのサラダ付/1人前/日本製)

  • 恵比寿の隠れ家イタリアン<マジカメンテ>のパスタ2食分とサルシッチャ2本入りのセット。

    <マジカメンテ>パスタ&サルシッチャセット 5,184円(安曇野放牧豚の自家製サルシッチャ トマトソースとタリアテッレ×1個、愛媛県産みかん猪のラグー シエナ風とピチ×1個、サルシッチャボスカイオーラ×2本/冷凍/日本製)

    オンラインストアはこちら

    ※店頭は持ち帰りのみ

5. <ラ・タルタルギーナ>
Part2. 後半2022年5月6日(金)〜5月9日(月)

シェフ 濱崎泰輔氏
“裏神楽坂”と呼ばれる住宅街の中にある隠れ家的なトラットリア。南イタリア料理を中心に、素材の美味しさを活かしたシンプルな料理を提供。

  • プーリア州バーリでもよく食べられているウニを、プーリアの郷土生パスタ“トロッコリ”とともに。同店で長年愛されているひと品です。

    <ラ・タルタルギーナ>トロッコリ ウニのソース 各日30点限り 3,001円(前菜盛合せ付/1人前/日本製)

  • トマトソースを合わせたもちもちの生パスタに、ブラータチーズを贅沢にトッピングしました。

    <ラ・タルタルギーナ>トロッコリ トマトソース ブラータチーズのせ 2,301円(前菜盛合せ付/1人前/日本製)

  • ナポリ伝統の牛肉を使ったジェノベーゼソースをタリアテッレと合わせた、本場の味をお楽しみください。

    <ラ・タルタルギーナ>タリアテッレ ナポリ風ジェノベーゼ グラナパダーノチーズがけ 2,301円(前菜盛合せ付/1人前/日本製)

  • ナポリ伝統の牛肉を使ったジェノベーゼソースとタリアテッレ2食分と、2種のチーズを練り込んだサルシッチャの詰合せ。

    <ラ・タルタルギーナ>パスタ&サルシッチャセット 4,968円(ナポリ風ジェノベーゼソースとタリアテッレ×2個、サルシッチャプリエーゼ×2本/冷凍/日本製)

    オンラインストアはこちら

    ※店頭は持ち帰りのみ