大人になったら、着たい服@伊勢丹新宿店「つなぐかたち」

     
大人になったら、着たい服@伊勢丹新宿店「つなぐかたち」

大人になったら、着たい服@伊勢丹新宿店
「つなぐかたち」

      

2021年10月開催の「大人になったら、着たい服 @伊勢丹新宿店「つなぐかたち」」は終了いたしました。
一部ブランドは引き続きオンライン販売いたします。

10月22日(金)~25日(月) 最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階 催物場・本館4階

※イベント会場の詳細については、こちらのページにて随時更新いたします。
※一部商品のオンライン先行販売がスタートしました。(9月22日(水)から)
※イベント会場でのワークショップの参加予約をスタートしました(10月5日(火)から)こちらから
※イベント会場での出店ブランドが決定しました!

※掲載の情報につきましては、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。必ず事前にホームページを確認してからご来店ください。

インスタライブやイベントの詳細は公式Instagramからご覧いただけます。随時更新いたします。
@0_chome_mitsukoshiisetan

毎年恒例の雑誌『大人になったら、着たい服』と
伊勢丹新宿店のコラボレーション企画。
2021年秋のテーマは「つなぐかたち」。
誌面で人気のオーナーやデザイナー、作家たちの
つながりによって、36のショップが集まりました。
「おしゃれ」「くらし」「時間」「おいしい」「つくる」
今ほしい「かたち」が見つかる4日間です。

〔2021秋〕大人になったら、着たい服「つなぐかたち」Making movie

出店ブランド一覧

【時間のかたち】

  • <CAFE CAFE MARKET / カフェカフェマーケット>

    <CAFE CAFE MARKET / カフェカフェマーケット>
    山梨・富士吉田で、ヨーロッパの時を経てきたジュエリーの店を営む栗原駿さんとはる子さん夫妻。英国を中心に、確かな目で集められた一点物は必見。
    店頭販売のみ
  • <D+E MARKET / ディープラスイーマーケット>

    <D+E MARKET / ディープラスイーマーケット>
    兵庫・西宮にあるアンティーク家具と雑貨の店。主にヨーロッパから買いつけられた、使い込むほどに味わいの増す生活の品を扱う。
    商品を見る
  • <LETTERPRESS LETTERS / レタープレスレターズ>

    <LETTERPRESS LETTERS / レタープレスレターズ>
    東京・富ヶ谷にある活版印刷とリソグラフのスタジオ。スタイリッシュなポストカードやトートバッグも人気。定期的にワークショップも開催。
    商品を見る
  • <tö / トォー>

    <tö / トォー>
    ほかにはない品揃えに目を奪われる東京・桜新町の眼鏡専門店。眼鏡スタイリスト・藤裕美さんが営み、自らその人にあったものを提案。
    店頭販売のみ
  • <ICHIRO YAMAGUCHI / 山口一郎>

    <ICHIRO YAMAGUCHI / 山口一郎>
    お気に入りの絵がそばにある暮らしを始めるなら、香川在住の画家・山口一郎さんの原画を。鮮やかな色合いで描かれた新作に注目。
    店頭販売のみ
  • <resonance music / レゾナンス・ミュージック>

    <resonance music / レゾナンス・ミュージック>
    共鳴という名のレーベル。音楽を橋渡しにいろいろな人と共鳴し、そのつながりを大切にしながら新しいものやことを生みだしている。
    店頭販売のみ

【くらしのかたち】

  • <ANSPINNEN / スピネン>

    <ANSPINNEN / スピネン>
    “紡ぐ・つなぐ”を意味する独語がブランド名の由来。自社で紡績されたカシミヤ糸を使用し、大井幸衣さんがディレクション。
    商品を見る
  • <Bonjour biqui Bonjour / ボンジュール ビキ ボンジュール>

    <Bonjour biqui Bonjour / ボンジュール ビキ ボンジュール>
    「アトリエ ペネロープ」のデザイナー・唐澤明日香さんが立ち上げた洋服ブランド。素材にこだわり長く寄り添う日常着としてお楽しみください。
    商品を見る
  • <Chloro / クロロ>

    <Chloro / クロロ>
    東京・吉祥寺にあった人気カフェ「お茶とお菓子 横尾」の店主・横尾光子さんがデザイン。丸襟やドット柄に大人のかわいさが宿る。
    商品を見る
  • <G Koubou / G工房>

    <G Koubou / G工房>
    彫金家のオオクボスミエさんが佐賀・有田町で陶芸家の夫とともに営むギャラリーショップ。銀と白磁の作品を販売している。
    店頭販売のみ
  • <how to live / ハウ トゥ リブ>

    <how to live / ハウ トゥ リブ>
    くらしの中の些細なことに「生かされている」と幸せを感じられる日々を楽しみ、「お互いに響きあえる」関係を大切にしたい。
    商品を見る
  • <mamelon / マメロン>

    <mamelon / マメロン>
    お守りのように身に着けたくなる蓮井まきさんのジュエリー。本展のために作られた八角形モチーフのバングルやリングはイチ押し。
    商品を見る
  • <R / アール>

    <R / アール>
    “リラックスして、凛として”の意味を込めて小松貞子さんがディレクション。袖を通すだけでスッと背すじが伸びるような格好よさが。
    商品を見る
  • <reMio / レミオ>

    <reMio / レミオ>
    丸山寿子さんがディレクション。“ピュアであることこそ、真の贅沢”をモットーに、シンプルで上質なオーガニックコスメを取り揃える。
    商品を見る
  • <teto ISHII KEIICHI / テト 石井啓一>

    <teto ISHII KEIICHI / テト 石井啓一>
    東京・目黒川沿いにあるアトリエから“こころを満たす”器を生み出す陶芸家・石井啓一さん。料理が美しく映えるリム皿が代表作。
    商品を見る
  • <U.No.5 / ユーエヌファイブ>

    <U.No.5 / ユーエヌファイブ>
    おしゃれな大人の女性たちに愛される靴ブランド。やわらかな履き心地と、シンプルな中にひねりをきかせたデザインが装いになじむ。
    店頭販売のみ
  • <WATANABE HIROYUKI / 渡邊浩幸>

    <WATANABE HIROYUKI / 渡邊浩幸>
    神奈川・大和にアトリエを構える木工作家。口あたりのよい木のカトラリーなど、暮らしに心地よくなじむ道具を作り続けている。
    商品を見る
  • <ARAYA/NYC / アラヤ>

    <ARAYA/NYC / アラヤ>
    <R>の小松さんからつながった、ペインター瀧本善之さんはハンドメイドにこだわりレザー小物やバッグを制作。限定カラーのクスッとできるTシャツも登場。
    店頭販売のみ

【おしゃれのかたち】

  • <A PIECE OF LIBRARY / ア ピース オブ ライブラリー>

    <A PIECE OF LIBRARY / ア ピース オブ ライブラリー>
    新潟を拠点にものづくりを続けるデザイナー・小林泰子さん。ラフなメンズっぽさと、繊細で懐かしいディテールのさじ加減が絶妙。
    商品を見る
  • <ambiente / アンビエンテ>

    <ambiente / アンビエンテ>
    浦田一秀さんと亜規子さん夫妻が営む福岡・大手門のセレクトショップ。オリジナルブランド<ハオル>や<リムホーム>も人気。
    店頭販売のみ
  • <Daja / ダジャ>

    <Daja / ダジャ>
    板倉直子さんがディレクターを務める島根・松江のショップ。毎日を気分よく過ごすための“クラシック・スタンダード”な服が揃う。
    商品を見る
  • <Le pivot / ル・ピボット>

    <Le pivot / ル・ピボット>
    「1本の軸が通ったものづくり」をコンセプトに小林一美さんがデザイン。着る人の暮らしに寄り添い心地よくなる一着を。
    商品を見る
  • <lelill / レリル>

    <lelill / レリル>
    天候の変化にも対応できて扱いやすい「道具服」がコンセプト。デザイナー・児玉洋樹さんならではの機能的な素材使いも注目の的。
    商品を見る
  • <L‘UNE / リュンヌ>

    <L‘UNE / リュンヌ>
    前沢祐子さんがデザインする“エイジレス・ジェンダーレス・タイムレス”な服。コンフォタブルなのにきれいなタキシードパンツは代表作。
    商品を見る
  • <nooy / ヌーイ>

    <nooy / ヌーイ>
    クラシックなラインに、遊び心とスパイスを効かせて。繊細な色使いやメンズのパターンを取り入れたカッティングに洗練が宿る。
    商品を見る
  • <Permanent Age / パーマネントエイジ>

    <Permanent Age / パーマネントエイジ>
    “大人服”創刊号から人気の兵庫・苦楽園にあるセレクトショップ。着心地のよさやディテールにこだわったベーシックアイテムが揃う。
    商品を見る
  • <Plantation / プランテーション>

    <Plantation / プランテーション>
    自分なりの価値観を持って日々を過ごす女性に向けた服づくり。機能と美しさを兼ね備えた快適なデイリーウェアが見つかる。
    商品を見る
  • <prit / プリット>

    <prit / プリット>
    ほとんどの服に洗いがかけられていたりと、着心地抜群。坂口典佳さんによる、さりげない遊び心を感じさせるデザインも魅力。
    商品を見る
  • <Scye/SCYE BASICS / サイ/サイベーシック>

    <Scye/SCYE BASICS / サイ/サイベーシック>
    スタンダードでありながら、モダンな佇まい。デザイナー・日高久代さんとパタンナー・宮原秀晃さんの服づくりには多くのファンが。
    店頭販売のみ
  • <saqui / サキ>

    <saqui / サキ>
    出版社勤務を経て渡仏し、服飾の道へと進んだ岸山沙代子さん。シワになりにくく着まわしの効くセットアップはベストセラー。
    商品を見る
  • <Vlas Blomme / ヴラスブラム>

    <Vlas Blomme / ヴラスブラム>
    ベルギー・フランダース地方のフラマン語で“リネンの花”を意味する「ヴラスブラム」。上質なコルトレイクリネンの風合いを堪能して。
    商品を見る

【つなぐのかたち】

~おいしいかたち~ 仲間たちからつなぐおいしいものが集まります!

  • <DENQUINA TO GO / デンキーナ トゥー ゴー>

    <DENQUINA TO GO / デンキーナ トゥー ゴー>
    兵庫・西宮にある<ディープラスイー マーケット>と同系列のカフェスタンド。新鮮な食材と安心・安全に配慮したメニューにこだわる。
    ※お一人さま1個まで。なくなり次第終了。
    店頭販売のみ
  • <TSUMONS / ツモン>

    <tsumons / つもん>
    スイーツとワインのマリアージュが楽しめる福岡<つもん>は<アンビエンテ>からのつながり。人気のクッキー缶は、どうぞお早めに。
    ※お一人さま1個まで。なくなり次第終了。
    店頭販売のみ
  • <LETTERPRESS LETTERS Canteen>

    <LETTERPRESS LETTERS Canteen>
    <レタープレスレターズ>と同じ東京・富ヶ谷にあるカフェ。ディレクター・細山田亜弥さんによる焼き菓子やランチが人気。
    ※お一人さま各種1個まで。なくなり次第終了。
    店頭販売のみ
  • <Akiko Ishimoto / アキコ イシモト>

    <Akiko Ishimoto / アキコ イシモト>
    名古屋で料理とお菓子のサロンを主宰する石本暁子さんは<パーマネントエイジ>からのつながり。ケーキや焼き菓子などが評判。
    ※お一人さま各種1個まで。なくなり次第終了。
    店頭販売のみ
  • <和香園>

    <和香園>
    鹿児島で70年以上の歴史を持つ老舗茶園は<つもん>からのつながり。深蒸し茶に天然のアロマを加えたフレーバーティーも話題。
    店頭販売のみ
  • <251nikoichi / ニコイチ>

    <251nicoichi / ニコイチ>
    <クロロ>横尾光子さんからのつながり。奈良の地で天然酵母と国産原料を贅沢に使って作られたイングリッシュマフィンが並ぶ。
    ※10月22日(金)12時から販売スタート。お一人さま2個まで。なくなり次第終了。
    店頭販売のみ
【大人になったら、着たい服】ノベルティプレゼント

【大人になったら、着たい服】ノベルティプレゼント
10月22日(金)~10月25日(月)[最終日午後6時終了]の期間中、本館6階催物場/本館4階 プランテーションにて税込合計27,500円以上お買いあげの先着200名さまに「Letterpress Letters」の活版印刷のトートバッグをプレゼントいたします。

※トートバッグは5種類よりいずれかお一つのお渡しとなります。
※在庫状況により種類をお選びいただけない場合がございます。
※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。
※お一人さま1回限りとさせていただきます。
※レシートは当日限り有効です。
※ノベルティのお渡しは本館6階催物場にて承ります。
本館4階 プランテーションにてお買いあげのお客さまは、レシートをご持参のうえ本館6階催物場までお越しください。
※イベント内容は、都合により変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

インスタライブ情報

「大人になる必需品“大人のクロ”“大人のシロ”」
「大人のクロ・シロって?」をテーマに、『大人になったら、着たい服』のライター一田憲子さんが、<ダジャ>の板倉直子さんをゲストに迎え、いざというときに備えておきたい大人世代の必須のクロ・シロアイテムをご紹介いたしました。配信内容は、公式Instagramからご覧いただけます。

@0_chome_mitsukoshiisetan

「大人のクロ・シロ」オンライン販売先行ブランド

  • DAJA/ダジャ

    〈DAJA/ダジャ〉
    島根県松江のセレクトショップ<ダジャ>の板倉直子さんが提案する大人だからこそのバランスと所作を大切にするためのワンピース。同素材で作られているジャケットを羽織るだけで印象も変わります。
    ※画像の商品は<ダジャ>と伊勢丹新宿店先行販売。
    商品を見る
  • L’UNE/リュンヌ

    <L’UNE/リュンヌ>
    デザイナー前沢祐子さんが2015年に立ちあげたブランド<リュンヌ>はエイジレス・ジェンダーレス・タイムレスをコンセプトにさまざまなシルエットのパンツを中心に変化していく大人に寄り添うラインが特徴です。
    商品を見る
  • nooy/ヌーイ

    <nooy/ヌーイ> 
    2人のデザイナー若山夏子さん・平山良佳さんがニューヨークで服作りをスタート。クラシックでありながら、遊び心満載の2人の作品の中から、急な時にも安心して自分らしく着られる<ヌーイ>定番「ブラックフォーマル」シリーズをご紹介します。組み合わせを変えて普段使いにも。
    商品を見る
  • saqui/サキ

    <saqui/サキ> 
    デザイナー岸山沙代子さんが提案する新しいクロ。ジャケットのようなブラウス。ワンピースに組み合わせてきちんとしたシーンにも、デニムやカジュアルなアイテムを合わせて普段使いにも、フランス製の生地を使った欲張りな一枚。
    商品を見る
  • Vlas Blomme/ヴラスブラム

    <Vlas Blomme/ヴラスブラム>
    <ヴラスブラム>はベルギーフランダース地方の言葉、リネンの花という意味を名前にしたブランド。ヨーロッパでは古くからリネンを使った洋服をシーズン関係なく着ていました、日本では独特のシャリ感で夏の素材と思われがちでしたが、<ヴラスブラム>のリネンはシーズン関係なくいつも着てもらいたい、そんないつもそばにいてほしい重ねて着られるアイテムをご紹介。
    商品を見る

ワークショップ情報

今回のイベント会場では、作る楽しさを伝えるためのワークショップ 『“OTONA NO WORKSHOP”「~つくるかたち~作り手から使い手へ」』を開催します。ぜひご参加ください。
※開催日時、内容など詳細は予約フォームからご確認ください。(ご予約は10月18日(月)まで)
※ワークショップはすべて有料、事前予約制です。
※インスタグラム(@0_chome_mitsukoshiisetan)でも内容について紹介いたします。

レタープレスレターズ
渋谷、富ヶ谷でデザイン事務所兼CAFÉを営むLETTERPRESS LETTERS。事務所には1960年頃の古い活版印刷機があり、たくさんの種類の活字スタンプが。古い時代から引継がれてきたスタンプを使い、自分だけのオリジナルポストカードを作ります。活字をえらんで、組版用のフレームに文字組をし、色を選んで印刷していきます。

「活版印刷ポストカードワークショップ」
■参加人数:各回4名さま
■所要時間:約1時間
■参加費:2,200円(税込)
■開催日時:
10月22日(金) ①14:00 ②15:00 ③17:00
10月24日(日) ④14:00 ⑤15:00 ⑥17:00
10月25日(月) ⑦14:00 ⑧15:00
※作業でインクを使用いたしますので、エプロンのお貸出しはいたしますが、なるべく汚れが気にならないお召し物でお越しください。

teto KEIICHI ISHII
目黒川の近くでアトリエを構える、石井啓一さんの器。和にも洋にも使いやすくお持ちの器にも合わせやすくて人気です。<レタープレスレターズ>コラボの古い活版印刷用のスタンプで好きな文字をいれて、石井さんの代表作リム皿を土を成形するところから作ります。

「LPLコラボプレートワークショップ」
■参加人数:各回4名さま
■所要時間:約1時間
■参加費:6,050円(税込)
■開催日時:
10月23日(土) ①13:00 ②14:00 ③16:00 ④17:00 ⑤18:00
※土を成形したり、活版印刷のスタンプを使用いたしますので、なるべく汚れが気にならないお召し物でお越しください。

WATANABE HIROYUKI
「大人服」初登場の渡邊浩幸さん。神奈川県大和市のアトリエで木を中心に暮らしの道具を丁寧に作っています。イベントでは何種類もあるカトラリーやプレートなどなどご紹介いたします。ベースになるところまでは渡邊さんが制作し、その後の簡単な削りなどの仕上げの工程のワークショップです。

「バターナイフワークショップ」
■参加人数:各回4名さま
■所要時間:約1時間
■参加費:3,300円(税込)
■開催日時:
10月23日(土) ①11:00 ②15:00

【下記STEPでワークショップのご予約を!】

※既に三越伊勢丹アプリをお持ちの方はSTEP2から

■STEP1:下記URLより三越伊勢丹アプリをダウンロード

ダウンロードはこちらから

※ダウンロード後、ショップリスト内には「新宿0丁目商店街」はございませんので、必ずSTEP2よりご登録ください。

■STEP2:下記リンクから「新宿0丁目商店街」を登録

登録はこちらから

■STEP3:新宿0丁目商店街トークルーム内にあるアンケートより希望ワークショップと日時をご選択ください。

ご不明点ございましたら新宿0丁目商店街インスタグラムダイレクトメッセージにてお問い合わせください。

@0_chome_mitsukoshiisetan
一田憲子

『大人になったら、着たい服』ライター・一田憲子さんからのメッセージ

『大人になったら、着たい服』は、2011年に創刊した大人世代のおしゃれを紹介する雑誌です。これまで出版した22冊の本が、つないでくれたご縁でこのイベントが生まれました。ここに並ぶ「もの」の後ろには、それぞれの物語が潜んでいます。人は、ひとりでしか生きていけないけれど、ひとりでは生きていけない……。このイベントが、誰かの「素敵」を受け取って、明日の「喜び」へつなげるきっかけになれば嬉しく思います。

一田憲子
1964年京都府生まれ、兵庫県育ち。編集者・ライターとして活躍中。『暮らしのおへそ』、『大人になったら、着たい服』(ともに主婦と生活社)では、企画から執筆まで手がけている。

関連商品

 
この記事のお気に入り登録数: 17
シェアする